栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

オイスターソースの栄養とレシピ、人気商品、食品成分表

オイスターソースには、脂質やナトリウム、ビタミンB12などが含まれています。
その栄養効果として、代謝促進、免疫力強化、筋肉の機能維持などが期待できます。

オイスターソースの栄養

オイスターソースの主原料はカキを塩ゆでした際に出る煮汁で、これを加熱濃縮して小麦粉とでんぷんで濃度を調節したのち、砂糖やうま味調味料などを加えて調味し、アミノカラメルで色を調整して作られます。

中国広東省発祥のソースで、最初にこれを作ったのは、カキの煮汁にうま味成分がたくさん入っていることに着目した李錦記の創始者・李錦裳です。野菜炒めやスープ、各種中華料理、お菓子に至るまで、隠し味として幅広く利用されています。

オイスターソースは、脂質やナトリウム、ビタミンB12を多く含んでいるため、代謝促進、免疫力強化、筋肉の収縮・弛緩の働き維持といった効果が期待できます。

ビタミンB12はオイスターソース100g中2.0μgと豊富に含まれていますが、一日の必要量である2.4μgをオイスターソースだけから摂取しようとすると約大さじ7杯分となり、塩分や糖分の過剰摂取につながるため、使う量には注意が必要です。

[スポンサーリンク]

オイスターソースの人気&簡単レシピ

チンゲン菜ときのこのオイスターソース

にんじんはピーラーでひらひらリボンにしておくと、火の通りが早くなります。きのこは1種類だけでも、いろいろ混ぜてもOK。

ウインナーと卵のオイスターソース炒め

オイスターソースで味付けしたウインナーがとても美味しく、卵もプラスしてボリュームのあるおかずに♪ネギの代わりにミックスベジタブル、エビ入りなどアレンジ自在!

豚なす春雨ピーマンのオイスターソース炒め

テキトーに作っても美味しい!ネギのみじん切りは多めがオススメ。少し水を増やすと、油を減らしても茄子が柔らかく仕上がります。レンジ加熱したピーマンを入れると色鮮やかに♪

オイスターソースやきそば

麺にしっかりと焼き目をつけるように焼くのがポイント。ほぐさずに焼き目をつけて取り出しましょう。混ぜ合わせたときに、自然にほぐれます。

豚バラ肉とピーマンのオイスターソース炒め

ピーマンはパリっと感を出しても美味♪本みりんには豚肉を固くする性質があるので、砂糖を使っています。他の具材を加えると違うものになり、かなり水っぽくなるのでご注意を。

Amazonベストセラー1位
ユウキ 化学調味料無添加オイスターソース 220g

Amazonベストセラー2位
ユウキ オイスターソース(国産カキ使用) 585g

Amazonベストセラー3位
光食品 オイスターソース 115g

Amazonベストセラー4位
S&B 李錦記 パンダブランドオイスターソース 140g

Amazonベストセラー5位
李錦記貝柱入オイスター

※2017年4月時点のAmazonランキングです。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
1193 views