栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

ごまだれの栄養とレシピ、人気商品、食品成分表

ごまだれには、ゴマリグナンやカルシウム、鉄などが含まれています。
その栄養効果として、抗酸化作用、貧血予防などが期待できます。

ごまだれの栄養

ごまだれは香り良く炒ったゴマをごく細かく磨り潰し、ごま油やサラダ油などの植物性の油や調味料を加えてなめらかに伸ばしたもので、芝麻醤またはタヒーニ、タヒーナとも呼ばれます。しゃぶしゃぶや棒々鶏、和え物、担々麺、冷やし中華、熱乾麺などに利用されます。

ごまだれに含まれる主要成分はゴマリグナンで、肝臓に送られた段階で抗酸化作用を発揮することにより、肝臓内の脂肪を燃焼しやすくするほか、肌の水分や油分を取り戻し、肌を美しくする効果が期待できます。

また、骨や歯を丈夫にする効果をはじめ、イライラを抑える鎮静作用や、神経や筋肉を正常に働かせる効果があるといわれるカルシウムのほか、赤血球を構成するヘモグロビンを作ることで貧血を予防する効果があるとされる鉄分も含まれています。

[スポンサーリンク]

ごまだれの人気&簡単レシピ

豚バラに甘酢ネギ胡麻だれ

タレは、鶏唐揚げや、千切り野菜、淡泊なお刺身などにもベストマッチ。いろいろ使い回しできますよ。バラ肉以外でも、好みの部位の薄切り肉でどうぞ。

冷し蕎麦やうどん ピリ辛豆乳胡麻だれ

はまりつつある「豆乳麺」を、蕎麦のつけダレにアレンジしてみました。混ぜるだけなのでとても簡単。豆乳の量は、めんつゆの濃さや好みに合わせて調節してください。

ごまだれのラーメンサラダ

甘すぎる場合は砂糖を減らしてください。多めに作って長期保存もできますが、簡単なのでその都度作ることをおすすめします。豆板醤や薬念醤などで辛みをつけると大人向けメニューに!

そうめんに絶品ゴマだれ

味噌を入れるのがミソ!それほど味噌っぽくなく、言われなければ気づきません。いつものそうめんがちょっとしたご馳走になりますよ♪ぶっかけでおうどんにもどうぞ。

簡単手作りごまだれ

マヨネーズの分離を防ぐため、先にマヨネーズとお酢を混ぜてから残りの調味料を合わせてください。すりごま多めだと濃厚な仕上がりに♪

Amazonベストセラー1位
キユーピー 焙煎胡麻ドレッシング

Amazonベストセラー2位
ミツカン 金のごまだれ ごま豆乳たれ 1010g

Amazonベストセラー3位
アサムラサキ ごまだれ 350g

Amazonベストセラー4位
ミツカン 金のごまだれ黒酢入り 1055g

Amazonベストセラー5位
手造りのたれ 鳥寛 しゃぶしゃぶごまだれ 220g

※2017年4月時点のAmazonランキングです。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
707 views