栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

みりん風調味料の特徴とおすすめレシピ、食品成分表

みりん風調味料は、米や米麹にアルコールなどを加えて作る調味料で、佃煮や漬物のほか、お菓子などに使われることもあります。みりん風調味料には、ビタミンB2などが含まれています。

みりん風調味料の特徴

本みりんとみりん風調味料との違いは次の点にあります。

アルコール分

本みりんにはアルコール分が含まれているため、魚や肉などの生臭みを消す、煮くずれを防ぐ、食材にうまみ成分をしっかり浸透させるなどの効果がありますが、マリネ・ドレッシング・和え物など加熱しない料理に使用する際は、煮切ってアルコールを飛ばす必要があります。
一方、みりん風調味料はアルコール分がほぼ含まれていないため、煮切る必要はありませんが、栓を開けると日もちしないのが難点です。開封後は冷蔵庫で保存するか、なるべく早く使いきるのがベターです。

原料・製造工程

本みりんの原料はもち米や米麹、焼酎もしくは醸造アルコールで、じっくり熟成して作られます。また、この熟成の間に多糖類の糖類やアミノ酸などのうまみ成分が作り出されます。
一方のみりん風調味料は、水あめなどの糖類、米、米麹、うま味調味料などをブレンドして作られます。

また、みりん風調味料はカロリーが少し高めであるため、調理の際は使いすぎに注意が必要です。

みりん風調味料には、ビタミンB2などが含まれており、エネルギー補給、粘膜の健康維持といった効果が期待できます。

[スポンサーリンク]

みりん風調味料の人気&簡単レシピ

小松菜とツナの炒め煮

妊婦なので減塩タイプの醤油を使用。塩分を気にしない方は、もう少し醤油を増やしても。冷凍する場合はシリコンカップに入れてタッパーで。ジップロックでもOKです。

明太子カルボナーラ素麺

ポイントは、麺をラスカルになりきってよく揉み洗いすること。トップにのせた温玉を崩しながら食べると絶品です!

たまねぎドレッシング

大量の新玉ねぎを保存すべく、日持ちするドレッシング作りに挑戦。冷蔵庫で1ヶ月ほど保存できます。玉ねぎの大量消費、保存にぜひ。

きゅうり お酢とみりん風調味料漬け

みりんを使う場合は、煮切ってください。お砂糖を使う場合は、みりんの甘さが砂糖の1/3なので、お酢と同量の水に、その1/3の量の砂糖を溶かして使ってください。

ぶっかけうどん つゆ

隣のスーパーに買いに行くより早い!シェイカーで混ぜると簡単ですが、もちろん普通に混ぜてOKです。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
568 views