栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

だし入りみその効果とおすすめレシピ、食品成分表

だし入りみそには、酵素やタンパク質、脂質、ナトリウム、食物繊維、カリウム、リンなどが含まれています。
その栄養効果として、消化促進、代謝促進、免疫力強化などが期待できます。

だし入りみその効果

だし入りみそは、原料を麦・米・大豆とした穀物に塩や麹などを添加して発酵させたものにだしを入れたみそです。

かつおや昆布のだしをとらなくても、お湯だけでおいしいみそ汁が作れる便利なみそで、現在はみその約2割がこのだし入りみそだといわれています。また、最近ではみそを溶かすのが面倒と感じる人向けの「液みそ」というペットボトル入りのだし入りみそも増えつつあります。

しかし、これらのタイプのみそは、インスタント品と同じく、酵母菌の出す酵素がだし成分を分解して味を劣化させてしまうのを防ぐための殺菌処理がなされているため、通常のみそと同等の栄養を摂取するのは難しいと考えられます。

だし入りみそには、酵素やタンパク質、脂質、ナトリウム、食物繊維、カリウム、リンが含まれているため、消化促進、代謝促進、免疫力強化、整腸作用、高血圧予防に効果を発揮します。

[スポンサーリンク]

だし入りみその人気&簡単レシピ

豚肉となすの味噌炒め

夏に不足しがちなビタミンたっぷりメニュー。お味噌はお好みですが、おすすめは愛知のソウルフード・豆味噌です!一度ぜひお試しあれ。

ダシ入り味噌で味噌汁

あっさりめが好きな方にぴったり♪いろんな具材を入れてみてください。粉末だしを入れるとコクが出ます。

鶏皮みそポン

冷めるとくっついてしまうので、温かいうちに混ぜてくださいね。

さつまいも豚汁

好みですりおろしにんにくや生姜、七味やラー油を入れると温まります♪冷蔵庫の残り野菜の整理や、さつまいもの大量消費にもおすすめ!

鮭の味噌そぼろ

だし入りの白味噌を使用。地域によって味や塩分が違うので、好みの味に調節してくださいね。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
542 views