栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

ウコン

お酒や脂っこいものが好きな方の強い味方「ウコン」

お酒の飲み過ぎが気になるときはウコンの出番。

黄色い色素が主成分のウコンが、肝機能や胆汁分泌に働きかけてくれます。

ウコンに期待できる効果って?

肝機能向上・胆汁分泌促進

ウコンには、代謝・排出・解毒などにおいて重要な役割を果たす肝臓の機能を改善する、肝臓で生成され脂肪の消化吸収に役立つ胆汁の分泌を促進するなどの働きがあるとされています。

[スポンサーリンク]

食欲増進

ウコンには胃の働きを活発にする働きがあることから、食欲増進効果があるとされています。また、胃液の分泌を促し、胃の粘膜を保護する役割もあると言われています。

ウコンを含む食品

カレー、たくあん、ピクルスなど。

ウコンに含まれる成分でよく知られている「クルクミン」は、カレー粉のスパイスでお馴染みのターメリックに含まれる黄色い色素。ウコンは料理の色づけに使用されることが多く、スパイス類の中では香味や辛味がほとんどありません。また、黄色の鮮やかさから食品の他にも、着物などの染料としても利用されています。

ウコンを含むサプリ

DHC「濃縮ウコン」

特有成分クルクミン豊富な秋ウコン、精油成分豊富な春ウコン、紫ウコンの3種をブレンドし、110倍に濃縮・配合。それぞれの特有成分が効率よく、総合的に働きます。

わかさ生活「スーパーウコン デラックス」

4種類のウコンをバランスよく配合。さらに、吸収量7倍という高吸収型クルクミンもプラスされています。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
(最終更新:2015年4月23日)
453 views