栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

食品

わかめの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

わかめ(若布)には、食物繊維やβカロテン、ヨウ素が多く含まれています。

[スポンサーリンク]

わかめの効能

わかめ特有のぬめり成分であるフコイダンには、コレステロールや中性脂肪、血糖値を下げる働きがあり、生活習慣病を予防するほか、NK細胞の活性化を高めてガンを防ぎます。

アルギン酸は血圧の上昇を抑え、悪玉コレステロールを減らして動脈硬化を防ぎます。

また、ヨウ素にも細胞を活性化する働きがあるので、免疫力を高めてガンの抑制や美肌づくり、老化防止などに有効です。

抗酸化作用のあるβカロテンにも同様の働きがあるため、さらなる効果が期待できます。

わかめは、水につけすぎたり加熱しすぎたりすると栄養が失われてしまうので注意しましょう。油と一緒に調理するとヨウ素の吸収率がアップするので、酢の物や味噌汁にも植物油などを1滴加えるのがおすすめです。

有機酸を多く含む梅やトマト、利尿作用のあるセロリやりんごと一緒に摂ると、利尿を促して尿酸を排泄するため、痛風の予防や改善が期待できます。

[スポンサーリンク]

わかめの人気&簡単レシピ

キャベツとワカメのナムル風サラダ

キャベツとワカメのナムル風サラダ

キャベツとわかめを合わせてボリューム満点!マヨネーズに飽きたときにもおすすめのサラダです。お塩は良質なものを使うと、いっそう美味しくなります。調味料の分量は好みで調節してください。中華だしの素、オイスターソース、味の素などを好みに合わせて追加してもOKです。
キュウリ・ワカメ・カニカマの生姜酢の物

キュウリ・ワカメ・カニカマの生姜酢の物

揚げものなど脂っこい料理のお供にぴったりな、生姜入りでさっぱり美味しい酢のものです。わかめは大きければ食べやすく切ってください。具材の水気はしっかり絞りましょう。冷蔵庫でよく冷やすとさらに美味しくなりますよ。わかめは食物繊維を豊富に含んでいるので、便秘解消にも役立ちます。
鶏ガラの素で卵とワカメのスープ

鶏ガラの素で卵とワカメのスープ

鶏ガラ、玉ねぎ、塩、ごま油は最強コンビ!そこにわかめを入れれば、ダイエット中にも嬉しいボリュームたっぷりな一品に♪基礎代謝を活発にするヨウ素、歯や骨を丈夫にするカルシウム、塩分を排出するナトリウム、免疫力向上や滋養強壮のフコイダンなど、わかめは様々な栄養の持ち主。酢のものなどが苦手でもスープの具にすれば、食べやすいですよ。
[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]