栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

黒酢の効能とおすすめレシピ、食品成分表

黒酢には、アミノ酸や酢酸、クエン酸、リンゴ酸、コハク酸、乳酸、グリコン酸、酒石酸などが含まれています。
その栄養効果として、疲労回復、内臓脂肪減少、血圧低下、血中コレステロールの合成抑制、整腸作用、カルシウムの吸収促進効果などが期待できます。

黒酢の効能

黒酢は醸造酢の一種で、米黒酢に分類されます。主原料に米・米麹・水を用いるものだけを黒酢といい、必須アミノ酸を多く含んでいるのが特徴です。日本の黒酢は米のみから作られるものが主流であるのに対し、中国産のものはコーリャンや大麦なども使われているため、「香酢」とされています。また、豊かな香りから「香醋」とも呼ばれます。

黒酢には、体内で作り出すことができないため食事などで摂取する必要のある必須アミノ酸9種類のうちの8種類が含まれており、これらは人が生きていく上で必要不可欠な栄養素となっています。

また、黒酢と一般的な酢に共通して含まれている酢酸は、体内に取り込まれるとクエン酸に変わり、運動後の疲労回復をサポートする効果があるほか、内臓脂肪の減少や血圧低下、血中コレステロールの合成の抑制にも有効といわれています。

さらに、クエン酸のほか、 リンゴ酸、コハク酸、乳酸、グリコン酸、酒石酸など約16種類の有機酸も含まれているため、整腸作用やカルシウムの吸収促進なども期待できます。

そのほか、ビタミンB2・B6・B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸をはじめとするビタミンと、カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄、リンなどのミネラルが、体全体の調子を整えるのに役立ちます。

[スポンサーリンク]

黒酢の人気&簡単レシピ

黒酢味 大人の酢豚

お店の大好きな酢豚を再現。本家はお肉のみですが、ピーマンで彩りと栄養をプラスしました。調味料の分量は、ウー・ウェンさんの北京酢豚を参考にしています。

黒酢・生姜・蜂蜜

黒酢の汁も全て食す!夫が黒酢と生姜の血液サラサラ効果を実感!毎日食べていたところ、血液検査の結果に表れました。

鶏胸肉の黒酢炒め

ポイントは、鶏胸肉をもみ込むとき水分が無くなるまでよく肉に酒を吸わせること。前の日にもみ込んでおくと、当日にすぐ作れます。

黒酢春雨サラダ

ごま油を必ず火を止める直前に入れるのがコツ。先に入れると春雨が水を吸わず硬くなり、香りも飛んでしまいます。甜菜糖を使っているので、上白糖を使う場合は量を調節してください。

豚肉とパプリカの黒酢炒め

巻きがほどけないように、しっかり巻いて焼き付けるのがポイント。具とタレはしっかりと絡めましょう。

Amazonベストセラー1位
内堀醸造 臨醐山黒酢 900ml

Amazonベストセラー2位
オリヒロ 純玄米黒酢 720ml

Amazon定番
ミツカン 業務用 黒酢 1L

※2017年4月時点のAmazonランキングです。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
462 views