栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

食品

焼酎の効果とおすすめレシピ、食品成分表

とどまるところを知らない昨今の焼酎ブーム。実は、焼酎はおいしさを楽しめるだけでなく、さまざまな健康効果を手に入れることができるお酒でもあるのです。

焼酎の効果

焼酎は、連続式蒸留機で作られた甲類焼酎と単式蒸留機で作られた乙種焼酎(本格焼酎)に分類されます。

甲類の原料となるのは麦などの穀類で、糖質となるものが多いのに対し、乙類には糖分が含まれず、ほとんどのエネルギーはアルコール由来です。ただし、カロリーの高いもので割ったり、酒の肴となるものが高カロリーであるという場合が多いため、飲み方には注意が必要です。

現在確認されている本格焼酎の健康効果には、次のようなものがあります。

  • 善玉コレステロールを増やす
  • 血栓を溶かす
  • ストレスを軽減
  • 認知症を予防
  • 免疫力アップ
  • 肌荒れの解消
  • 殺菌作用
  • 関節痛の緩和

また、飲む以外に、本格焼酎を超弱火で5分以上燗をし、アロマテラピーのように匂いを5分嗅ぐだけでも血栓を溶かす効果があることがわかっているほか、頭皮につけることによって発毛促進の効果が期待できるという研究結果も報告されています。

[スポンサーリンク]

焼酎の人気&簡単レシピ

すだち焼酎

我が家で定番の飲み方。旬の時期(8月〜10月)にはいつも冷蔵庫にはスダチがあるので、果汁を絞ったりスライスを入たりするのが当たり前になっています。

渋柿を甘く 焼酎柿

食べ頃までグッとこらえて待つ!それがおいしく頂くポイントです。袋の上から触って柔らかくなったらどうぞ♪

きゅうりの焼酎からし漬け

混ぜて漬けておくだけ!今回はホワイトリカーを使っています。美味しさのあまりパクパクパクパク♪

大分名物とり天(鶏の天ぷら)

衣は少し余るので胸肉2枚分にしたり、ウインナーや大葉等を揚げたりしてもOK。サクサク感は時間がたつとなくなるので揚げたてを是非!

コーヒー焼酎

味の決め手はコーヒー豆だけなので、焙煎した良いものを使ってください。ガムシロップやミルクで割り、アイスコーヒー風にするのもおすすめです。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
662 views

不規則な食生活で、栄養の偏りが気になる方へ

ベースサプリメントから始めてみませんか
普段の食事では補い切れない栄養素を補完するベースサプリメントには、多種類のビタミンやミネラルなどがバランスよく摂取できるサプリメントが理想です。
体の中では様々な栄養素がお互いに協力しながら働いています。

ベースサプリにおすすめ!キユーピー 元気セブン
キユーピー 元気セブンのバナーimpキユーピー 元気セブン

科学的根拠に基づいた30種類もの栄養素がバランスされている元気セブン。この多種類バランスは、他のベースサプリを圧倒しています!
マヨネーズで有名なキユーピー初回半額 ⇒ 1日あたり58円なので、まずは試してみやすい商品ですね。
ビタミン・ミネラルの他、不足しがちなDHA&EPA、コンドロイチン硫酸、コエンザイムQ10などもバランスされており、野菜不足が気になる、魚を食べる機会が減っている、疲れやすく無理がきかなくなったと感じる、ツヤツヤ感や若々しさを維持したい、毎日の積み重ねで5年後・10年後に見違えたい、はつらつとした日々を過ごしたい方、などにおすすめです。