栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

冷凍エビフライのおすすめ5選とアレンジレシピ、食品成分表

エビフライは日本生まれの洋食料理で、簡単に調理ができる冷凍エビフライは、お弁当のおかずなどとしても利用されています。

冷凍エビフライの特徴

エビフライは、カツの手法によって多量の食用油でエビを揚げた料理で、日本生まれの洋食です。西洋料理の魚フライと江戸料理の天ぷらが結びついてできたという説や、明治時代にカツレツと天ぷらから考案されたとする説、1900年に東京銀座の洋食屋「煉瓦亭」で豚カツ・メンチカツが人気を博したことから着想を得て考案されたという説などがありますが、明確な発祥は不明です。

一般的にはブラックタイガーが用いられますが、冷凍エビフライには安価なバナメイエビが使われることが多くなっています。とんかつソースや中濃ソース、レモン果汁、タルタルソース、醤油、トマトケチャップなどをかけて食べることが多いものの、パンに挟んだエビフライサンドや卵とじにしてご飯に乗せたエビフライ丼といったメニューも人気です。

冷凍エビフライには、油で揚げて調理するものと電子レンジで加熱調理するものとがありますが、いずれもお弁当のおかずなどとして重宝されています。

[スポンサーリンク]

冷凍エビフライのおすすめ商品

おすすめ1
超超超特大!ジャンボエビフライ10尾(約750g)長さ20cm、太さ3.5cmの冷凍エビフライ(北海道とれたて本舗)

おすすめ2
北海道洋食屋の冷凍エビフライ(超特大5L)【19cm 57g前後】10本

おすすめ3
お店のための冷凍エビフライ 大 30尾

おすすめ4
【冷凍】特大有頭エビフライ(1パックx8本)

おすすめ5
【極太・送料無料】ジャンボエビフライ 10尾セット!!超特大サイズ (5尾×2パック)《冷凍便》大阪中央卸売市場(東部)森源商店

もっとお探しになりますか?
Amazonで探す 楽天で探す

冷凍エビフライのアレンジ・リメイクレシピ

えびフライ丼

衣が多くてそのままで食べてもおいしくなさそうな冷凍エビフライも、つゆがしみ込んで柔らかく美味しく食べられました♪油っぽさもなく、丼との相性ピッタリです。

海老フライ巻き寿司

大葉を全体にまぶすと、口全体が爽やかに♪柚子胡椒をレタスに和えると、ムラなく仕上がります。ご飯にごまを加えると食感もアップ!

エビフライサラダ

見た目良いエビフライの盛り付けを考えてたらよく出来ました♪覚えておくとおもてなしにも役立ちます。

海老カツマヨサンド

サンドイッチに合うサイズの海老カツが無く、海老フライで代用したら簡単美味しい!タルタルソースの代わりに、マヨネーズはたっぷり塗ったら、より美味しいです。

エスニック海老フライ巻き

巻くときは、中指と薬指で具材を押さえつつ、親指と人差し指を使って巻き簾を奥に動かすと中身が飛び出しません。切るときは、その都度包丁を洗うと断面がキレイに仕上がります。

冷凍エビフライの栄養成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

冷凍エビフライ(フライ用)の食品成分部分をクリックすると開閉します。

冷凍エビフライ(フライ用)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 139kcal
水分 66.3g
たんぱく質 10.2g
アミノ酸組成によるたんぱく質
脂質 1.9g
トリアシルグリセロール当量
飽和脂肪酸
一価不飽和脂肪酸
多価不飽和脂肪酸
コレステロール
炭水化物 20.3g
利用可能炭水化物(単糖当量)
水溶性食物繊維
不溶性食物繊維
< 食物繊維総量 >
灰分 1.3g
ナトリウム 340mg
カリウム 95mg
カルシウム 42mg
マグネシウム
リン 90mg
1.5mg
亜鉛
マンガン
ヨウ素 8μg
セレン 27μg
クロム 1μg
モリブデン 8μg
ビタミンA(レチノール) Tr
ビタミンA(α-カロテン)
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンA(β-クリプトキサンチン)
ビタミンA(β-カロテン当量) Tr
ビタミンA(レチノール活性当量) Tr
ビタミンB1 0.04mg
ビタミンB2 0.07mg
ナイアシン(ビタミンB3) 0.7mg
ビタミンB6
ビタミンB12
葉酸(ビタミンB9)
パントテン酸(ビタミンB5)
ビオチン(ビタミンB7) 3.1μg
ビタミンC 1mg
ビタミンD
ビタミンE(α-トコフェロール)
ビタミンE(β-トコフェロール)
ビタミンE(γ-トコフェロール)
ビタミンE(δ-トコフェロール)
ビタミンK
食塩相当量 0.9g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 0%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
フライ前の食品を冷凍したもの 

冷凍エビフライ(フライ済み)の食品成分

冷凍エビフライ(フライ済み)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 292kcal
水分 51.3g
たんぱく質 9.1g
アミノ酸組成によるたんぱく質
脂質 20.3g
トリアシルグリセロール当量
飽和脂肪酸
一価不飽和脂肪酸
多価不飽和脂肪酸
コレステロール
炭水化物 18.1g
利用可能炭水化物(単糖当量)
水溶性食物繊維
不溶性食物繊維
< 食物繊維総量 >
灰分 1.3g
ナトリウム 340mg
カリウム 95mg
カルシウム 42mg
マグネシウム
リン 90mg
1.5mg
亜鉛
マンガン
ヨウ素 8μg
セレン 27μg
クロム 1μg
モリブデン 8μg
ビタミンA(レチノール) Tr
ビタミンA(α-カロテン)
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンA(β-クリプトキサンチン)
ビタミンA(β-カロテン当量) Tr
ビタミンA(レチノール活性当量) Tr
ビタミンB1 0.04mg
ビタミンB2 0.07mg
ナイアシン(ビタミンB3) 0.7mg
ビタミンB6
ビタミンB12
葉酸(ビタミンB9)
パントテン酸(ビタミンB5)
ビオチン(ビタミンB7) 3.1μg
ビタミンC 1mg
ビタミンD
ビタミンE(α-トコフェロール)
ビタミンE(β-トコフェロール)
ビタミンE(γ-トコフェロール)
ビタミンE(δ-トコフェロール)
ビタミンK
食塩相当量 0.9g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 0%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
フライ済みの食品を冷凍したもの 
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
511 views

有機野菜を食べよう!そんなことを考えたことはありませんか? だからもう変なものは食べたくない! 健康寿命を伸ばして、美味しい食事の回数を増やそう♪ そう思って、我が家では有機野菜の定期宅配サービスを始めました。

有機野菜の宅配に「らでぃっしゅぼーや」を選んだ理由

人気記事ピックアップ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。
なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。
植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?
スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種
胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。
女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。
851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!
180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ