栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

豚のゼラチンの特徴とレシピ、食品成分表

ゼラチン(豚)には、コラーゲンやナトリウム、ビタミンB12などが含まれています。
その栄養効果として、新陳代謝促進、貧血の予防・改善、美肌効果などが期待できます。

ゼラチンの特徴

ゼラチン(豚)は、タンパク質を主成分とし、豚骨などのコラーゲンから抽出して作られるもので、主にゼリーなどの食品や医薬品に利用されています。コラーゲン由来のため美肌効果が高く、健康維持や新陳代謝の促進などにも効果が期待できます。

ゼラチンは高カロリーと認識されがちですが、ゼリー60gに使用されているのは1.5g程度で、約5kcalです。また、炭水化物がほとんど含まれていないため、体脂肪の増加につながりにくいというメリットもあります。ダイエットを目的に摂取する場合は、低カロリーの甘味料を使用することでよりカロリーダウンにつながります。

ゼラチンには、コラーゲンのほかにも、神経機能を正常に保つのに役立つといわれるナトリウムや、貧血の予防・改善に有効とされるビタミンB12などが含まれています。

[スポンサーリンク]

ゼラチンの人気&簡単レシピ

ゼラチンでプルプルわらび餅風

京都で有名なお店のわらび餅に近いプルプル感!ゼラチンは普通のゼリーより少し多め。念のため、きな粉と砂糖は食べるときにまぶしてくださいね。

サイダーゼリー

我が家で人気のサイダーゼリー。レンジでとっても簡単に作れます。お好みのサイダーを使って、お好みのフルーツや缶詰を入れて作ってください♪

ゼラチンで作るトロッとろプリン

寒天製とゼラチン製プリンを比較するべく作った結果、どちらも有りでした♪食感はゼラチンの量で変わるので、好みで加減してみてください。

ゼラチンで簡単ナパージュ

粗熱をとればクリームが溶けることもありません。余って固まってしまっても、チンして溶かせばOK。冷蔵庫で保存できます。

ゼラチンと寒天の黄金比で牛乳寒天

市販の粉で作った牛乳寒天がすごく美味しくて、原材料名を見てみると、他にもいろいろ入っていたので、寒天とゼラチンのみであの食感を出せたらと挑戦!

Amazon/楽天で人気の定番ゼラチン
野洲化学工業 ゼりエース 顆粒ゼラチンP-160 450g
豚由来のゼラチン(顆粒)です。Amazonと楽天市場で、共に売れ筋No.1(レビュー数が多く、高評価)のゼラチンとなっています。

ゼラチンの栄養成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

ゼラチン(豚)の食品成分部分をクリックすると開閉します。

ゼラチン(豚)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 344kcal
水分 11.3g
たんぱく質 87.6g
アミノ酸組成によるたんぱく質 84.0g
脂質 0.3g
トリアシルグリセロール当量
飽和脂肪酸
一価不飽和脂肪酸
多価不飽和脂肪酸
コレステロール 2mg
炭水化物 0g
利用可能炭水化物(単糖当量)
水溶性食物繊維 (0)g
不溶性食物繊維 (0)g
< 食物繊維総量 > (0)g
灰分 0.8g
ナトリウム 260mg
カリウム 8mg
カルシウム 16mg
マグネシウム 3mg
リン 7mg
0.7mg
亜鉛 0.1mg
0.01mg
マンガン 0.03mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) (0)μg
ビタミンA(α-カロテン)
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンA(β-クリプトキサンチン)
ビタミンA(β-カロテン当量) (0)μg
ビタミンA(レチノール活性当量) (0)μg
ビタミンB1 (0)mg
ビタミンB2 (0)mg
ナイアシン(ビタミンB3) (0)mg
ビタミンB6 0mg
ビタミンB12 0.2μg
葉酸(ビタミンB9) 2μg
パントテン酸(ビタミンB5) 0.08mg
ビオチン(ビタミンB7)
ビタミンC (0)mg
ビタミンD 0μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0mg
ビタミンK 0μg
食塩相当量 0.7g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 0%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
試料: 家庭用 
ゼラチン(豚)のアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり
アミノ酸成分表(1) 単位: /100g
水分 11.3g
たんぱく質 87.6g
アミノ酸組成によるたんぱく質 84.0g
イソロイシン 1200mg
ロイシン 2900mg
リシン(リジン) 3600mg
含硫アミノ酸:メチオニン 820mg
含硫アミノ酸:シスチン 17mg
含硫アミノ酸 <合計> 840mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 2000mg
芳香族アミノ酸:チロシン 270mg
芳香族アミノ酸 <合計> 2200mg
トレオニン(スレオニン) 1800mg
トリプトファン 7.6mg
バリン 2600mg
ヒスチジン 670mg
アルギニン 7900mg
アラニン 9300mg
アスパラギン酸 5500mg
グルタミン酸 10000mg
グリシン 24000mg
プロリン 13000mg
セリン 3100mg
ヒドロキシプロリン 12000mg
アミノ酸組成計 100000mg
アンモニア 250mg
剰余アンモニア
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
試料: 家庭用 
ゼラチン(豚)のアミノ酸成分表(2) 基準窒素1g当たり
アミノ酸成分表(2) 単位: /1g
イソロイシン 74mg
ロイシン 180mg
リシン(リジン) 230mg
含硫アミノ酸:メチオニン 52mg
含硫アミノ酸:シスチン 1.1mg
含硫アミノ酸 <合計> 53mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 120mg
芳香族アミノ酸:チロシン 17mg
芳香族アミノ酸 <合計> 140mg
トレオニン(スレオニン) 120mg
トリプトファン 0.5mg
バリン 160mg
ヒスチジン 42mg
アルギニン 500mg
アラニン 590mg
アスパラギン酸 350mg
グルタミン酸 630mg
グリシン 1500mg
プロリン 830mg
セリン 200mg
ヒドロキシプロリン 750mg
アミノ酸組成計 6400mg
アンモニア 16mg
窒素換算係数1 5.32
窒素換算係数2 5.55
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
窒素換算係数1=アミノ酸組成によるたんぱく質に対する窒素換算係数
窒素換算係数2=基準窒素によるたんぱく質に対する窒素換算係数
<備考>
試料: 家庭用 
ゼラチン(豚)のアミノ酸成分表(3) アミノ酸組成によるタンパク質1g当たり
アミノ酸成分表(3) 単位: /1g
イソロイシン 14mg
ロイシン 34mg
リシン(リジン) 43mg
含硫アミノ酸:メチオニン 9.8mg
含硫アミノ酸:シスチン 0.2mg
含硫アミノ酸 <合計> 10mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 23mg
芳香族アミノ酸:チロシン 3.2mg
芳香族アミノ酸 <合計> 26mg
トレオニン(スレオニン) 22mg
トリプトファン 0.1mg
バリン 31mg
ヒスチジン 7.9mg
アルギニン 94mg
アラニン 110mg
アスパラギン酸 65mg
グルタミン酸 120mg
グリシン 290mg
プロリン 160mg
セリン 37mg
ヒドロキシプロリン 140mg
アミノ酸組成計 1200mg
アンモニア 3.0mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
試料: 家庭用 
ゼラチン(豚)のアミノ酸成分表(4) (基準窒素による)たんぱく質1g当たり
アミノ酸成分表(4) 単位: /1g
イソロイシン 13mg
ロイシン 33mg
リシン(リジン) 41mg
含硫アミノ酸:メチオニン 9.4mg
含硫アミノ酸:シスチン 0.2mg
含硫アミノ酸 <合計> 9.6mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 22mg
芳香族アミノ酸:チロシン 3.1mg
芳香族アミノ酸 <合計> 25mg
トレオニン(スレオニン) 21mg
トリプトファン 0.1mg
バリン 30mg
ヒスチジン 7.6mg
アルギニン 91mg
アラニン 110mg
アスパラギン酸 62mg
グルタミン酸 110mg
グリシン 280mg
プロリン 150mg
セリン 35mg
ヒドロキシプロリン 140mg
アミノ酸組成計 1200mg
アンモニア 2.9mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
試料: 家庭用 

豚肉の効能とレシピの記事へ戻る

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
363 views