栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

くず餅の特徴とおすすめ5選、栄養成分表

くず餅は水に溶かした葛粉に砂糖を加え加熱して作る和菓子ですが、関東の久寿餅は小麦粉デンプンを発酵させて作るもので、沖縄のくず餅はサツマイモデンプンから作るものであるため、本来のくず餅とは別物になります。

くず餅の特徴

くず餅は、ぷるんとした独特の食感が特徴です。色は透明または半透明で、涼し気な見た目から夏のスイーツとして人気があります。

関東でいう久寿餅は、小麦粉からグルテンを分離させた後の浮き粉を発酵させた物で作られ、主に関東地区で食されていますが、沖縄のくず餅は、葛粉の代わりに芋くずと呼ばれるサツマイモデンプンから作られています。関西の一部では透明な生地にあんを包んだもののことをくず餅と呼びますが、こちらは全国的には水饅頭または葛饅頭と呼ばれています。関東では江戸後期に入ってから、小麦粉を発酵させたものから作られた菓子をくず餅(久寿餅)と呼ぶようになりました。

小麦粉デンプンを発酵させて作る久寿餅と本葛から作るくず餅は、製法や歴史的経緯を含めまったくの別物です。関東の久寿餅は小麦粉から精製したデンプンを乳酸菌で発酵させたもので、独特の風味があります。ただし食べ方はくず餅と同じで、きな粉をまぶしたり黒蜜をかけたりして賞味します。最近では、粉末状のラムネフレーバーをまぶすなど、新たな味つけも考案・商品化されています。

手づくりのくず餅の場合、おいしくいただける期間は2日ほどですが、スーパーなどで安く出回っているものには寒天・増粘多糖類・砂糖が大量に含まれているため、長く保存できる加工がなされており、日もちがよくなっています。
ただし、食感はまったく違うものとなっています。

[スポンサーリンク]

くず餅のおすすめ売れ筋商品

おすすめ1
イトク食品 くず餅 95g

おすすめ2
吉野のくずもち 12号(中島大祥堂)

おすすめ3
遠藤製餡 ゼロカロリーくずもち 108g

おすすめ4
白露虎庵 江戸のくず餅(餅390g、黒みつきな粉たっぷり)

おすすめ5
くず餅 大箱(48切)元祖くず餅 船橋屋

もっとお探しになりますか?
Amazonで探す 楽天で探す

手作りくず餅レシピ

本葛粉のくず餅

黒蜜も簡単なので、ぜひ手作りしてみてください。葛は時間が経つと透明感がなくなってくるので出来たてがおすすめ。型は和菓子用の流し缶がなくても、パウンド型で十分ですよ。

片栗粉の牛乳くずもち

加熱する際はいきなり固まってくるので、、絶えずよくかき混ぜてください。固まり始めたら弱火にしてよく練りましょう。食感が変わってしまうので冷蔵庫に入れるのは禁物!必ず氷水で冷やしてください。

ミルクくずもち

お鍋で作ったら失敗するし洗い物も多い…。そこでレンジで作ったら、ビックリするくらい簡単!縁だけ固まった状態でも、よ〜く混ぜると滑らかになります。混ぜながらやわらかさを調節してください。

くず餅のリメイクレシピ/アレンジレシピ

ココナッツくず餅

くず粉を使ったお菓子は、長時間冷やし続けると食感が悪くなります。作ったらその日のうちに食べましょう。

くず餅リメイク 豚肉とブロッコリー炒め

なんとあのくず餅がご飯のおかずになるなんて!くずもちを炒めすぎると、溶けすぎるのでサッと炒めてください。

くず餅の食品成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

くず餅(葛でん粉製品)の食品成分部分をクリックすると開閉します。

くず餅(葛でん粉製品)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 91kcal
水分 77.4g
たんぱく質 0.1g
アミノ酸組成によるたんぱく質
脂質 0.1g
トリアシルグリセロール当量
飽和脂肪酸
一価不飽和脂肪酸
多価不飽和脂肪酸
コレステロール 0mg
炭水化物 22.5g
利用可能炭水化物(単糖当量) (24.7)g
水溶性食物繊維 0g
不溶性食物繊維 0g
< 食物繊維総量 > 0g
灰分 Tr
ナトリウム 1mg
カリウム 1mg
カルシウム 5mg
マグネシウム 1mg
リン 3mg
0.5mg
亜鉛 0mg
0.01mg
マンガン 0.01mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) 0μg
ビタミンA(α-カロテン) 0μg
ビタミンA(β-カロテン) 0μg
ビタミンA(β-クリプトキサンチン) 0μg
ビタミンA(β-カロテン当量) 0μg
ビタミンA(レチノール活性当量) 0μg
ビタミンB1 0mg
ビタミンB2 0mg
ナイアシン(ビタミンB3) 0mg
ビタミンB6 0mg
ビタミンB12 0μg
葉酸(ビタミンB9) 0μg
パントテン酸(ビタミンB5) 0mg
ビオチン(ビタミンB7)
ビタミンC 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0mg
ビタミンK 0μg
食塩相当量 0g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 0%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
くず餅(葛でん粉製品)の炭水化物成分表(1) 可食部100g当たりの利用可能炭水化物及び糖アルコール
炭水化物、糖アルコール 単位: /100g
水分 77.4g
単糖当量 (24.7)g
でん粉 (22.5)g
ぶどう糖 (0)g
果糖 (0)g
ガラクトース (0)g
しょ糖 (0)g
麦芽糖 (0)g
乳糖 (0)g
トレハロース (0)g
<計>(利用可能炭水化物) (22.5)g
ソルビトール(糖アルコール)
マンニトール(糖アルコール)
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
炭水化物の全てがでん粉と仮定して推計   

くず餅(小麦でん粉製品)の食品成分

くず餅(小麦でん粉製品)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 91kcal
水分 77.4g
たんぱく質 0.1g
アミノ酸組成によるたんぱく質
脂質 0.1g
トリアシルグリセロール当量
飽和脂肪酸
一価不飽和脂肪酸
多価不飽和脂肪酸
コレステロール 0mg
炭水化物 22.4g
利用可能炭水化物(単糖当量) (24.6)g
水溶性食物繊維 0g
不溶性食物繊維 0g
< 食物繊維総量 > 0g
灰分 0.1g
ナトリウム 1mg
カリウム 2mg
カルシウム 4mg
マグネシウム 1mg
リン 9mg
0.2mg
亜鉛 Tr
0.01mg
マンガン 0.02mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) 0μg
ビタミンA(α-カロテン) 0μg
ビタミンA(β-カロテン) 0μg
ビタミンA(β-クリプトキサンチン) 0μg
ビタミンA(β-カロテン当量) 0μg
ビタミンA(レチノール活性当量) 0μg
ビタミンB1 0mg
ビタミンB2 0mg
ナイアシン(ビタミンB3) 0mg
ビタミンB6 0mg
ビタミンB12 0μg
葉酸(ビタミンB9) 0μg
パントテン酸(ビタミンB5) 0mg
ビオチン(ビタミンB7)
ビタミンC 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0mg
ビタミンK 0μg
食塩相当量 0g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 0%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
くず餅(小麦でん粉製品)の炭水化物成分表(1) 可食部100g当たりの利用可能炭水化物及び糖アルコール
炭水化物、糖アルコール 単位: /100g
水分 77.4g
単糖当量 (24.6)g
でん粉 (22.4)g
ぶどう糖 (0)g
果糖 (0)g
ガラクトース (0)g
しょ糖 (0)g
麦芽糖 (0)g
乳糖 (0)g
トレハロース (0)g
<計>(利用可能炭水化物) (22.4)g
ソルビトール(糖アルコール)
マンニトール(糖アルコール)
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
炭水化物の全てがでん粉と仮定して推計   
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
428 views

有機野菜を食べよう!そんなことを考えたことはありませんか? だからもう変なものは食べたくない! 健康寿命を伸ばして、美味しい食事の回数を増やそう♪ そう思って、我が家では有機野菜の定期宅配サービスを始めました。

有機野菜の宅配に「らでぃっしゅぼーや」を選んだ理由

人気記事ピックアップ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。
なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。
植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?
スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種
胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。
女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。
851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!
180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ