栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

Category
ロースハムの特徴とレシピ、食品成分表

ロースハムの特徴とレシピ、食品成分表

ロースハムには、ビタミンB1やビタミンC、リンが多く含まれています。ロースハムの栄養効果は、疲労回復、老化防止、骨・歯の形成です。
骨付きハムの特徴とレシピ、食品成分表

骨付きハムの特徴とレシピ、食品成分表

骨付きハムには、ビタミンB12・Cやリン、亜鉛が多く含まれています。骨付きハムの栄養効果は、貧血予防、免疫力アップです。
豚軟骨の特徴とレシピ、食品成分表

豚軟骨の特徴とレシピ、食品成分表

豚軟骨には、コラーゲンやコンドロイチン硫酸が多く含まれています。豚軟骨の栄養効果は、腰痛・関節痛・神経痛の改善、美肌効果です。
豚足の特徴とレシピ、食品成分表

豚足の特徴とレシピ、食品成分表

豚足には、コラーゲンやエラスチン、一価不飽和脂肪酸が多く含まれています。豚足の栄養効果は、美肌づくり、血栓症予防です。
豚の大腸の特徴とレシピ、食品成分表

豚の大腸の特徴とレシピ、食品成分表

豚の大腸には、鉄や亜鉛が多く含まれています。豚の大腸の栄養効果は、貧血の予防・改善、免疫力アップです。
豚の小腸(ヒモ)の特徴とレシピ、食品成分表

豚の小腸(ヒモ)の特徴とレシピ、食品成分表

豚の小腸(ヒモ)には、鉄や亜鉛、ビタミンB12が多く含まれています。豚の小腸(ヒモ)の栄養効果は、貧血の予防・改善、アルコール分解、神経正常化です。
豚マメ(豚の腎臓)の特徴とレシピ、食品成分表

豚マメ(豚の腎臓)の特徴とレシピ、食品成分表

豚の腎臓には、ビタミンB1・B2やパントテン酸、鉄、銅が多く含まれています。豚マメの栄養効果は、疲労回復、皮膚・粘膜の機能維持、貧血の予防・改善です。
豚レバー(肝臓)の特徴とレシピ、食品成分表

豚レバー(肝臓)の特徴とレシピ、食品成分表

豚レバーには、ビタミンAやビタミンD、鉄が多く含まれています。豚レバー(肝臓)の栄養効果は、風邪予防、骨・歯の強化、貧血の予防・改善です。