栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

じゃがいもの効能とおすすめレシピ、食品成分表

じゃがいもには、ビタミンCやビタミンB1、カリウム、食物繊維が多く含まれています。
その栄養効果として、胃潰瘍・十二指腸潰瘍の改善、便秘・下痢の防止、腎臓病・膀胱炎予防効果などが期待できます。

じゃがいもの効能

ビタミンCには粘膜を強化する働きがあり、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の改善に役立ちます。じゃがいもは、加熱するとデンプンが糊化してビタミンCを包み込むため、損失を防いでしっかり吸収することができます。かぼちゃや玉ねぎと一緒に食べると、胃潰瘍・十二指腸潰瘍の予防効果がさらにアップします。

じゃがいもは食物繊維も豊富で、便秘や下痢を防ぐほか、カリウムが余分なナトリウムを排出してむくみや高血圧を防ぐため、腎臓病や膀胱炎の予防にも効果を発揮してくれます。じゃがいもの皮にはポリフェノールの一種であるクロロゲン酸も含まれており、ビタミンCとともに抗酸化作用が働いて、ガン予防が期待できます。

新じゃがにはビタミン類がより多く含まれているので、皮付きのまま食べるのが理想的です。食物繊維も皮に豊富に含まれています。なお、じゃがいもの芽や緑に変色した皮には、ソラニンという毒素が含まれているので、しっかり取り除きましょう。りんごと一緒に保存すると、芽が出にくくなります。

[スポンサーリンク]

じゃがいもの人気&簡単レシピ

別名「馬鈴薯」と呼ばれるじゃがいもの旬は、初夏から秋(新じゃがは春)です。主な産地は、北海道、長崎、鹿児島、千葉、茨城などです。

じゃがいもを選ぶ際には、皮が緑がかったものや芽が出ているもの、皮にしわがあるものは避けましょう。保存方法は、日の当たらない冷暗所で保存します。じゃがいもは寒さに強く、長期保存しても品質があまり変わらないので貯蔵しやすい食品です。りんごが出すエチレンガスは果物の熟成を早めることで知られていますが、じゃがいもに対しては発芽を抑える働きをするので、りんごと一緒に保存しておくと発芽しにくくなります。

じゃがいもの主な調理法は、コロッケ、サラダ、煮物、揚げ物、炒めもの、スープなど、様々なレシピで活躍する食品です。
粉質(粉っぽい肉質)で粉ふきいもやマッシュポテトなどに適している球状の男爵と、粘質(ねっとりした肉質)で煮崩れしにくいため煮物や炒めものに適している楕円形のメークイーンが代表的な品種です。

じゃがいも調理のコツは、皮ごとゆでたり焼いたりしてから皮をむいたほうが、水っぽくならずに風味や栄養素が活きます。

じゃがいものおすすめレシピ

じゃがいも
豊富なビタミンCだけでなく、「カリウムの王様」と称されるほどカリウムを多く含んでいるじゃがいも。他のいも類に比べて糖分が少なくタンパク質が多いので、主食にもなる食品です。

じゃがいものテリヤキ

止まらない〜コロコロじゃがいものテリヤキhttp://cookpad.com/recipe/2463371

このサイズ、つまみやすいのはいいが、止まらなくなるのがちょっぴり危険…!?おまけに甘辛味と、隠し味に加えたマヨネーズのこってり感、ピリリと効いた胡椒がさらに手を進ませます。調味料は、じゃがいもの大きさによって調節してください。カロリーを抑えたいときは、マヨネーズを省いても十分おいしいようです。じゃがいもに片栗粉をまぶすときは、両方ともビニール袋に入れてフリフリすると、まんべんなく粉がつく上に、洗いものを減らせます。タネをフライパンに入れた後、最初はいもがくっつかないように揺すり、後半はじっくり焼き上げます。

ジャガイモとキャベツのチーズ焼き

ジャガイモとキャベツのチーズ焼きhttp://cookpad.com/recipe/2184162

千切りにしたじゃがいもにベーコンなど全ての材料を混ぜ、バターを溶かしたフライパンでこんがり焼くだけの簡単レシピ。特別な手間なく、あっという間にバクバク食べちゃうチーズ焼きの完成です。キャベツも一緒にたっぷり食べられます♪食べるときはそのままでも、好みでポン酢や醤油+ラー油をつけても美味!冷めてもまた軽く焼いたらカリッと感が戻るようですよ。お酒のおつまみやご飯のおかず、さらにはヘルシーなおやつにも♪

ジャーマンポテト

ホクホク☆簡単!ジャーマンポテトhttp://cookpad.com/recipe/2078143

電子レンジ活用した、時短調理レシピです。手間がかかるイメージのあるジャーマンポテトもあっという間に出来上がり!じゃがいものホクホク感が最高♪加熱時間はじゃがいもの大きさによって異なるので、様子を見ながら調節してください。竹串がスーッと通るようになればOKです。カレーマヨ味にしたり、マスタードを加えたり、アレンジを楽しむのもいいですね。

鶏もも肉とじゃがいもの照り焼き

簡単!鶏もも肉とじゃがいもの照り焼きhttp://cookpad.com/recipe/2774419

甘辛いテリヤキ味に手がノンストップ!「煮物にしてもサラダにしてもじゃがいもはあまり食べない我が家のこどもも、これならパクパクと食べてくれる!」という一品です。じゃがいもは焼く前にシリコンスチーマーでレンジ加熱しておくと、形が崩れにくくなり、柔らかく焼き上げられます。じゃがいもの大きさや電子レンジのワット数に応じて、加熱時間は調節してください。冷めてもおいしいので、お弁当にもぴったり♪

じゃがいもガレット

じゃがいも大量消費に!じゃがいもガレットhttp://cookpad.com/recipe/2695365

芽が出てきてしまう前にじゃがいもを大量消費!外はカリッ♪中はホクッ♪じゃがいものおいしさを改めて発見できるレシピです。じゃがいものでんぷん質でお互いをくっつけるので、水にさらさないようにくれぐれもご注意を。最初は本当にこれがくっつくのだろうか…と不安になるかもしれませんが、ギュッギュッとフライ返しで押し付けながら、じっくり気長に焼いてみてください。

ポテトサラダ

みんな大絶賛のポテトサラダhttp://cookpad.com/recipe/837565

材料や作り方はそれほど難しくなくても、なかなか納得のいく味に仕上がらないポテトサラダ。実は奥の深い一品を、誰もが大絶賛する味わいにする秘密は下味にアリ。お酢と塩が、需要なカギを握ります。じゃがいもは少し強めの塩水で茹でましょう。牛乳を少し加えるか、茹でた後にじゃがいもの水分を完全に飛ばさないようにすれば、柔らかめに仕上がります。作った当日よりも翌日の方が、味が馴染んで美味しいようです♪

いんげんとじゃが芋のオイスターソース炒め

いんげんとじゃが芋のオイスターソース炒めhttp://cookpad.com/recipe/386504

お味噌汁でも煮物でも相性抜群のインゲンとじゃがいもを、オイスターソースで炒めました。ダラダラと時間をかけて炒めると、じゃがいもがボロボロに崩れてせっかくのホクホク感も台無しに…。インゲンも下ゆで済みなので、仕上げは”手早くチャチャッと!”がポイントです。

男のポテトサラダ

簡単激ウマ!おつまみに!男のポテトサラダhttp://cookpad.com/recipe/3119194

野菜なし!じゃがいも・ベーコン・玉子だけで作る男のポテトサラダです。茹でて潰したじゃがいもにベーコンエッグを加え、仕上げには胡椒をたっぷりと!”激ウマ”の秘訣は、ベーコンの脂をしっかり出して玉子にしっかり吸わせること。女性もこどももヤミツキ間違いなし♪

ハッシュドポテト

朝マック再現!ハッシュドポテトhttp://cookpad.com/recipe/2718916

朝マックで大人気のハッシュドポテトを再現!なめらかに潰したじゃがいも片栗粉などを加えた後は、優しく混ぜ合わせるのがポイント。厚めにすればホクホク、薄めにすればカリカリに仕上がります。冷凍保存もできるようなので、まとめて作っておけばいつでも好きなときに食べられますね。使うじゃがいもは、男爵のような粉質のホクホク系がおすすめなようです。

鶏むねポテト

大人気♡カリカリもっちり鶏むねポテトhttp://cookpad.com/recipe/2831501

外はカリカリ、中はモチモチ!焼いたそばからなくなってしまう!?ひとくちサイズで可愛らしいおつまみです。ごくごく小さく切ったじゃがいもは水にさらす必要なく、5mmほどの角切りにした鶏肉にどんどん入れていってOK。ねっとり絡まるようにまるまで混ぜたら、多めの油を熱したフライパンにスプーンを使ってひとくちサイズに落とし、両面色よく焼きましょう♪焼き上がりに火を強めることが、こんがり感のポイント。付けるものはお好みですが、おすすめはケチャマヨです。

ポテトサラダグラタン

リメイク☆ポテサラdeグラタンhttp://cookpad.com/recipe/2362519

薄味に仕上がってしまったポテトサラダ。そのまま食べるとイマイチ…というときは、このレシピの出番です。耐熱皿に入れたポテトサラダにマジックソルトをふりかけ、マヨネーズととろけるチーズを乗せたらオーブンへ♪こんがり焼けば、おいしいポテトグラタンの出来上がり!薄い味をサポートしてくれるのはマジックソルト。おいしいポテトサラダなら、チーズとマヨネーズだけでもOKですよ。

昔ながらの民間療法:じゃがいものおろし汁

じゃがいものおろし汁を鍋で煮詰めて飲むと、胃潰瘍・十二指腸潰瘍に効果があるといわれています。
やけどや打ち身にはじゃがいもをすりおろしたものに同量の小麦粉を混ぜて患部に貼ったり、皮膚炎にすりおろし汁を塗ると効果があるそうです。
じゃがいもスープ

ほくほく美味しい北海道の北あかり

北海道産 北あかり(ゴールデンポテト) 新じゃがいも Mサイズ 10kg

北あかりは、ホクホクした食感で、甘味が強い人気のじゃがいもです。ジャガバターや天ぷら、粉ふきイモ、ポテトサラダにお勧めです。煮崩れしやすいので注意しましょう。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
2676 views