栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

ショートケーキの特徴とおすすめレシピ、栄養成分表

日本では、スポンジケーキを土台にして、ホイップクリームを外装とつなぎに、イチゴを味付けに使ったものをストロベリーショートケーキといい、一般にはショートケーキともいいますが、英語圏では、このタイプのショートケーキはレイヤーケーキと呼ばれることが多くあります。

ショートケーキの特徴

ショートケーキとは日本および西ヨーロッパにそれぞれあるケーキを指しますが、日本人がイメージする、スポンジとクリームが層になっていてイチゴなどが乗っているショートケーキは、英語圏ではレイヤーケーキと呼ばれることが多くあります。

日本では、スポンジケーキを土台にして、ホイップクリームを外装とつなぎに、イチゴを味付けに使ったものをストロベリーショートケーキといい、一般にはショートケーキともいいます。また、イチゴ以外の食材を用いたものは通常その食材の名を冠し、バナナショートケーキ、ピーチショートケーキなどといいます。

日本ではこの種のケーキが最もポピュラーで、不二家が「スポンジケーキ+ホイップクリーム+イチゴ」のケーキを大正時代に日本に紹介して広めたといわれていますが、発案者が誰なのかはわかっていません。ただし、有力説としては、アメリカのケーキをアレンジした不二家という説や、フランス菓子をアレンジした門倉国輝またはその周辺という説などがあります。

このようなアレンジがなされた背景には、アメリカ式やフランス式のショートケーキが日本人の持つ「洋菓子=高級」というイメージに合わなかったことや、日本人はやわらかいものを好むことなどの理由があるといわれ、誰ともなしにスポンジケーキをビスケットの代わりに使うようになったと考えられています。

また、ショートケーキの語源にも諸説あり、アメリカの「ショートケーキ」と呼ばれるお菓子をヒントに作られたという説や、イギリスのショートブレッドにイチゴとクリームを挟んだ菓子から始まったとする説、「ショートタイム」(短時間で作れる、日もちしない)の意味であるという説、英語のshortが意味する「もろい」「サクサクした」に由来するという説、スポンジ作りにショートニングを用いるからという説などがあります。

ちなみに、不二家がショートケーキを販売したのは1922年からとされており、日本で広まったのはそれから30年後、冷蔵設備が一般家庭に普及した1955年以降のこととなります。

[スポンサーリンク]

ショートケーキのおすすめレシピ

簡単ショートケーキ

生クリームは固めとやわらかめを用意するときれいにできます。スポンジは別立てで卵多めにしたのでふんわりするはず!☆の代わりに水と砂糖同量を小鍋で温めて冷ましたシロップを作ってもOKです。

フレジエ

味や柔らかさなど、出来上がりが変わってくるので出来るだけ発酵バターで!苺は5〜6粒余りますが、デコ用には少ないかもしれません。

イチゴのショートケーキ

動物性の生クリームを使う場合は、使う分だけをボールの端で泡立て、その都度ケーキにデコレーションします。全部を一度に泡立ててしまうと、デコレーションをしている間に生クリームが固くなってきてしまいます。植物性なら一度に混ぜてOK。

クリスマスショートケーキ

リキュールは何でも良いですが、ストロベリーリキュールが最も食べやすくておすすめです。生クリームは暖かい場所だとダレやすいので、使わないときは冷蔵庫に入れておきましょう。

シフォン生地で簡単ショートケーキ

焼き時間はオーブンによって異なるので、14分〜15分の間で様子を見てください。生地は粉を入れたら、そのままハンドミキサーで粉がなくなるまで混ぜるのもやりやすいですよ。

おすすめショートケーキ商品1
いちごショートケーキ(神戸スイーツ ポイント)

おすすめショートケーキ商品2
トリプルベリーショートケーキ 5号 直径15cm

もっとお探しになりますか?
Amazonで探す 楽天で探す

ショートケーキの食品成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

ショートケーキ(果実なし)の食品成分部分をクリックすると開閉します。

ショートケーキ(果実なし)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 327kcal
水分 35.0g
たんぱく質 7.1g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (6.3)g
脂質 13.8g
トリアシルグリセロール当量 (12.5)g
飽和脂肪酸 (5.26)g
一価不飽和脂肪酸 (5.72)g
多価不飽和脂肪酸 (0.96)g
コレステロール 140mg
炭水化物 43.6g
利用可能炭水化物(単糖当量) (44.0)g
水溶性食物繊維 0.3g
不溶性食物繊維 0.3g
< 食物繊維総量 > 0.6g
灰分 0.5g
ナトリウム 79mg
カリウム 91mg
カルシウム 32mg
マグネシウム 7mg
リン 110mg
0.7mg
亜鉛 0.5mg
0.06mg
マンガン
ヨウ素 7μg
セレン 11μg
クロム 4μg
モリブデン 5μg
ビタミンA(レチノール) 81μg
ビタミンA(α-カロテン)
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンA(β-クリプトキサンチン)
ビタミンA(β-カロテン当量) 25μg
ビタミンA(レチノール活性当量) 82μg
ビタミンB1 0.02mg
ビタミンB2 0.11mg
ナイアシン(ビタミンB3) 0.2mg
ビタミンB6 0.02mg
ビタミンB12 0.1μg
葉酸(ビタミンB9) 7μg
パントテン酸(ビタミンB5) 0.63mg
ビオチン(ビタミンB7) 8.6μg
ビタミンC 0mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 0.3mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 0.2mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0mg
ビタミンK 2μg
食塩相当量 0.2g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 0%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
デコレーションケーキを含む(果実などの具材は含まない。)
スポンジとクリーム部分のみ
部分割合: スポンジケーキ 3、ホイップクリーム 1 
ショートケーキ(果実なし)のアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり
アミノ酸成分表(1) 単位: /100g
水分 35.0g
たんぱく質 7.1g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (6.3)g
イソロイシン (320)mg
ロイシン (560)mg
リシン(リジン) (320)mg
含硫アミノ酸:メチオニン (160)mg
含硫アミノ酸:シスチン (170)mg
含硫アミノ酸 <合計> (330)mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン (370)mg
芳香族アミノ酸:チロシン (260)mg
芳香族アミノ酸 <合計> (630)mg
トレオニン(スレオニン) (260)mg
トリプトファン (91)mg
バリン (370)mg
ヒスチジン (180)mg
アルギニン (310)mg
アラニン (270)mg
アスパラギン酸 (460)mg
グルタミン酸 (1900)mg
グリシン (240)mg
プロリン (670)mg
セリン (400)mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 (7300)mg
アンモニア
剰余アンモニア
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
デコレーションケーキを含む(果実などの具材は含まない。)
スポンジとクリーム部分のみ
部分割合: スポンジケーキ 3、ホイップクリーム 1
原材料配合割合から推計  
ショートケーキ(果実なし)の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 35.0g
脂質 13.8g
トリアシルグリセロール当量 (12.5)g
脂肪酸総量 (11.93)g
飽和脂肪酸 (5.26)g
一価不飽和脂肪酸 (5.72)g
多価不飽和脂肪酸 (0.96)g
n-3系多価不飽和脂肪酸 (0.10)g
n-6系多価不飽和脂肪酸 (0.85)g
(4:0) 酪酸 (160)mg
(6:0) ヘキサン酸 (100)mg
(7:0) ヘプタン酸 (2)mg
(8:0) オクタン酸 (90)mg
(10:0) デカン酸 (160)mg
(12:0) ラウリン酸 (480)mg
(13:0) トリデカン酸 (4)mg
(14:0) ミリスチン酸 (620)mg
(15:0) ペンタデカン酸 (52)mg
(15:0) ant ペンタデカン酸 (24)mg
(16:0) パルミチン酸 (2400)mg
(16:0) iso パルミチン酸 (12)mg
(17:0) ヘプタデカン酸 (36)mg
(17:0) ant ヘプタデカン酸 (23)mg
(18:0) ステアリン酸 (1100)mg
(20:0) アラキジン酸 (9)mg
(22:0) ベヘン酸 (4)mg
(24:0) リグノセリン酸 (2)mg
(10:1) デセン酸 (14)mg
(14:1) ミリストレイン酸 (44)mg
(15:1) ペンタデセン酸 (0)mg
(16:1) パルミトレイン酸 (140)mg
(17:1) ヘプタデセン酸 (20)mg
(18:1) <計> (5500)mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 (21)mg
(22:1) ドコセン酸 (1)mg
(24:1) テトラコセン酸 (0)mg
(16:2) ヘキサデカジエン酸 (0)mg
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 (0)mg
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 (0)mg
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 (760)mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 (60)mg
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 (2)mg
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 (3)mg
(20:2) n-6 イコサジエン酸 (7)mg
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 (11)mg
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 (1)mg
(20:4) n-6 アラキドン酸 (63)mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 (2)mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 (0)mg
(22:2) ドコサジエン酸 (0)mg
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 (0)mg
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 (6)mg
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 (11)mg
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 (31)mg
未同定脂肪酸 (0)mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
デコレーションケーキを含む(果実などの具材は含まない。)
スポンジとクリーム部分のみ
部分割合: スポンジケーキ 3、ホイップクリーム 1
原材料配合割合から推計 
ショートケーキ(果実なし)の炭水化物成分表(1) 可食部100g当たりの利用可能炭水化物及び糖アルコール
炭水化物、糖アルコール 単位: /100g
水分 35.0g
単糖当量 (44.0)g
でん粉 (16.2)g
ぶどう糖 (0.2)g
果糖 (0.1)g
ガラクトース
しょ糖 (24.2)g
麦芽糖 (Tr)
乳糖 (0.3)g
トレハロース
<計>(利用可能炭水化物) (41.1)g
ソルビトール(糖アルコール)
マンニトール(糖アルコール)
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
デコレーションケーキを含む(果実などの具材は含まない。)
スポンジとクリーム部分のみ
部分割合: スポンジケーキ 3、ホイップクリーム 1
原材料配合割合から推計   
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
261 views