栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

ホウボウ(魴鮄、竹麦魚)の栄養効果とレシピ、食品成分表

ホウボウ(魴鮄、竹麦魚)には、EPAやDHA、カルシウム、カリウムが含まれています。
その栄養効果として、血栓防止、記憶力・学習能力の向上、利尿作用、イライラ・ストレスの解消効果などが期待できます。

ホウボウの栄養効果

ホウボウはホウボウ科ホウボウ属の魚で、北海道以南の水深20〜600mの砂泥底に生息しています。浮袋をふるわせて鳴く珍しい魚で、淡紅色の体と大きな羽のような胸びれが特徴です。名前の由来は、ボーボーと鳴くからなのか、海底を「這う這う」からなのか、頭が角ばっているため「方帽」なのかなど諸説ありますが、いまだはっきりしていません。

ホウボウは底引き網や地引き網などでほかの魚に混じって水揚げされ、高級白身魚として珍重されています。産卵期の冬から春にかけてのものが脂がのっておいしい時期です。身は締まって弾力があり、刺身にすると上品な味わいとともに歯ごたえが楽しめます。ヨーロッパでは、魚介の煮込み料理ブイヤベースに欠かせない魚です。

高タンパク低脂肪で、EPAやDHAのほか、カルシウムやカリウムも含んでいるため、血栓防止、記憶力・学習能力の向上、利尿作用、イライラ・ストレスの解消に有効と考えられます。

ホウボウは、体色が鮮やかで目が黒く澄んでいるもの、体表のぬめりが透明で腹の色が白く、体が引き締まっているものを選びましょう。

[スポンサーリンク]

ホウボウの人気&簡単レシピ

ホウボウのアクアパッツァ

ホウボウの処理をしてもらっておけば、あとは簡単♪あさりの塩分があるので、塩は最後に味を見てから足してください。レモンを入れると引き締まった味になります。

ホウボウの煮付け&にこごり

にこごり(煮凝り)とは魚の煮汁が固まったもので、食べたら美味しいですよ♪

ホウボウの唐揚げ

刺身でも食べられるので、しっかり揚げるより高温で外側が色良くなれば、ふんわり美味しくいただけます。

ポン酢でホウボウのお刺身

最後に薄造りにしたら出来上がり。おいしさのポイントは、骨をしっかり取り除くことです。

ホウボウの天ぷら

ゴツゴツしたホウボウを捌くのが苦手な方は、ぜひ試してみてください。捌くときはよく切れる包丁の根元から先までまんべんなく使い、軽く円を描くように一気に切るときれいにできます。

ホウボウの栄養成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

ホウボウ(生)の食品成分部分をクリックすると開閉します。

ホウボウ(生)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 122kcal
水分 74.9g
たんぱく質 19.6g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (16.2)g
脂質 4.2g
トリアシルグリセロール当量 3.0g
飽和脂肪酸 0.96g
一価不飽和脂肪酸 1.04g
多価不飽和脂肪酸 0.85g
コレステロール 55mg
炭水化物 Tr
利用可能炭水化物(単糖当量)
水溶性食物繊維 (0)g
不溶性食物繊維 (0)g
< 食物繊維総量 > (0)g
灰分 1.3g
ナトリウム 110mg
カリウム 380mg
カルシウム 42mg
マグネシウム 34mg
リン 200mg
0.4mg
亜鉛 0.5mg
0.04mg
マンガン 0.05mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) 9μg
ビタミンA(α-カロテン)
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンA(β-クリプトキサンチン)
ビタミンA(β-カロテン当量) (0)μg
ビタミンA(レチノール活性当量) 9μg
ビタミンB1 0.09mg
ビタミンB2 0.15mg
ナイアシン(ビタミンB3) 5.0mg
ビタミンB6 0.44mg
ビタミンB12 2.2μg
葉酸(ビタミンB9) 5μg
パントテン酸(ビタミンB5) 0.82mg
ビオチン(ビタミンB7)
ビタミンC 3mg
ビタミンD 3.0μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 0.5mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0mg
ビタミンK (0)μg
食塩相当量 0.3g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 50%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
廃棄部位: 頭部、内臓、骨、ひれ等(三枚下ろし) 
ホウボウ(生)のアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり
アミノ酸成分表(1) 単位: /100g
水分 74.9g
たんぱく質 19.6g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (16.2)g
イソロイシン (900)mg
ロイシン (1500)mg
リシン(リジン) (1800)mg
含硫アミノ酸:メチオニン (600)mg
含硫アミノ酸:シスチン (230)mg
含硫アミノ酸 <合計> (830)mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン (770)mg
芳香族アミノ酸:チロシン (660)mg
芳香族アミノ酸 <合計> (1400)mg
トレオニン(スレオニン) (860)mg
トリプトファン (210)mg
バリン (1000)mg
ヒスチジン (540)mg
アルギニン (1200)mg
アラニン (1200)mg
アスパラギン酸 (2000)mg
グルタミン酸 (2800)mg
グリシン (1000)mg
プロリン (690)mg
セリン (760)mg
ヒドロキシプロリン (140)mg
アミノ酸組成計 (19000)mg
アンモニア
剰余アンモニア
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
廃棄部位: 頭部、内臓、骨、ひれ等(三枚下ろし)
その他の魚類の平均値から推計 
ホウボウ(生)の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 74.9g
脂質 4.2g
トリアシルグリセロール当量 3.0g
脂肪酸総量 2.88g
飽和脂肪酸 0.96g
一価不飽和脂肪酸 1.04g
多価不飽和脂肪酸 0.85g
n-3系多価不飽和脂肪酸 0.73g
n-6系多価不飽和脂肪酸 0.12g
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸
(12:0) ラウリン酸
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 89mg
(15:0) ペンタデカン酸 14mg
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 630mg
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 34mg
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 190mg
(20:0) アラキジン酸 7mg
(22:0) ベヘン酸
(24:0) リグノセリン酸
(10:1) デセン酸
(14:1) ミリストレイン酸 1mg
(15:1) ペンタデセン酸
(16:1) パルミトレイン酸 250mg
(17:1) ヘプタデセン酸 25mg
(18:1) <計> 690mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 36mg
(22:1) ドコセン酸 6mg
(24:1) テトラコセン酸 34mg
(16:2) ヘキサデカジエン酸
(16:3) ヘキサデカトリエン酸
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 16mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 6mg
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 25mg
(20:2) n-6 イコサジエン酸 1mg
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 5mg
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 9mg
(20:4) n-6 アラキドン酸 77mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 190mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸
(22:2) ドコサジエン酸 0mg
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 84mg
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 21mg
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 420mg
未同定脂肪酸 35mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
廃棄部位: 頭部、内臓、骨、ひれ等(三枚下ろし) 
ホウボウ(生)の脂肪酸成分表(2) 脂肪酸100g当たりの脂肪酸組成表
脂肪酸成分表(2) 単位: g/100g 脂肪酸総量
脂肪酸総量 687
飽和脂肪酸 229
一価不飽和脂肪酸 247
多価不飽和脂肪酸 203
n-3系多価不飽和脂肪酸 174
n-6系多価不飽和脂肪酸 29
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸
(12:0) ラウリン酸
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 3.1
(15:0) ペンタデカン酸 0.5
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 21.8
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 1.2
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 6.6
(20:0) アラキジン酸 0.2
(22:0) ベヘン酸
(24:0) リグノセリン酸
(10:1) デセン酸
(14:1) ミリストレイン酸 Tr
(15:1) ペンタデセン酸
(16:1) パルミトレイン酸 8.6
(17:1) ヘプタデセン酸 0.9
(18:1) <計> 23.8
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 1.2
(22:1) ドコセン酸 0.2
(24:1) テトラコセン酸 1.2
(16:2) ヘキサデカジエン酸
(16:3) ヘキサデカトリエン酸
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6リノール酸 0.6
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 0.2
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0.9
(20:2) n-6 イコサジエン酸 Tr
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0.2
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0.3
(20:4) n-6 アラキドン酸 2.7
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 6.4
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 2.9
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0.7
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 14.6
未同定脂肪酸 1.2
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
廃棄部位: 頭部、内臓、骨、ひれ等(三枚下ろし) 
ホウボウ(生)の脂肪酸成分表(3) 脂質1g当たり
脂肪酸成分表(3) 単位: mg/g 脂質
脂肪酸総量 687
飽和脂肪酸 229
一価不飽和脂肪酸 247
多価不飽和脂肪酸 203
n-3系多価不飽和脂肪酸 174
n-6系多価不飽和脂肪酸 29
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸
(12:0) ラウリン酸
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 21
(15:0) ペンタデカン酸 3
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 149
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 8
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 46
(20:0) アラキジン酸 2
(22:0) ベヘン酸
(24:0) リグノセリン酸
(10:1) デセン酸
(14:1) ミリストレイン酸 Tr
(15:1) ペンタデセン酸
(16:1) パルミトレイン酸 59
(17:1) ヘプタデセン酸 6
(18:1) <計> 164
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 9
(22:1) ドコセン酸 1
(24:1) テトラコセン酸 8
(16:2) ヘキサデカジエン酸
(16:3) ヘキサデカトリエン酸
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 4
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 1
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 6
(20:2) n-6 イコサジエン酸 Tr
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 1
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 2
(20:4) n-6 アラキドン酸 18
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 44
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 20
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 5
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 100
未同定脂肪酸 8
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
廃棄部位: 頭部、内臓、骨、ひれ等(三枚下ろし)   
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
328 views