栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

医食同源

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?
幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。
スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種
[スポンサーリンク]

人気記事ピックアップ

残りの人生で、あと何回美味しいごはんが食べられるのだろう?
なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。
851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!
180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。




新着記事

オリーブの葉と実とオイル

女性必見!オリーブティーがアンチエイジングに効果的な理由

オリーブティーはスペインやイタリアなどの地中海海域で広く栽培されているオリーブの葉を使ったお茶で、ポリフェノールの一種であるオレウロペインという成分が持つ健康効果が注目を集めています。
森の中のお寺

大人も子どももおいしく飲めるえんめい茶で疲れた胃腸をケア

えんめい茶は、深山に群生するクマ笹にはと麦、ハブ茶、クコ、延命草など、昔から体によいとされ、お茶代わりに飲み継がれてきた山野草を配合し、おいしく飲めるように仕上げられたノンカフェインの健康茶です。
エキナセアの花

ネイティブアメリカンが愛用してきたエキナセア茶の免疫力向上効果とは?

エキナセアは北アメリカ原産のキク科の多年草で、昔からネイティブインディアンが傷口の治療や風邪予防などに用いてきたポピュラーなハーブです。アメリカでは古くから免疫力を高める効果があることで知られています。
石のデコレーション

臨床実験でも証明済み!ウラジロガシ茶の結石病予防効果

ウラジロガシはブナ科のドングリの仲間で、この葉から作られるウラジロガシ茶は古くから胆石症や尿管結石症の民間薬として知られています。その効果は臨床実験でも証明されており、ウラジロエキスは病院でも使用されています。
ウコンの粉でウコン茶

ウコン茶はお酒好き以外にもオススメな健康茶

ウコン茶はショウガ科の多年草ウコンの根を使って作られるお茶です。ウコンの有効成分クルクミンは、肝臓機能を強化する働きがあるとしてよく知られており、栄養ドリンクなどでも有名です。
健康なお茶

現代人の頼もしい味方!アマチャヅル茶でストレス緩和

アマチャヅルはウリ科多年生のツル植物で、古くから日本を含むアジア各地に自生しています。鎮静成分のサポニンを豊富に含んでいるため、アマチャヅル茶はストレス緩和の健康茶としてもよく知られています。
アーティチョーク

お酒や脂っこい料理が好きな方に!アーティチョーク茶で消化器系の不調を解消

アーティチョークは地中海沿岸が原産のキク科チョウセンアザミ属に属する多年草です。日本では若いつぼみを食用として用いる野菜というイメージが強いのに対し、ヨーロッパでは古くから食用・薬用として用いられています。
霊芝の世界

がんの民間治療薬、霊芝茶で免疫力アップ&滋養強壮

霊芝とはマンネンタケ科のマンネンタケのことをいい、古くから「不老長寿の仙草」として珍重されてきました。霊芝にはβグルカンやトリテルペンなどの成分が含まれており、免疫力強化やがん予防、滋養強壮などに役立つといわれています。
中国茶

おいしくて脂肪対策にも有効!? 鉄観音茶のダイエット効果

鉄観音茶は、20世紀初頭に中国国外の品評会で優勝し、世界的にも人気となりました。日本では、伊藤園が缶入り清涼飲料水として初めて烏龍茶を発売した際にブレンド茶葉のひとつとして使用されたのがきっかけで、1980年代に定着しました。
「不老長寿の妙薬」と言わしめる明日葉茶の血液サラサラ効果

「不老長寿の妙薬」と言わしめる明日葉茶の血液サラサラ効果

明日葉は伊豆や小笠原などの暖かい地域で自生するセリ科の多年草です。「今日摘んでも明日には芽を出すほど強い生命力を持つ」ということからこの名がついており、昔から不老長寿の妙薬として珍重されています。
チベットの雪山と僧侶

陰タイプダイエットに最適!雪茶の驚くべき脂肪分解力

雪茶の原料は、ヒマラヤ地方のチベットにしか生息しない、とても希少な天然の野草です。この雪茶特有の成分vermicuarim(雪茶素)には、腸・血液・肝臓などに蓄積された脂肪を分解促進する働きがあるといわれています。
黒豆

黒豆茶の抗酸化力で女性らしさアップ&アンチエイジング

黒豆や黒大豆は健康食品として非常に有名ですが、黒豆茶にした場合でもアントシアニンやイソフラボンを多量に含むため、アンチエイジング・ダイエット・更年期障害の緩和といった、女性にうれしいさまざまなメリットを有しています。
机の上の飲み物

黒烏龍茶に期待できるうれしい3つのダイエット効果とは?

黒烏龍茶とは、重合ポリフェノールという脂肪の吸収を抑制する成分を烏龍茶から抽出し通常の烏龍茶に加えたものを指します。成分が濃くなっている分、通常の烏龍茶よりも脂肪の吸収を抑える効果は高いと考えられています。
ローズヒップ

もっと美しくありたい女性に!ローズヒップティーで不足しがちな栄養を無駄なく補給する方法

ローズヒップはバラの花が咲き終わった後の実で、昔からハーブティーとして愛飲されてきました。ローズヒップティーはビタミンを非常に多く含んでいることで知られ、自然界にある植物の中で最もビタミンCを多く含むといわれています。
ルイボスティー

ノンカフェインだから毎日飲める!ルイボスティーで早めの花粉症対策

ルイボスは南アフリカのごく一部の山野にしか自生しない針葉樹です。このルイボスの細かな葉を発酵・乾燥させたものがルイボスティーで、南アフリカの先住民から「不老長寿のお茶」と呼ばれるほど驚くべき健康効果があるとされています。
コアラとユーカリ

ユーカリ茶のデトックス作用がもたらす美容・健康維持効果とは?

オーストラリアの先住民アボリジニの間では、昔からユーカリの葉を解毒に用いる習慣があったといわれています。解毒(デトックス)は、健康維持のほか美肌の維持・回復にも作用するので、毒素がたまりやすい人には最適の効能といえます。
空と緑

甘いものや脂っこい食事が好きな方必見!ヤーコン茶が糖尿病対策に有効な理由

ヤーコンの葉には、フラボノイドやテルペン類など、血圧・血糖値を正常化する成分が含まれており、糖尿病などの予防が期待できると注目されているため、ヤーコン茶はごはんや甘いもの、肉、脂っこい食事が好きな方に特におすすめです。
マテ茶

栄養満点な「飲むサラダ」、マテ茶の注目すべき健康ポイントとは?

マテ茶は南米に自生するイェルバ・マテの葉から作られるお茶で、インカ帝国以前より1000年以上も飲まれています。野菜栽培が困難な南米では「飲むサラダ」と呼ばれており、東洋茶・西洋茶と並んで「世界三大茶」のひとつとされています。
茶畑と富士山

緑茶みたいで飲みやすい!べにふうき茶でおいしく続ける花粉症対策

べにふうき茶は1993年に野菜茶業研究所が紅茶用の優良品種として開発したお茶で、アレルギー反応の抑制に有効とされるメチル化カテキンを豊富に含んでいます。この作用は広く知られており、大手企業からもさまざまな製品が販売されています。