栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

アオヤギ(バカガイ)の栄養効果とレシピ、食品成分表

バカガイ科の二枚貝で、正式和名はバカガイです。別名の「青柳(あおやぎ、アオヤギ)」が使われることが多いようです。

バカガイには、タウリンやベタイン、カリウムが含まれています。
その栄養効果として、コレステロール値低下、利尿作用、肝機能強化効果などが期待できます。

バカガイの栄養効果

バカガイはバカガイ科バカガイ属の貝で、地中海沿岸が原産地です。寿司種の「アオヤギ」は実はバカガイの足の部分で、同じく「小柱」はバカガイの小柱で足より高価です。

バカガイは水揚げ後に足と貝柱に分けて出荷されるため、殻つきの状態を目にする機会はめったにありませんが、形はハマグリに似ていて黄褐色をしています。むき身をそのまま乾燥させたものは桜貝、足部分をのばして干したものは姫貝といいます。

バカガイはコレステロールがやや多めですが、タンパク質・脂質ともに低くヘルシーな食材です。また、タウリンやベタイン、カリウムが含まれているため、コレステロール値低下、利尿作用、肝機能強化といった効果も期待できます。

バカガイはむき身・貝柱ともにハリがあり、刺激を与えるとすぐ反応するものが新鮮とされています。また、むき身には赤いものと黄色いものがありますが、色の違いや濃さと鮮度は無関係です。潮干狩りなどで獲ったものは塩抜きし、新聞紙に包んで冷蔵庫で保存しましょう。

[スポンサーリンク]

バカガイの人気&簡単レシピ

バカガイの砂出し

すぐに処理できない場合は、濡れた新聞紙に包んで冷蔵庫へ。経験上、丸一日くらいなら生きてます。

バカガイとわけぎの酢味噌和え

おひな祭りには、欠かせない一品。コツは、酢味噌を食べる直前に和えること。そうすると、水っぽくなりません。

バカガイのチヂミ

にらは短めにした方が切り分けやすいです。お好みでたれにお酢を加えても♪

バカガイの炊込み御飯

具材を混ぜるときは身がバラバラにならないように、さっくりと混ぜてください。タケノコだけ混ぜて後でバカガイをトッピングしてもOK。

バカガイのガーリックバター醤油

お魚屋のおじさんのおすすめです。最初に塩胡椒、酒で味が付いているので、醤油は調整してください。

バカガイの栄養成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

バカガイ(生)の食品成分部分をクリックすると開閉します。

バカガイ(生)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 61kcal
水分 84.6g
たんぱく質 10.9g
アミノ酸組成によるたんぱく質 8.3g
脂質 0.5g
トリアシルグリセロール当量 0.2g
飽和脂肪酸 0.06g
一価不飽和脂肪酸 0.04g
多価不飽和脂肪酸 0.08g
コレステロール 120mg
炭水化物 2.4g
利用可能炭水化物(単糖当量)
水溶性食物繊維 (0)g
不溶性食物繊維 (0)g
< 食物繊維総量 > (0)g
灰分 1.6g
ナトリウム 300mg
カリウム 220mg
カルシウム 42mg
マグネシウム 51mg
リン 150mg
1.1mg
亜鉛 1.8mg
0.05mg
マンガン 0.07mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) 4μg
ビタミンA(α-カロテン) 0μg
ビタミンA(β-カロテン) 5μg
ビタミンA(β-クリプトキサンチン) 0μg
ビタミンA(β-カロテン当量) 5μg
ビタミンA(レチノール活性当量) 5μg
ビタミンB1 0.14mg
ビタミンB2 0.06mg
ナイアシン(ビタミンB3) 2.1mg
ビタミンB6 0.08mg
ビタミンB12 7.9μg
葉酸(ビタミンB9) 18μg
パントテン酸(ビタミンB5) 0.79mg
ビオチン(ビタミンB7)
ビタミンC 1mg
ビタミンD (0)μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 0.8mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0mg
ビタミンK (0)μg
食塩相当量 0.8g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 65%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名:アオヤギ
廃棄部位: 貝殻及び内臓 
バカガイ(生)のアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり
アミノ酸成分表(1) 単位: /100g
水分 84.6g
たんぱく質 10.9g
アミノ酸組成によるたんぱく質 8.3g
イソロイシン 430mg
ロイシン 700mg
リシン(リジン) 730mg
含硫アミノ酸:メチオニン 230mg
含硫アミノ酸:シスチン 160mg
含硫アミノ酸 <合計> 390mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 340mg
芳香族アミノ酸:チロシン 340mg
芳香族アミノ酸 <合計> 680mg
トレオニン(スレオニン) 420mg
トリプトファン 100mg
バリン 420mg
ヒスチジン 180mg
アルギニン 740mg
アラニン 810mg
アスパラギン酸 980mg
グルタミン酸 1400mg
グリシン 950mg
プロリン 310mg
セリン 390mg
ヒドロキシプロリン (62)mg
アミノ酸組成計 9700mg
アンモニア 240mg
剰余アンモニア
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名:アオヤギ
廃棄部位: 貝殻及び内臓
ヒドロキシプロリン: 軟体類の平均値から推計 
バカガイ(生)のアミノ酸成分表(2) 基準窒素1g当たり
アミノ酸成分表(2) 単位: /1g
イソロイシン 250mg
ロイシン 400mg
リシン(リジン) 420mg
含硫アミノ酸:メチオニン 130mg
含硫アミノ酸:シスチン 90mg
含硫アミノ酸 <合計> 220mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 190mg
芳香族アミノ酸:チロシン 190mg
芳香族アミノ酸 <合計> 390mg
トレオニン(スレオニン) 240mg
トリプトファン 59mg
バリン 240mg
ヒスチジン 100mg
アルギニン 430mg
アラニン 470mg
アスパラギン酸 560mg
グルタミン酸 820mg
グリシン 540mg
プロリン 180mg
セリン 230mg
ヒドロキシプロリン (35)mg
アミノ酸組成計 5600mg
アンモニア 140mg
窒素換算係数1 4.76
窒素換算係数2 6.25
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
窒素換算係数1=アミノ酸組成によるたんぱく質に対する窒素換算係数
窒素換算係数2=基準窒素によるたんぱく質に対する窒素換算係数
<備考>
別名:アオヤギ
廃棄部位: 貝殻及び内臓
ヒドロキシプロリン: 軟体類の平均値から推計 
バカガイ(生)のアミノ酸成分表(3) アミノ酸組成によるタンパク質1g当たり
アミノ酸成分表(3) 単位: /1g
イソロイシン 52mg
ロイシン 85mg
リシン(リジン) 88mg
含硫アミノ酸:メチオニン 28mg
含硫アミノ酸:シスチン 19mg
含硫アミノ酸 <合計> 47mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 41mg
芳香族アミノ酸:チロシン 41mg
芳香族アミノ酸 <合計> 82mg
トレオニン(スレオニン) 50mg
トリプトファン 12mg
バリン 51mg
ヒスチジン 21mg
アルギニン 90mg
アラニン 98mg
アスパラギン酸 120mg
グルタミン酸 170mg
グリシン 110mg
プロリン 38mg
セリン 47mg
ヒドロキシプロリン (7.5)mg
アミノ酸組成計 1200mg
アンモニア 29mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名:アオヤギ
廃棄部位: 貝殻及び内臓
ヒドロキシプロリン: 軟体類の平均値から推計 
バカガイ(生)のアミノ酸成分表(4) (基準窒素による)たんぱく質1g当たり
アミノ酸成分表(4) 単位: /1g
イソロイシン 40mg
ロイシン 65mg
リシン(リジン) 67mg
含硫アミノ酸:メチオニン 21mg
含硫アミノ酸:シスチン 14mg
含硫アミノ酸 <合計> 36mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 31mg
芳香族アミノ酸:チロシン 31mg
芳香族アミノ酸 <合計> 62mg
トレオニン(スレオニン) 38mg
トリプトファン 9.4mg
バリン 38mg
ヒスチジン 16mg
アルギニン 68mg
アラニン 74mg
アスパラギン酸 90mg
グルタミン酸 130mg
グリシン 87mg
プロリン 29mg
セリン 36mg
ヒドロキシプロリン (5.7)mg
アミノ酸組成計 890mg
アンモニア 22mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名:アオヤギ
廃棄部位: 貝殻及び内臓
ヒドロキシプロリン: 軟体類の平均値から推計 
バカガイ(生)の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 84.6g
脂質 0.5g
トリアシルグリセロール当量 0.2g
脂肪酸総量 0.18g
飽和脂肪酸 0.06g
一価不飽和脂肪酸 0.04g
多価不飽和脂肪酸 0.08g
n-3系多価不飽和脂肪酸 0.06g
n-6系多価不飽和脂肪酸 0.02g
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0mg
(12:0) ラウリン酸 0mg
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 5mg
(15:0) ペンタデカン酸 1mg
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 35mg
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 3mg
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 18mg
(20:0) アラキジン酸 1mg
(22:0) ベヘン酸 0mg
(24:0) リグノセリン酸 0mg
(10:1) デセン酸 0mg
(14:1) ミリストレイン酸 0mg
(15:1) ペンタデセン酸 0mg
(16:1) パルミトレイン酸 8mg
(17:1) ヘプタデセン酸 1mg
(18:1) <計> 13mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 15mg
(22:1) ドコセン酸 1mg
(24:1) テトラコセン酸 0mg
(16:2) ヘキサデカジエン酸 Tr
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 1mg
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0mg
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 1mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 Tr
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 Tr
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 1mg
(20:2) n-6 イコサジエン酸 6mg
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 1mg
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 1mg
(20:4) n-6 アラキドン酸 7mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 18mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 2mg
(22:2) ドコサジエン酸 0mg
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0mg
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 7mg
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 3mg
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 32mg
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
別名:アオヤギ
廃棄部位: 貝殻及び内臓 
バカガイ(生)の脂肪酸成分表(2) 脂肪酸100g当たりの脂肪酸組成表
脂肪酸成分表(2) 単位: g/100g 脂肪酸総量
脂肪酸総量 360
飽和脂肪酸 127
一価不飽和脂肪酸 74
多価不飽和脂肪酸 159
n-3系多価不飽和脂肪酸 120
n-6系多価不飽和脂肪酸 37
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0
(12:0) ラウリン酸 0
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 2.8
(15:0) ペンタデカン酸 0.8
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 19.7
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 1.5
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 10.2
(20:0) アラキジン酸 0.3
(22:0) ベヘン酸 0
(24:0) リグノセリン酸 0
(10:1) デセン酸 0
(14:1) ミリストレイン酸 0
(15:1) ペンタデセン酸 0
(16:1) パルミトレイン酸 4.2
(17:1) ヘプタデセン酸 0.4
(18:1) <計> 7.3
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 8.4
(22:1) ドコセン酸 0.4
(24:1) テトラコセン酸 0
(16:2) ヘキサデカジエン酸 0.1
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0.4
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6リノール酸 0.8
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 0.2
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 0.2
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0.5
(20:2) n-6 イコサジエン酸 3.1
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0.8
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0.4
(20:4) n-6 アラキドン酸 3.9
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 9.8
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 1.0
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 3.7
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 1.5
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 17.7
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
別名:アオヤギ
廃棄部位: 貝殻及び内臓 
バカガイ(生)の脂肪酸成分表(3) 脂質1g当たり
脂肪酸成分表(3) 単位: mg/g 脂質
脂肪酸総量 360
飽和脂肪酸 127
一価不飽和脂肪酸 74
多価不飽和脂肪酸 159
n-3系多価不飽和脂肪酸 120
n-6系多価不飽和脂肪酸 37
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0
(12:0) ラウリン酸 0
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 10
(15:0) ペンタデカン酸 3
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 71
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 5
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 37
(20:0) アラキジン酸 1
(22:0) ベヘン酸 0
(24:0) リグノセリン酸 0
(10:1) デセン酸 0
(14:1) ミリストレイン酸 0
(15:1) ペンタデセン酸 0
(16:1) パルミトレイン酸 15
(17:1) ヘプタデセン酸 1
(18:1) <計> 26
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 30
(22:1) ドコセン酸 2
(24:1) テトラコセン酸 0
(16:2) ヘキサデカジエン酸 1
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 1
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 3
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 1
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 1
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 2
(20:2) n-6 イコサジエン酸 11
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 3
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 2
(20:4) n-6 アラキドン酸 14
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 35
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 4
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 13
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 6
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 64
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
別名:アオヤギ
廃棄部位: 貝殻及び内臓   
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
276 views

有機野菜を食べよう!そんなことを考えたことはありませんか? だからもう変なものは食べたくない! 健康寿命を伸ばして、美味しい食事の回数を増やそう♪ そう思って、我が家では有機野菜の定期宅配サービスを始めました。

有機野菜の宅配に「らでぃっしゅぼーや」を選んだ理由

人気記事ピックアップ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。
なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。
植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?
スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種
胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。
女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。
851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!
180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。