栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

牛テール(牛の尾)の特徴とレシピ、食品成分表

牛テールには、亜鉛やコラーゲンが多く含まれています。
その栄養効果として、免疫力強化、老化防止、美肌効果などが期待できます。

牛テールの特徴

牛テールは、韓国料理やフランス料理、イタリア料理などでも一般的に用いられる食材です。コラーゲンやエラスチンなどの肉基質タンパクの割合が多く、柔らかく煮るのに時間がかかりますが、出汁がよく出るためシチューやカレー、おじやなどスープにうま味を出すことに重きを置いた料理に適しています。また、圧力鍋による時短調理も可能です。

ただし、臭みが強いため、流水に晒したり水漬けしたりして血抜きをした後に茹でてアク抜きするなど、下処理には手間がかかります。使い道にもよりますが、このとき脂も少々抜いたほうが扱いやすくなります。抜いた脂はステーキの焼き脂やチャーハンなどの炒め脂、ユッケジャン、カレールウなどに使えます。

下処理が済んだものは、香草やニンニク、ネギ、ショウガを入れ新たな水で時間をかけて煮込むとテールスープができあがります。そのまま味付けしてスープにしても、煮込み料理の出汁としても利用できます。テールのほうはとろけるほどに煮込まれているため、スープやシチューなどに入れるほか、おでんの具としても使えます。ちなみに、テールスープを冷凍保存する場合は具を入れないほうがよいとされています。

牛テールには、免疫力を高めるとされる亜鉛や、美肌づくりや老化防止に役立つとされるコラーゲンが豊富に含まれています。

[スポンサーリンク]

牛テールの人気&簡単レシピ

牛テールのコムタンクッパ

焼き肉屋さんでいつも必ず注文するメニュー。蓋をして煮ると白濁スープ、しなければ透明スープになります。ひたすらコトコト。干し貝柱スープの素は、中華スープの素などでも代用できます。

牛テールシチュー

牛テールのホロホロが大好きで、手に入ると必ず作ります。子ども達にも食べやすい柔らかさですよ。圧力鍋がない場合は、40〜50分煮込んだ後、デミグラスソースを加えてさらに1時間以上煮込みます。

ハワイごはん オックステールスープ

ハワイのカピオラニコーヒーショップの名物メニューをおうちで再現。オックステールを漬け込むとき、キメの粗いシーソルトを使っているので、そのままでは全部染み込みません。細かくしてから使うと味がしみやすいです。

圧力鍋で作る牛テールスープ

玉ネギを加えることで、コクと甘みのあるスープになります。濃いようならお好みで薄めてください。まとめて仕込み、残りはカレーなど煮込み料理のベースに使います。

暇な時間に作るテールカレー

煮こんだスープが残ったら、そのままタッパにいれて冷凍保存可能。スープとして飲むときは、少し薄めて塩こしょうをお好みで。

牛テールの栄養成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

牛の尾(生)の食品成分部分をクリックすると開閉します。

牛の尾(生)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 492kcal
水分 40.7g
たんぱく質 11.6g
アミノ酸組成によるたんぱく質
脂質 47.1g
トリアシルグリセロール当量 43.7g
飽和脂肪酸 13.20g
一価不飽和脂肪酸 27.24g
多価不飽和脂肪酸 1.30g
コレステロール 76mg
炭水化物 Tr
利用可能炭水化物(単糖当量)
水溶性食物繊維 (0)g
不溶性食物繊維 (0)g
< 食物繊維総量 > (0)g
灰分 0.6g
ナトリウム 50mg
カリウム 110mg
カルシウム 7mg
マグネシウム 13mg
リン 85mg
2.0mg
亜鉛 4.3mg
0.08mg
マンガン
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) 20μg
ビタミンA(α-カロテン)
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンA(β-クリプトキサンチン)
ビタミンA(β-カロテン当量) Tr
ビタミンA(レチノール活性当量) 20μg
ビタミンB1 0.06mg
ビタミンB2 0.17mg
ナイアシン(ビタミンB3) 2.6mg
ビタミンB6 0.26mg
ビタミンB12 1.8μg
葉酸(ビタミンB9) 3μg
パントテン酸(ビタミンB5) 1.95mg
ビオチン(ビタミンB7)
ビタミンC 1mg
ビタミンD 0μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 0.3mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 0.1mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0mg
ビタミンK Tr
食塩相当量 0.1g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 40%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: テール
皮を除いたもの
廃棄部位: 骨 
牛の尾(生)の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 40.7g
脂質 47.1g
トリアシルグリセロール当量 43.7g
脂肪酸総量 42.44g
飽和脂肪酸 13.20g
一価不飽和脂肪酸 27.24g
多価不飽和脂肪酸 1.30g
n-3系多価不飽和脂肪酸 0g
n-6系多価不飽和脂肪酸 1.30g
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 6mg
(12:0) ラウリン酸 18mg
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 1000mg
(15:0) ペンタデカン酸 190mg
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 9200mg
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 360mg
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 2400mg
(20:0) アラキジン酸 0mg
(22:0) ベヘン酸
(24:0) リグノセリン酸
(10:1) デセン酸
(14:1) ミリストレイン酸 770mg
(15:1) ペンタデセン酸 0mg
(16:1) パルミトレイン酸 3500mg
(17:1) ヘプタデセン酸 720mg
(18:1) <計> 22000mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 170mg
(22:1) ドコセン酸 0mg
(24:1) テトラコセン酸 0mg
(16:2) ヘキサデカジエン酸
(16:3) ヘキサデカトリエン酸
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 1200mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 0mg
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0mg
(20:2) n-6 イコサジエン酸 0mg
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 25mg
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0mg
(20:4) n-6 アラキドン酸 35mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸
(22:2) ドコサジエン酸
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0mg
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0mg
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0mg
未同定脂肪酸 690mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
別名: テール
皮を除いたもの
廃棄部位: 骨 
牛の尾(生)の脂肪酸成分表(2) 脂肪酸100g当たりの脂肪酸組成表
脂肪酸成分表(2) 単位: g/100g 脂肪酸総量
脂肪酸総量 901
飽和脂肪酸 280
一価不飽和脂肪酸 578
多価不飽和脂肪酸 28
n-3系多価不飽和脂肪酸 0
n-6系多価不飽和脂肪酸 28
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 Tr
(12:0) ラウリン酸 Tr
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 2.4
(15:0) ペンタデカン酸 0.4
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 21.6
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 0.8
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 5.7
(20:0) アラキジン酸 0
(22:0) ベヘン酸
(24:0) リグノセリン酸
(10:1) デセン酸
(14:1) ミリストレイン酸 1.8
(15:1) ペンタデセン酸 0
(16:1) パルミトレイン酸 8.2
(17:1) ヘプタデセン酸 1.7
(18:1) <計> 52.1
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 0.4
(22:1) ドコセン酸 0
(24:1) テトラコセン酸 0
(16:2) ヘキサデカジエン酸
(16:3) ヘキサデカトリエン酸
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6リノール酸 2.9
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 0
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0
(20:2) n-6 イコサジエン酸 0
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0.1
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0
(20:4) n-6 アラキドン酸 0.1
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸
(22:2) ドコサジエン酸
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0
未同定脂肪酸 1.6
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
別名: テール
皮を除いたもの
廃棄部位: 骨 
牛の尾(生)の脂肪酸成分表(3) 脂質1g当たり
脂肪酸成分表(3) 単位: mg/g 脂質
脂肪酸総量 901
飽和脂肪酸 280
一価不飽和脂肪酸 578
多価不飽和脂肪酸 28
n-3系多価不飽和脂肪酸 0
n-6系多価不飽和脂肪酸 28
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 Tr
(12:0) ラウリン酸 Tr
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 22
(15:0) ペンタデカン酸 4
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 195
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 8
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 52
(20:0) アラキジン酸 0
(22:0) ベヘン酸
(24:0) リグノセリン酸
(10:1) デセン酸
(14:1) ミリストレイン酸 16
(15:1) ペンタデセン酸 0
(16:1) パルミトレイン酸 74
(17:1) ヘプタデセン酸 15
(18:1) <計> 469
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 4
(22:1) ドコセン酸 0
(24:1) テトラコセン酸 0
(16:2) ヘキサデカジエン酸
(16:3) ヘキサデカトリエン酸
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 26
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 0
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0
(20:2) n-6 イコサジエン酸 0
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 1
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0
(20:4) n-6 アラキドン酸 1
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸
(22:2) ドコサジエン酸
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0
未同定脂肪酸 15
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
別名: テール
皮を除いたもの
廃棄部位: 骨   

牛肉の効能とレシピの記事へ戻る

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
263 views