食品

バジルパウダーの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

バジルパウダーには、ビタミンK、鉄、サポニンなどが含まれています。

[スポンサーリンク]

バジルパウダーの効果

バジルパウダーはバジルを乾燥させて粉末化したものです。バジルは熱帯アジア原産のハーブで、自宅で栽培することが可能です。

本来は多年草ですが、寒さや乾燥に弱く一年で枯れることが多いため、花が咲いたら摘み取るようにすると、長く楽しむことができます。

バジルパウダーは、トマトやにんにくを使ったレシピをはじめさまざまな料理と相性がよく、ピザやパスタなどのイタリア料理には不可欠なハーブで、風味づけなどに多用されています。

[スポンサーリンク]

バジルパウダーの人気&簡単レシピ

はまちのカルパッチョ ガーリックバジル

バジルパウダーがお魚の臭みを消してくれるので、お魚嫌いでも食べやすい仕上がり。にんにくはたっぷりがおすすめです♪

チーズとガーリックバジルのポップコーン

コーンをフライパンにたくさん入れない、揺すってにんにくを焦がさないように、オリーブオイルはたっぷり、塩より粉チーズで味付け、そして湿気防止のためにバジルとにんにくは乾燥品を選ぶのもポイント!

ふわふわ卵のオムライス

コツは先にケッチャップを火にかけること。そうするとケチャップライスがべちゃべちゃになりません。卵はフライパンの上で火にかけながら溶きほぐすとふわふわに♪

こねないパン バジル&チーズ

生地は粉っぽさがなくなるまでよく混ぜてください。ただし、こねないこと。オーブンの設定温度が高めなので、熱が当たりすぎて焦げないようにご注意を。

海老のトマトクリームパスタ

生の刺身用で殻付きの海老を使った方が旨味は出ますが、ボイル用でもOK。バジルはS&Bのふりかけるタイプを使用。ハーブミックスなどもオススメです。^

[スポンサーリンク]

免疫力を高めて菌に負けない抗菌パワー

マヌカハニーの高い抗菌作用をもたらす抗菌活性物質は、MGO(食物メチルグリオキサール)であることがドイツのドレスデン大学のトーマス・ヘレン教授によって発見され、MGOの測定法が標準化されています。

医療用にも使われるマヌカハニーを購入する際は、MGO抗菌グレード(数値が高いほど抗菌力がある)をお確かめください。

初心者には、MGO 250+の初めてセットがおすすめです。
免疫力を高めて菌に負けない抗菌パワー

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。



おすすめ

[スポンサーリンク]