栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

ミニキャロット(ベビーキャロット)の効能とおすすめレシピ、食品成分表

ミニキャロットには、β-カロテンが多く含まれています。
その栄養効果として、生活習慣病予防、アンチエイジング、視力維持効果などが期待できます。

ミニキャロット(ベビーキャロット)の効能

ミニキャロットとは小さいにんじんのことで、ミニ人参・姫人参・一口人参ともいいます。大きなものでも10cm程度で、品種によって細長いものや丸に近いものもありますが、いずれも60〜80日程度で収穫できる極早生種であるため、プランターなどで簡単に育てられ、家庭菜園やベランダ栽培に適しています。

肉質がやわらかく甘味があるため生食も可能で、サラダや炒め物のほか、和え物、ポトフ、グラタン、バーニャカウダなどにも利用できます。また、葉も天ぷらやおひたしでいただけます。

栄養価は通常のにんじんと変わりなく、強力な活性酸素除去効果があるβ-カロテンが豊富に含まれています。β-カロテンは体内に入るとビタミンAに変換されるため、視力の維持に有効です。また、β-カロテンとビタミンAの共通の効能としては、がん予防、老化防止、生活習慣病予防が挙げられます。

ミニキャロットを保存するときは、新聞紙で包むかビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室に入れておき、1週間以内に食べきるのが理想的です。

[スポンサーリンク]

ミニキャロットの人気&簡単レシピ

ミニキャロットのホットサラダ(タイム風味)

タイムの風味がポイント!そのままでおいしいのはもちろん、お肉料理の付け合せとしてもぴったり。シンプルなホットサラダです。タイムは枝ごと入れて一緒に茹でて。手に入らなければ、ドライハーブでもOKです。人参を茹でる時間は目安なので、しっかり柔らかくなるまで火を入れてくださいね。

ミニキャロットのキャラメリゼ

歯ごたえがたまらない!甘みがいっぱい!柔らかくなるまで火を通してしまうと、この美味しさには出会えません。カリカリとした甘い美味しさをお楽しみください。きんときに含まれるリコピンは抗酸化力に優れた成分。美肌づくりに大いに貢献してくれます。

焼きミニキャロット

可愛いミニキャロットを簡単調理。甘味が強いから焼くだけでも十分美味しい♪栄養が丸ごと摂れちゃうので、子どもにもおすすめです。ミニキャロットは甘味が強く、実が柔らかいので生のままでも食べられます。丸ごとピクルスにしても♪

ミニキャロットのマスタード炒め(ノンオイル)

マスタードを使い、にんじんとソーセージとセロリでコロコロな炒めものを作ります。テフロン加工のフライパンに水をいれてから炒めることで、オイルを使わず作れます。焦げ付きそうな場合は、油を使用してください。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
2364 views