栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

食品

醤油の特徴とレシピ、人気商品、食品成分表

醤油は、主に大豆と小麦を原料にして、醸造技術により発酵させて製造する調味料です。日本料理における基本的な調味料の一つとなっています。醤油には、モリブデンやナトリウムが含まれています。

[スポンサーリンク]

醤油の効能

醤油は、日本で最も基本的な液体調味料の一つです。大豆と小麦を原料としてつくった醤油麹に、濃厚な食塩水を加えて仕込み、約1年間熟成発酵させてから、しぼって作ります。この間に酵母や麹菌、乳酸菌などが作用し、醤油独特の香気とうまみが醸成されます。

醤油の起源については諸説ありますが、「ひしお(醤)」という醤油の原形で味噌のようなものが奈良時代に中国から伝来して、室町時代に現在のような醤油の形になり、その後江戸時代になって大規模に作られるようになったというのが最有力説となっています。

現在の醤油の9割を誇る濃口醤油に対し、薄口醤油は味が薄いという意味ではなく、実は濃口醤油よりも薄口醤油のほうが塩分は多めとなっています。醤油は大さじ3杯程度で一日の塩分摂取量の上限に到達してしまうため、使いすぎには注意が必要です。

[スポンサーリンク]

醤油の人気&簡単レシピ

豚肉の冷しゃぶ 一味たっぷり胡麻醤油たれ

一味はたっぷりが美味!脂身が固まってしまうので、豚肉を茹でた後は氷水にとりません。時間があれば、ナスを冷蔵庫でよく冷やすとより美味しくなります♪

鮭としめじのバターしょうゆ

皮が下にある鮭を使っていますが、横の場合は手順3を参考してください。鮭は皮同士がくっつくのを防ぐため、フライパンをしっかり加熱してから入れます。

蒸し鶏のレモンねぎ醤油かけ

鶏肉に竹串を刺してみて透明の汁が出たらOK。濁った汁が出てきたら、加熱時間を増やしてください。お手製レモン醤油だれがぴったり♪

きのこ&ベーコンの和風バターしょうゆスパ

冷蔵庫にあるキノコとベーコンで作れる休日のランチメニュー。オリーブオイルはお好みで増やしても♪

エリンギの帆立風 にんにくバター醤油焼き

エリンギは太いものがオススメ。エリンギに縦横の切り目を入れるとき、あまり深く包丁を入れるとバラバラになってしまうのでご注意を。焼くときはあまり動かさず、片面ずつじっくりと!

Amazonベストセラー1位
フンドーキン 吉野杉樽天然醸造醤油 500ml

Amazonベストセラー2位
キッコーマン食品 いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ 450ml

Amazonベストセラー3位
井上醤油店 井上 古式じょうゆ 720ml

[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]