栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

セミノールの効能とおすすめレシピ、食品成分表

セミノールには、ビタミンA・Cやペクチンが含まれています。
その栄養効果として、肌荒れ解消、免疫力強化、整腸作用、眼の健康維持効果などが期待できます。

セミノールの効能

セミノールはダンカングレープフルーツとダンシータンゼリンの2種類の柑橘類を交配させた品種で、雑種や交配種にあたるタンゼロ類に属します。アメリカの農務省の試験場で作られ、1995年に日本に種子が導入されました。

果皮の表面にはオレンジ色の光沢とハリがあり、香りもほかの柑橘類と比べて強く芳しいのが特徴です。また、果肉は酸味と甘味のバランスが絶妙で果汁も多く、糖度は11〜13度以上あります。フレッシュジュースや輪切りにしたものを冷凍してシャーベットに、あるいはマーマレードやゼリーなどにしてもおいしくいただけます。

セミノールには、抗酸化作用、老化防止、肌荒れ解消、免疫力強化、動脈硬化・がんの予防といった働きのあるビタミンCが多く含まれていますが、それ以上にビタミンAが豊富です。ビタミンAは、目の健康に必要不可欠なロドプシンという物質を作るのに重要な働きを担っています。

また、じょうのうと呼ばれる果肉を包む袋状の部分には食物繊維のペクチンが含まれているため、整腸作用も期待できます。

セミノールは、容器に入れて冷暗所で保存すれば5日〜1週間はもちます。

[スポンサーリンク]

セミノールの人気&簡単レシピ

セミノールのシフォンケーキ

卵は面倒でも、卵白と卵黄を分けてそれぞれ計量してください。メレンゲを上手に仕上げるコツは、卵白をキンキンに冷やすことと、レモン汁を加えること。そうするとしっかりしたメレンゲを作れます。

セミノールのマーマレード

安価だったセミノールがとってもおいしい一品に!レシピでは果肉の薄皮も一緒に煮ていますが、気になる方は除いてください。

大根とセミノールの甘酒ドレッシングサラダ

セミノールはジューシーで甘みが濃厚な柑橘系。他の柑橘系でも作れます。亜麻仁油を使う場合は酸化を防ぐため、食べる直前にかけましょう。

梅酒 サングリア

ポイントは、梅酒の甘さと柑橘系の皮の周りの渋みのバランス。サングリアよりもさっぱりとした仕上がりです。

オレンジ&グレナデンシロップのゼリー

普通のみかんやオレンジを絞っても作れますし、パックの100%果汁オレンジジュースでもOK!グレナデンシロップはザクロのシロップです。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
704 views