栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

大豆の効能とおすすめレシピ、食品成分表

大豆には、ビタミンB1・B2・Eやカリウム、カルシウム、鉄が多く含まれています。
その栄養効果として、更年期障害の症状の緩和、骨粗鬆症・認知症の予防、肝臓障害改善、ガン抑制効果などが期待できます。

大豆の効能

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンのような働きをするので、更年期障害の不快な症状を緩和し、骨粗鬆症も防ぎます。

また、サポニンが過酸化脂質の増加を抑え、ビタミンEとともに肝臓障害を改善するほか、有害物質の毒性を弱めるセレンとビタミンEがガン抑制効果も発揮します。

さらに、認知症予防に効果のあるレシチンも含まれています。

使用するときは、大豆の3倍量の水に1%の塩を加え、一晩つけてから煮ます。このつけ汁も栄養たっぷりなので、捨てずに活用しましょう。

大豆は、さけやまぐろと一緒に食べると、血液サラサラ成分のEPAが加わるため、生活習慣病を予防します。

[スポンサーリンク]

大豆の人気&簡単レシピ

リクエスト給食1位!大豆の甘辛揚げ大豆の甘辛揚げ

小学校の大人気メニューに酢を加えた一品。フライパンで炒めてタレをつけるだけなのでとっても簡単です。大豆には骨粗しょう症の予防や更年期の不調改善に効果的だとされるイソフラボンが含まれているので、女性にもおすすめ。合わせておいしい食材たちや、「フライパンで大豆がくっついて塊になる」「タレと和えたら大豆同士がくっつく」という問題の解決法も必読です。

懐かしの学校給食!大豆とじゃこの甘辛煮大豆とじゃこの甘辛煮

食べ過ぎ危険!?ママ達には懐かしい学校給食メニュー、大豆とじゃこの甘辛煮です。油はねにはくれぐれも注意。じゃこと大豆を一気に入れると、泡ぶく&撥ねの原因になるようなので気をつけましょう。油はしっかりと切ってくださいね。

時短レシピでもう水煮には戻れなくなる!蒸し大豆蒸し大豆

一度この美味しさを覚えたら、もう水煮缶には戻れない!熱湯で戻した大豆を圧力鍋で蒸すだけという簡単さです。肉や魚に匹敵するほどのたんぱく質が豊富で、「畑の肉」とも呼ばれる大豆。さらに大豆のたんぱく質にはコレステロールや中性脂肪、体脂肪などを下げる効果があるので、こまめに摂りたい食材です。多めに作り、冷凍保存しておけば便利ですよ。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
772 views