栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

タラの白子の特徴とおすすめレシピ、食品成分表

真鱈の白子(しらこ)には、カリウムやリンなどが含まれています。
その栄養効果として、高血圧予防、骨・歯の形成効果などが期待できます。

タラの白子の特徴

真鱈の白子(しらこ)とは真鱈の精巣の部分を指し、タチ・キク・キクコなどと呼ぶこともあります。色は不透明な白色で、表面は滑らかであるのが特徴です。真子と呼ばれる卵巣に比べるとあまり好まれない部位ですが、栄養的には優れた食品で、鱈のなかでもタラの白子は複雑で大きなひだがあり、形が大きく、味も濃厚です。

旬は冬で、代表的な食べ方として鍋・白子ポン酢・味噌汁などがありますが、刺身や軍艦巻きなどで生食されることもあるほか、から揚げ・天ぷら・ソテー・ムニエル・パスタなどにも適しています。

栄養面では、タンパク質が比較的豊富で脂質がほとんどなく、高血圧予防に有効とされるカリウムや、骨・歯の形成に欠かせないといわれるリンが豊富に含まれています。

なお、冷凍保存には適さないため、長期保存する場合は加熱してから冷蔵します。

[スポンサーリンク]

白子の人気&簡単レシピ

白子の下処理

白子は種類を問わず、下処理をきちんとすることが美味しくいただくポイント。塩で揉み、牛乳につけることで、血や生臭みが取れて”ぷりっ”と真っ白な白子になります。

たらの白子(たち)のお味噌汁

下処理のおかげで生臭みが無く食べやすい♪まだち・助たち、お好みでどうぞ。タラの白子は火を通しすぎると硬くなってしまうので、新鮮なものを選び、半生くらいが絶品です。

鱈の白子ポン酢

白子は新鮮なものを選んでください。あとは下処理がキレイに出来れば、美味しく仕上がるはず♪

たらと白子のテグタン鍋

韓国のテグタン風鍋に、とろ〜りとろける白子をプラスして贅沢な鍋に。昆布といりこのダブルのだしに、タラと白子のうまみが味わい深いコク旨なスープに仕上がっています♪

鮭や鱈の白子と長芋で 味噌マヨチーズ焼き

白子は前もってほぼ加熱してあり、長芋も生で食べれます。食感が悪くなるので、白子は焼き過ぎ注意!タラの白子は厚みが違うので、加熱時間をやや長めに。繋がってるものはキッチンハサミで切ると簡単です。

Amazonで人気の白子
真タラ 白子 生食用 500g<鮮度抜群 国内加工>

楽天市場おすすめ
アラスカ産 真鱈ブランチ白子 1kg(500g×2)

タラの白子の栄養成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

白子 (真鱈・生)の食品成分部分をクリックすると開閉します。

白子 (真鱈・生)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 62kcal
水分 83.8g
たんぱく質 13.4g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (7.3)g
脂質 0.8g
トリアシルグリセロール当量 0.4g
飽和脂肪酸 0.09g
一価不飽和脂肪酸 0.12g
多価不飽和脂肪酸 0.20g
コレステロール 360mg
炭水化物 0.2g
利用可能炭水化物(単糖当量)
水溶性食物繊維 (0)g
不溶性食物繊維 (0)g
< 食物繊維総量 > (0)g
灰分 1.8g
ナトリウム 110mg
カリウム 390mg
カルシウム 6mg
マグネシウム 23mg
リン 430mg
0.2mg
亜鉛 0.7mg
0.03mg
マンガン 0.01mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) 8μg
ビタミンA(α-カロテン) 0μg
ビタミンA(β-カロテン) 0μg
ビタミンA(β-クリプトキサンチン)
ビタミンA(β-カロテン当量) 0μg
ビタミンA(レチノール活性当量) 8μg
ビタミンB1 0.24mg
ビタミンB2 0.13mg
ナイアシン(ビタミンB3) 1.5mg
ビタミンB6 0.01mg
ビタミンB12 3.1μg
葉酸(ビタミンB9) 11μg
パントテン酸(ビタミンB5) 0.68mg
ビオチン(ビタミンB7)
ビタミンC 2mg
ビタミンD 2.0μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 1.8mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0mg
ビタミンK (0)μg
食塩相当量 0.3g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 0%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: たら 
白子 (真鱈・生)のアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり
アミノ酸成分表(1) 単位: /100g
水分 83.8g
たんぱく質 13.4g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (7.3)g
イソロイシン (350)mg
ロイシン (720)mg
リシン(リジン) (1000)mg
含硫アミノ酸:メチオニン (240)mg
含硫アミノ酸:シスチン (110)mg
含硫アミノ酸 <合計> (350)mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン (300)mg
芳香族アミノ酸:チロシン (280)mg
芳香族アミノ酸 <合計> (580)mg
トレオニン(スレオニン) (450)mg
トリプトファン (42)mg
バリン (530)mg
ヒスチジン (180)mg
アルギニン (840)mg
アラニン (640)mg
アスパラギン酸 (620)mg
グルタミン酸 (1000)mg
グリシン (550)mg
プロリン (320)mg
セリン (370)mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 (8500)mg
アンモニア
剰余アンモニア
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: たら
NILSアミノ酸成分表から推計 
白子 (真鱈・生)の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 83.8g
脂質 0.8g
トリアシルグリセロール当量 0.4g
脂肪酸総量 0.41g
飽和脂肪酸 0.09g
一価不飽和脂肪酸 0.12g
多価不飽和脂肪酸 0.20g
n-3系多価不飽和脂肪酸 0.19g
n-6系多価不飽和脂肪酸 0.02g
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0mg
(12:0) ラウリン酸 0mg
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 3mg
(15:0) ペンタデカン酸 1mg
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 68mg
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 1mg
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 15mg
(20:0) アラキジン酸 Tr
(22:0) ベヘン酸 0mg
(24:0) リグノセリン酸 0mg
(10:1) デセン酸 0mg
(14:1) ミリストレイン酸 0mg
(15:1) ペンタデセン酸 0mg
(16:1) パルミトレイン酸 9mg
(17:1) ヘプタデセン酸 1mg
(18:1) <計> 85mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 18mg
(22:1) ドコセン酸 3mg
(24:1) テトラコセン酸 2mg
(16:2) ヘキサデカジエン酸 0mg
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0mg
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0mg
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 2mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 1mg
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 0mg
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 1mg
(20:2) n-6 イコサジエン酸 1mg
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 Tr
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 1mg
(20:4) n-6 アラキドン酸 13mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 64mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 0mg
(22:2) ドコサジエン酸 0mg
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0mg
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 7mg
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 2mg
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 110mg
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
別名: たら 
白子 (真鱈・生)の脂肪酸成分表(2) 脂肪酸100g当たりの脂肪酸組成表
脂肪酸成分表(2) 単位: g/100g 脂肪酸総量
脂肪酸総量 512
飽和脂肪酸 111
一価不飽和脂肪酸 146
多価不飽和脂肪酸 255
n-3系多価不飽和脂肪酸 232
n-6系多価不飽和脂肪酸 22
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0
(12:0) ラウリン酸 0
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 0.8
(15:0) ペンタデカン酸 0.2
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 16.7
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 0.2
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 3.6
(20:0) アラキジン酸 0.1
(22:0) ベヘン酸 0
(24:0) リグノセリン酸 0
(10:1) デセン酸 0
(14:1) ミリストレイン酸 0
(15:1) ペンタデセン酸 0
(16:1) パルミトレイン酸 2.1
(17:1) ヘプタデセン酸 0.3
(18:1) <計> 20.7
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 4.4
(22:1) ドコセン酸 0.7
(24:1) テトラコセン酸 0.4
(16:2) ヘキサデカジエン酸 0
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6リノール酸 0.5
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 0.1
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 0
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0.2
(20:2) n-6 イコサジエン酸 0.3
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0.1
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0.3
(20:4) n-6 アラキドン酸 3.1
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 15.7
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 0
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 1.7
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0.4
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 27.4
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
別名: たら 
白子 (真鱈・生)の脂肪酸成分表(3) 脂質1g当たり
脂肪酸成分表(3) 単位: mg/g 脂質
脂肪酸総量 512
飽和脂肪酸 111
一価不飽和脂肪酸 146
多価不飽和脂肪酸 255
n-3系多価不飽和脂肪酸 232
n-6系多価不飽和脂肪酸 22
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0
(12:0) ラウリン酸 0
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 4
(15:0) ペンタデカン酸 1
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 86
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 1
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 19
(20:0) アラキジン酸 Tr
(22:0) ベヘン酸 0
(24:0) リグノセリン酸 0
(10:1) デセン酸 0
(14:1) ミリストレイン酸 0
(15:1) ペンタデセン酸 0
(16:1) パルミトレイン酸 11
(17:1) ヘプタデセン酸 1
(18:1) <計> 106
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 22
(22:1) ドコセン酸 4
(24:1) テトラコセン酸 2
(16:2) ヘキサデカジエン酸 0
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 0
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 0
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 2
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 1
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 0
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 1
(20:2) n-6 イコサジエン酸 2
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 1
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 2
(20:4) n-6 アラキドン酸 16
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 81
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 0
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 0
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 9
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 2
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 140
未同定脂肪酸
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
別名: たら   

鱈の効能とレシピの記事へ戻る

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
306 views