栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

グァバの効能とおすすめレシピ、食品成分表

グァバには、ビタミンCやナイアシン、β-カロテン、カリウム、食物繊維が多く含まれています。
その栄養効果として、皮膚・粘膜の健康維持、生活習慣病予防、整腸作用、便秘解、コレステロール減少、美肌効果などが期待できます。

グァバの効能

グァバはコロンビア・ペルー・メキシコなどの熱帯アメリカが原産で、日本に本格的に導入されたのは大正初期です。

ビタミンCがきわめて豊富で、レモン果汁の4倍以上も含んでいるほか、皮膚や粘膜を健康に保つ作用のあるナイアシンも多いため、美肌づくりだけでなく、風邪など感染症の予防にも効果があります。

果肉には主に赤・白・黄色がありますが、このうち赤肉腫はβ-カロテンを豊富に含んでおり、その抗酸化作用によって免疫力を高め、がんや細胞老化を予防するのに役立ちます。

また、カリウムが多く、過剰なナトリウムを排出して高血圧の予防・改善に効果を発揮するほか、食物繊維のペクチンも豊富に含むため、腸の働きを活発にして便通を促進し、コレステロール減少やがん・生活習慣病の予防に効果を発揮します。

そのほか、タンニンの殺菌作用により、抗生物質が効きにくい細菌、コレラ菌、インフルエンザウイルスなどの繁殖が抑えられるだけでなく、コレステロールや糖分の吸収も阻害され、動脈硬化や糖尿病の予防につながります。

グァバは熟した状態で輸入されるため、すぐ冷蔵庫に入れましょう。長期保存する場合は、エタノールを吹きつけて新聞紙でくるみ、ビニール袋に入れて冷蔵庫に入れておけば2週間はもちます。

[スポンサーリンク]

グァバの人気&簡単レシピ

グァバとチアシードのゼリー

抗酸化作用に優れた成分を含むグァバに、話題のチアシードを合わせたひんやりプルプルヘルシーゼリー。グラスにグァバジュースを入れるときは、熱によってグラスが割れるのを防ぐため、必ず粗熱がしっかり取れてからにしてくださいね。ダイエット中のスイーツにおすすめ♪

2種類のグァバジャム

グァバジャムはヨーグルトとの相性抜群!ビタミンCやカリウムが豊富なグァバは、美容やむくみ解消にももってこいのフルーツ。高血圧や風邪予防にも役立ちます。生のグァバが手に入ったら、ぜひお試しを♪

グァバジュース

材料を全てミキサーに入れてスイッチオン!それだけでとろっとろで濃厚、めっちゃ美味しいグァバジュースの出来上がり♪ちょっと濃すぎるという場合は、水を加えて好みの薄さにしてくださいね。南国気分を満喫しながら、美容に欠かせないビタミンCを摂取できます。

グァバソース

グァバジュースを、パンケーキにぴったりなグァバソースに♪ジュースによって甘みが違うので、砂糖の量は好みで加減してください。グラニュー糖でもOK。パンケーキに生クリームをのせて上からソースをかけるとピンク色で、見た目も可愛く仕上がりますよ。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
630 views

有機野菜を食べよう!そんなことを考えたことはありませんか? だからもう変なものは食べたくない! 健康寿命を伸ばして、美味しい食事の回数を増やそう♪ そう思って、我が家では有機野菜の定期宅配サービスを始めました。

有機野菜の宅配に「らでぃっしゅぼーや」を選んだ理由

人気記事ピックアップ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。
なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。
植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?
スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種
胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。
女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。
851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!
180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ