栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

食品

ミントリキュール(ペパーミント)の特徴とレシピ、食品成分表

ミントリキュール(ペパーミント)は、ハッカの香りを移したリキュールです。緑色に着色されている商品が多いです。

[スポンサーリンク]

ミントリキュール(ペパーミント)の特徴

ミントリキュールはアルコールを使ってハッカの香りを抽出したリキュールで、ほかにもグリーンミントリキュールやホワイトミントリキュールなどの種類があります。

ハーブなどの香草や薬草で作られるリキュールは、かつて回復薬や不老不死の薬として飲まれていましたが、現在ではカクテルやお菓子の風味づけに使われています。

手づくりも可能ですが、グラニュー糖やハチミツなどの糖分を利用するため高カロリーになります。ダイエット中の場合は、摂取量に気をつけるか控えるようにするのがおすすめです。

[スポンサーリンク]

ミントリキュールの人気&簡単レシピ

ミント酒

飲めるようになるのは2ヶ月後で、半年以上ねかせるとより美味しくなります。ミントはペッパーミント、スペアミント、日本のはっかなどお好みで。砂糖は蜂蜜に変えたり、ステビアを入れたりしても良いですよ。

自家製ミントリキュール

アルコール分が少し強めなので、好みで調整してください。色が映るのでプラスチックは避けましょう。布巾も古いけど清潔なものをお使いください。

チョコミントアイス

チョコミントアイス作りにチャレンジ!生クリームはお好みで。今回は乳脂肪分35%のものを使っています。

チョコミントクッキー

ミントやチョコレートの量はお好みでOK。ミントには甘めのチョコレートの方が合うので、ガーナを使用しました。

チョコミントカフェラテ

牛乳を温めるとき膜が張らないように注意しましょう。ラテアートをしても楽しいですよ♪

ペパーミント ジェット27 700ml
程よい甘さとミントの風味が絶妙な世界シェアNo.1ミントリキュールです。アルコール度数は21%。原材料のミントは、フレンチアルプス産を始め、イギリス、モロッコ、ポーランド、日本産などが使われています。

ルジェ グリーンミント 700ml
ルジェ グリーンミントは、フレッシュなミントの香りが爽やかなミントリキュールです。アルコール度数は21%。ミントリキュールとコーヒーリキュールと生クリームとシェイクしてつくるカクテル「コーヒーグラスホッパー」がおすすめです。

ボルス ペパーミントグリーン 700ml
ミントのオイルを使用してつくられたリキュールです。アルコール度数は24%。バーテンディングへの様々なニーズをもとに開発されたボトルデザインが、世界中のプロバーテンダーからの支持を集めています。

バカルディクラシックカクテルズモヒート 700ml
ミントとライムが爽やかなキューバ生まれの大人気カクテル「バカルディ モヒート」が炭酸水を加えるだけで簡単に作れます。アルコール度数は18%。「モヒート」は、ラムにミントの葉、ライム、砂糖を使ったトロピカルカクテルで、世界中で愛されています。カットレモンやミントの葉を添えるとより本格的になります。

メーカーズマーク ミントジュレップ 1000ml
「メーカーズマーク ミントジュレップ」は、バーボンウイスキーベースのカクテル“ミントジュレップ”の本格的なおいしさを気軽に楽しめる、ミントフレーバーのリキュールです。アルコール度数は33%。フレッシュなスペアミントの爽やかな香り、バーボンのほのかな甘み、そして奥行きのある味わいが特長です。

[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]