栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

シュークリームの特徴とおすすめレシピ、栄養成分表

シュークリームという名称は、フランス語でキャベツを意味するシュ(chou)と英語のクリーム(cream)からなる和製外来語で、丸く絞り出して焼いた生地を結球したキャベツに見立ててこう呼ばれています。

シュークリームの特徴

シュークリームは、中が空洞になるように生地を焼き、その空洞にカスタードクリームなどを充填した洋菓子です。原料には薄力粉をはじめ、ショートニング・バター・マーガリンなどの油脂、食塩、鶏卵が用いられます。

シュークリームという名称は、フランス語でキャベツを意味するシュ(chou)と英語のクリーム(cream)からなる和製外来語です。丸く絞り出して焼いた生地を結球したキャベツに見立ててこう呼びます。

一口サイズの小さなシュークリームは、心付けの意味を持つプロフィトロールという名で呼ばれ、特にチョコレートソースをかけたプロフィトロール・オ・ショコラを意味することもあります。英語圏では、クリーム入りのふっくらしたものを意味するクリーム・パフと呼ばれるほか、主にイギリスでは、大きさにかかわらずプロフィトロールとして知られています。

ちなみに、現代のフランスにおいては、日本の菓子店で見られるようなシンプルなシュークリームは、昔風シュークリームを意味するシュー・ア・ラシエンヌと呼ばれ、店頭にはあまり並んでいません。

シュー生地の原型は揚げシュー(ベニエ・スフレ)であるとされ、現代のシューの由来は、1553年にメディチ家のカトリーヌ姫が輿入れした際にお抱え菓子職人のポプリーヌによってフランスに伝わったという説が一般的となっています。日本にシュークリームを伝えたのは、幕末に横浜で西洋菓子店を開いたサミュエル・ピエールが最初であるといわれており、1896年には米津風月堂が販売しています。一般に広まったのは、冷蔵庫が普及しはじめた昭和30年代からです。

近年では大型のシュークリームのほか、表面にクッキー生地を使ったクッキーシューや、カスタードクリームの代わりにチョコレート・ホイップクリーム・小倉あんなどを詰めた変わり種、アイスクリームを入れたシューアイスなども販売されています。

[スポンサーリンク]

シュークリームのおすすめレシピ

おすすめシュークリーム商品1
濃厚ミルクシュー Ver3

おすすめシュークリーム商品2
ヒロタのシュークリーム カスタード

もっとお探しになりますか?
Amazonで探す 楽天で探す

シュークリームの食品成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

シュークリームの食品成分部分をクリックすると開閉します。

シュークリームの成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 228kcal
水分 56.3g
たんぱく質 6.0g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (5.2)g
脂質 11.3g
トリアシルグリセロール当量 (9.9)g
飽和脂肪酸 (5.26)g
一価不飽和脂肪酸 (3.14)g
多価不飽和脂肪酸 (1.04)g
コレステロール 230mg
炭水化物 25.6g
利用可能炭水化物(単糖当量) (26.8)g
水溶性食物繊維 0.1g
不溶性食物繊維 0.2g
< 食物繊維総量 > 0.3g
灰分 0.9g
ナトリウム 95mg
カリウム 120mg
カルシウム 85mg
マグネシウム 9mg
リン 150mg
1.0mg
亜鉛 0.9mg
0.05mg
マンガン
ヨウ素 17μg
セレン 12μg
クロム 0μg
モリブデン 6μg
ビタミンA(レチノール) 120μg
ビタミンA(α-カロテン)
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンA(β-クリプトキサンチン)
ビタミンA(β-カロテン当量) 18μg
ビタミンA(レチノール活性当量) 120μg
ビタミンB1 0.07mg
ビタミンB2 0.19mg
ナイアシン(ビタミンB3) 0.1mg
ビタミンB6 0.06mg
ビタミンB12 0.6μg
葉酸(ビタミンB9) 25μg
パントテン酸(ビタミンB5) 1.03mg
ビオチン(ビタミンB7) 11.6μg
ビタミンC 1mg
ビタミンD 1.1μg
ビタミンE(α-トコフェロール)
ビタミンE(β-トコフェロール)
ビタミンE(γ-トコフェロール)
ビタミンE(δ-トコフェロール)
ビタミンK 8μg
食塩相当量 0.2g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 0%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
エクレアを含む
部分割合: 皮 1、カスタードクリーム 5 
シュークリームのアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり
アミノ酸成分表(1) 単位: /100g
水分 56.3g
たんぱく質 6.0g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (5.2)g
イソロイシン (270)mg
ロイシン (500)mg
リシン(リジン) (370)mg
含硫アミノ酸:メチオニン (160)mg
含硫アミノ酸:シスチン (130)mg
含硫アミノ酸 <合計> (290)mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン (300)mg
芳香族アミノ酸:チロシン (240)mg
芳香族アミノ酸 <合計> (540)mg
トレオニン(スレオニン) (250)mg
トリプトファン (79)mg
バリン (340)mg
ヒスチジン (150)mg
アルギニン (310)mg
アラニン (270)mg
アスパラギン酸 (490)mg
グルタミン酸 (1200)mg
グリシン (190)mg
プロリン (410)mg
セリン (390)mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 (6000)mg
アンモニア
剰余アンモニア
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
エクレアを含む
部分割合: 皮 1、カスタードクリーム 5
原材料配合割合から推計 
シュークリームの脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 56.3g
脂質 11.3g
トリアシルグリセロール当量 (9.9)g
脂肪酸総量 (9.44)g
飽和脂肪酸 (5.26)g
一価不飽和脂肪酸 (3.14)g
多価不飽和脂肪酸 (1.04)g
n-3系多価不飽和脂肪酸 (0.11)g
n-6系多価不飽和脂肪酸 (0.93)g
(4:0) 酪酸 (210)mg
(6:0) ヘキサン酸 (130)mg
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸 (75)mg
(10:0) デカン酸 (160)mg
(12:0) ラウリン酸 (190)mg
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 (650)mg
(15:0) ペンタデカン酸 (67)mg
(15:0) ant ペンタデカン酸 (29)mg
(16:0) パルミチン酸 (2700)mg
(16:0) iso パルミチン酸 (15)mg
(17:0) ヘプタデカン酸 (37)mg
(17:0) ant ヘプタデカン酸 (27)mg
(18:0) ステアリン酸 (940)mg
(20:0) アラキジン酸 (10)mg
(22:0) ベヘン酸 (4)mg
(24:0) リグノセリン酸 (5)mg
(10:1) デセン酸 (16)mg
(14:1) ミリストレイン酸 (56)mg
(15:1) ペンタデセン酸 (0)mg
(16:1) パルミトレイン酸 (170)mg
(17:1) ヘプタデセン酸 (21)mg
(18:1) <計> (2900)mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 (21)mg
(22:1) ドコセン酸 (Tr)
(24:1) テトラコセン酸 (0)mg
(16:2) ヘキサデカジエン酸 (0)mg
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 (0)mg
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 (0)mg
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 (830)mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 (46)mg
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 (0)mg
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 (Tr)
(20:2) n-6 イコサジエン酸 (8)mg
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 (13)mg
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 (Tr)
(20:4) n-6 アラキドン酸 (77)mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 (1)mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 (0)mg
(22:2) ドコサジエン酸 (0)mg
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 (4)mg
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 (5)mg
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 (0)mg
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 (54)mg
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
エクレアを含む
部分割合: 皮 1、カスタードクリーム 5
原材料配合割合から推計 
シュークリームの炭水化物成分表(1) 可食部100g当たりの利用可能炭水化物及び糖アルコール
炭水化物、糖アルコール 単位: /100g
水分 56.3g
単糖当量 (26.8)g
でん粉 (8.3)g
ぶどう糖 (Tr)
果糖 (0)g
ガラクトース
しょ糖 (14.3)g
麦芽糖 (Tr)
乳糖 (2.4)g
トレハロース
<計>(利用可能炭水化物) (25.1)g
ソルビトール(糖アルコール)
マンニトール(糖アルコール)
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
エクレアを含む
部分割合: 皮 1、カスタードクリーム 5
原材料配合割合から推計   
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
182 views

有機野菜を食べよう!そんなことを考えたことはありませんか? だからもう変なものは食べたくない! 健康寿命を伸ばして、美味しい食事の回数を増やそう♪ そう思って、我が家では有機野菜の定期宅配サービスを始めました。

有機野菜の宅配に「らでぃっしゅぼーや」を選んだ理由

人気記事ピックアップ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。
なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。
植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?
スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種
胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。
女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。
851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!
180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ