栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

風邪予防

Tagged
鶏レバー(肝臓)の栄養とレシピ、食品成分表

鶏レバー(肝臓)の栄養とレシピ、食品成分表

鶏レバー(肝臓)には、鉄やビタミンAなどが含まれています。独特の臭みが苦手という場合は、水に十分にさらして血抜きをするのがおすすめですが、それでも臭みが気になる場合は、さらに牛乳に20分ほど漬け込むとよいでしょう。
牛レバー(肝臓)の栄養とレシピ、食品成分表

牛レバー(肝臓)の栄養とレシピ、食品成分表

牛レバーには、ビタミンAやビタミンB群、鉄が多く含まれています。牛レバーの独特な生臭さが苦手という場合は、流水でよく洗い、血のかたまりや脂などを取り除いた後、冷水や牛乳、酒などに浸けて血抜きすればさほど気になりません。
はるみの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

はるみの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

はるみには、β-クリプトキサンチンやビタミンC、シネフリン、クエン酸、ペクチンが含まれています。やや厚みはあるものの皮はむきやすく、じょうのうも薄いためそのまま食べられます。味はぽんかんなどよりも甘味・酸味ともに濃く感じられます。
せとかの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

せとかの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

せとかは「みかんの大トロ」と言われるほど、果肉はジューシーで甘く、オレンジのような濃厚な味が楽しめます。せとかには、β-クリプトキサンチンやビタミンC、シネフリン、クエン酸、ペクチンが含まれています。