食品

ココナッツミルクの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

ココナッツミルクには、中鎖脂肪酸やラウリン酸などが含まれています。

[スポンサーリンク]

ココナッツミルクの効能

ココナッツミルクは、成熟したココナッツの種子の内側にある層のようになった固形の胚乳から採取されるもので、甘味があり、ミルクのような見た目であることからココナッツミルクと呼ばれています。

甘味があって濃厚なため、ダイエットに不向きな食品と思われがちですが、実は脂肪として蓄積されにくい中鎖脂肪酸が豊富に含まれています。しかも、ココナッツミルクは血糖値が上がりにくいため、糖尿病の予防にも役立つとして注目されています。

また、善玉コレステロールを増やす作用のあるラウリン酸も豊富で、コレステロール値の正常化や甲状腺機能回復などに役立つともいわれています。

さらに、抗酸化作用が高いため、アンチエイジング効果があるほか、保湿効果もあるため、肌に直接塗布しても効果的です。

そのほか、カルシウムやマグネシウムの吸収率を高める効果によって骨や歯が強化されるだけでなく、免疫力強化に役立つラウリン酸が風邪予防にも効果を発揮します。

[スポンサーリンク]

ココナッツミルクの人気&簡単レシピ

ココナッツミルクでカフェオレプリン

プリン液を容器に入れるとき、茶こしを使うとなめらかに仕上がります。砂糖は控えめの分量になっているので、お好みに応じて甘さを調整してください。

ココナッツミルクカレー

自宅で楽しめるエスニック風カレー。カレールーの量はお好みで。荒挽きこしょうを入れるとスパイシーな辛さに!野菜は冷蔵庫の余り野菜を使ってもOKです。

ココナッツミルクのフルーツパン

ココナッツミルクの油分でふわふわな仕上がりに♪バターを加えると風味アップ!使い切らなかったココナッツミルクは、ファスナー付き保存袋に入れて冷凍保存できます。

さつまいものココナッツミルク煮

砂糖(レシピではてんさい糖)は加減し、お好きな甘さに仕上げてくださいね。柔らかさも好みですが、少し煮崩れるくらいでも美味しいですよ。煮ている途中で煮詰まってきたら、水か牛乳を加えて調節しましょう。

ココナッツミルククッキー

サランラップの芯が大活躍!ゆるめの生地なので、いろんな形を作って楽しめます。ゆるすぎる場合は、冷凍庫にしばらく入れておくと復活します。

[スポンサーリンク]

免疫力を高めて菌に負けない抗菌パワー

マヌカハニーの高い抗菌作用をもたらす抗菌活性物質は、MGO(食物メチルグリオキサール)であることがドイツのドレスデン大学のトーマス・ヘレン教授によって発見され、MGOの測定法が標準化されています。

医療用にも使われるマヌカハニーを購入する際は、MGO抗菌グレード(数値が高いほど抗菌力がある)をお確かめください。

初心者には、MGO 250+の初めてセットがおすすめです。
免疫力を高めて菌に負けない抗菌パワー

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。



おすすめ

[スポンサーリンク]