栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

冷凍メンチカツのおすすめ5選とアレンジレシピ、食品成分表

メンチカツは日本生まれの洋食で、その語源については、「ミンスミートカツレツ」が省略されて「メンチカツ」になったという説が一般的に広まっていますが、根拠となるものが存在しないため、いまだ不明となっています。

冷凍メンチカツの特徴

メンチカツは、豚や牛の挽肉にタマネギのみじん切り・塩・コショウなどを混ぜて練り合わせ、小判型に成形し、小麦粉・溶き卵・パン粉からなる衣をつけて油で揚げた日本生まれの洋食です。

メンチカツの語源に関しては、明治時代に東京浅草の洋食店が販売した「ミンスミートカツレツ (minced meat cutlet)」が省略される過程でミンスがメンチに転じて「メンチカツ」になったという説が一般的に広まっていますが、根拠となる文献などは存在しないため、いまだ定まっていません。しかし、関西では挽肉をミンチと表現するケースが多いことから、そのままミンチで作るカツをミンチカツと呼ぶようになったと考えられています。このため、近畿圏ではあまりメンチカツという表記は見られません。

メンチカツは、揚げてウスターソースなどをかけてそのまま食べるほか、サンドイッチやハンバーガーの具とされることもあります。また、定食として飯・汁などと一緒に供されることも多く、電子レンジで手軽に調理できる市販の冷凍メンチカツは、お弁当のおかずとしても高い人気を誇っています。

[スポンサーリンク]

冷凍メンチカツのおすすめ商品

おすすめ1
ヤヨイ 新本格合挽メンチカツ 冷凍 100g 30個

おすすめ2
米沢牛 メンチカツ

おすすめ3
飛騨牛ミンチカツ【肉のひぐち】

おすすめ4
メンチカツ (手作り キャベツメンチ) サクラメルシェ

おすすめ5
肉汁&甘み溢れる豚100%メンチカツ

もっとお探しになりますか?
Amazonで探す 楽天で探す

冷凍メンチカツのアレンジ・リメイクレシピ

チーズメンチカツ

スライスチーズは予熱でも少し溶けますが、レンジで20秒ほど加熱してもいいと思います。お好みで乾燥パセリをふってください。

冷凍メンチカツのおにぎらず

少しでも野菜を摂るために!お弁当にぜひどうぞ。見た目も豪華になります。

冷凍メンチカツとごぼう揚げ

メンチカツは1時間前に解凍しておくと美味しく仕上がります。ごぼうは切ってサッと揚げただけだとまだ少し硬いので、ブロッコリーと一緒に茹でた方が良さそうです。

冷凍メンチでピーマン肉詰め

実際に焼いてみると、餃子を焼くときの手順と同じ!そのアイディアに感心しました。メンチカツ1枚分(80-100g)は、ひき肉に替えた方がおいしいようです。

揚げないで冷凍メンチ・コロッケ

外はさっくさく中身はジューシー、揚げ物よりもサッパリ!しっかり解凍しないと中身が生焼けになるのでご注意ください。

冷凍メンチカツの栄養成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

冷凍メンチカツ(フライ用)の食品成分部分をクリックすると開閉します。

冷凍メンチカツ(フライ用)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 196kcal
水分 58.3g
たんぱく質 9.9g
アミノ酸組成によるたんぱく質
脂質 7.2g
トリアシルグリセロール当量
飽和脂肪酸
一価不飽和脂肪酸
多価不飽和脂肪酸
コレステロール
炭水化物 23.0g
利用可能炭水化物(単糖当量)
水溶性食物繊維
不溶性食物繊維
< 食物繊維総量 >
灰分 1.6g
ナトリウム 420mg
カリウム 220mg
カルシウム 31mg
マグネシウム
リン 95mg
1.6mg
亜鉛
マンガン
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) 36μg
ビタミンA(α-カロテン)
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンA(β-クリプトキサンチン)
ビタミンA(β-カロテン当量) Tr
ビタミンA(レチノール活性当量) 36μg
ビタミンB1 0.13mg
ビタミンB2 0.14mg
ナイアシン(ビタミンB3) 1.5mg
ビタミンB6
ビタミンB12
葉酸(ビタミンB9)
パントテン酸(ビタミンB5)
ビオチン(ビタミンB7)
ビタミンC 1mg
ビタミンD
ビタミンE(α-トコフェロール)
ビタミンE(β-トコフェロール)
ビタミンE(γ-トコフェロール)
ビタミンE(δ-トコフェロール)
ビタミンK
食塩相当量 1.1g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 0%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
フライ前の食品を冷凍したもの 

冷凍メンチカツ(フライ済み)の食品成分

冷凍メンチカツ(フライ済み)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 308kcal
水分 47.0g
たんぱく質 9.4g
アミノ酸組成によるたんぱく質
脂質 20.3g
トリアシルグリセロール当量
飽和脂肪酸
一価不飽和脂肪酸
多価不飽和脂肪酸
コレステロール
炭水化物 21.8g
利用可能炭水化物(単糖当量)
水溶性食物繊維
不溶性食物繊維
< 食物繊維総量 >
灰分 1.6g
ナトリウム 420mg
カリウム 220mg
カルシウム 31mg
マグネシウム
リン 95mg
1.6mg
亜鉛
マンガン
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) 36μg
ビタミンA(α-カロテン)
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンA(β-クリプトキサンチン)
ビタミンA(β-カロテン当量) Tr
ビタミンA(レチノール活性当量) 36μg
ビタミンB1 0.13mg
ビタミンB2 0.14mg
ナイアシン(ビタミンB3) 1.5mg
ビタミンB6
ビタミンB12
葉酸(ビタミンB9)
パントテン酸(ビタミンB5)
ビオチン(ビタミンB7)
ビタミンC 1mg
ビタミンD
ビタミンE(α-トコフェロール)
ビタミンE(β-トコフェロール)
ビタミンE(γ-トコフェロール)
ビタミンE(δ-トコフェロール)
ビタミンK
食塩相当量 1.1g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 0%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
フライ済みの食品を冷凍したもの 
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
832 views