栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

食品

ムカデノリの栄養と食品成分表

ムカデノリには、カルシウムやタンパク質、炭水化物、ビタミンB1・B2が含まれています。

コンテンツメニュー
[スポンサーリンク]

ムカデノリの栄養

ムカデノリはムカデノリ科の紅藻類で、葉が茎から幾重にも分岐している様子がムカデのように見えることからこの名がついたといわれています。採取したときは赤い状態ですが、熱を通すと鮮やかな緑色になります。

3〜5月頃が旬で、藻体は柔らかく、ぷるんとした食感を味わえますが、市場ではほとんど入荷することがなく、やや高値です。調理法としては、海藻サラダや刺身のツマ、酢の物、味噌漬けなどがあります。

ムカデノリには、骨・歯の強化、肩こり・イライラの緩和、血行促進、血圧正常化に役立つカルシウムが豊富に含まれているほか、エネルギー源となるタンパク質や炭水化物、代謝をアップするビタミンB1・B2も含まれています。

[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]