栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

柚子(ゆず)の効能とおすすめレシピ、食品成分表

柚子には、カルシウムやビタミンC、カリウムが含まれています。
その栄養効果として、ひび・あかぎれの予防、リラックス効果、疲労回復、生活習慣病予防、整腸作用、美肌効果などが期待できます。

柚子(ゆず)の効能

柚子の原産地は中国の揚子江周辺で、日本への渡来時期は不明ですが、飛鳥時代か奈良時代に朝鮮半島から伝わったとされています。ほどよい酸味と独特のさわやかな香りが特徴で、果皮・果実ともに料理を引き立たせる調味料や薬味として利用されます。

柚子は果肉より果皮のほうが栄養価が高く、カルシウムは2倍、ビタミンCは4倍近くも含まれています。カルシウムは骨と歯を丈夫にして骨粗鬆症を予防し、豊富なビタミンCは美肌を保ってひび・あかぎれを予防します。

果皮に多く含まれる特有の香りは精油成分のリモネンで、自律神経に作用してリラックス効果をもたらすことが知られています。入浴のときに生の柚子を風呂に入れると、心身の疲労回復に役立ちます。

また、フラボノイドの抗酸化作用によるがん・老化・動脈硬化・高血圧・脳卒中の予防や利尿作用、テルペンによる鎮静作用やストレス解消効果、食物繊維の整腸作用によるコレステロール減少や生活習慣病・がん予防といった効能も期待できます。

柚子の果皮はデリケートで、傷がついたり黒ずんだりしやすいため、よく見てきれいなものを選びましょう。
保存の際は、果皮を傷めないようにラップなどで包んで冷蔵庫に入れます。

[スポンサーリンク]

柚子の人気&簡単レシピ

大根と柚子のなます

いろんな料理に合う、さっぱりとした万能な箸休め。柚子の皮の白い部分には苦味があるので、なるべくキレイに剥いてくださいね。柚子に含まれるビタミンCは、皮膚・骨の健康維持や傷の回復に欠かせず、免疫力を高める効果もある成分。体内で合成されることはないため、健康と美容のためにも毎日しっかり摂取しましょう。

柚子香る大根みぞれ汁

寒い夜にいかが?柚子が豊かに香るみぞれ汁です。大根おろしが柚子と合わさり、爽やかな甘味に変身♪さらにしじみの出汁がとてもいいお味。柚子には免疫力を高めるビタミンCが含まれているので、風邪予防にも役立ちます。

柚子ピール

柚子の皮のビタミンC含有量は果汁のなんと約4倍!捨てるなんてあまりにももったいない話し。ピールにしておいしく頂きましょう。皮をしっかり洗い、中の白い部分はできるだけ取り除くことが、よりおいしく仕上げるコツ。体内で生成されないビタミンCは毎日の摂取が必要なので、こういう取り入れやすい形はありがたいですね。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
473 views

有機野菜を食べよう!そんなことを考えたことはありませんか? だからもう変なものは食べたくない! 健康寿命を伸ばして、美味しい食事の回数を増やそう♪ そう思って、我が家では有機野菜の定期宅配サービスを始めました。

有機野菜の宅配に「らでぃっしゅぼーや」を選んだ理由

人気記事ピックアップ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。
なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。
植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?
スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種
胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。
女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。
851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!
180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ