栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

食品

氷糖みつの特徴とおすすめ商品、食品成分表

氷糖みつとは、氷砂糖を作る際に精製される透明の糖蜜のことをいいます。コーヒーなどに入れたり、ヨーグルトやかき氷、シリアルにかけたりといった使い方ができます。

氷糖みつの特徴

氷糖みつとは、氷砂糖を作る際に精製される透明の糖蜜(高濃度の砂糖水の濾過液)のことをいいます。製造過程で塊となった氷砂糖には、塊になれなかった蜜が多く付着しているため、分離機で分ける必要があります。そこで蜜を飛ばし、熱で氷砂糖の表面に付いている水分を乾燥させれば、氷砂糖が完成し、氷糖みつも完成となります。通販などで販売されており、コーヒーなどに入れたり、ヨーグルトやかき氷、シリアルにかけたりといった使い方ができます。

一般的には、精糖や料理で一時的に用いるものを糖蜜、食品工業で二次的に用いるものを廃糖蜜といいます。糖蜜とは、以下のものを意味することが多くあります。

精糖に用いるもの

サトウキビなどの原料糖から不純物を取り除いた液体(糖液)を結晶させ、氷砂糖や上白糖などを作るときに用いられます。主に氷砂糖を作る際に用いられる糖度の高いものは、日本食品標準成分表などでは「氷糖みつ」と記されています。

料理に用いるもの

砂糖を熱するか、または水に砂糖のみを混入して粘状液にしたもので、味つけの砂糖代わりとして食材に絡めるほか、食材の表面に塗りつけてツヤ出しに用いたり、みつまめの白蜜などとして用いたり、加熱沸騰させて焦がしカラメルの原料に用いたりします。

醸造に用いるもの

本格焼酎(単式蒸留焼酎、焼酎乙類)の一種である奄美黒糖焼酎は、黒砂糖に水を加え、蒸気で熱して溶解することで液体とし、米麹に加えて醗酵させた後で蒸留して作る方法が現在では主流となっています。

一方の廃糖蜜は、砂糖を精製する際に発生する、糖分以外の成分も含んだ粘状で黒褐色の液体ですが、日本では廃糖蜜という呼び方に抵抗感があるため、単に糖蜜といったり、英語でモラセスと表記したりすることも多くあります。廃糖蜜は、主に次の状況から発生します。

サトウキビを精製したとき

残った糖分を固体の粗糖にしてから輸送するため、生産地においてある程度精製して廃糖蜜を分離しています。

テンサイを精製したとき

初期段階から高度な精製が必要なため、テンサイから出る廃糖蜜は全体量から見ても少なく、糖分はほぼ取り尽くされており、特有のにおいなどがあります。

精糖を繰り返して限界まで糖分を精製したとき

精製糖廃糖蜜ともいい、上記の糖蜜から三温糖を製造した後のものです。糖分を結晶させられなかった残りで、精糖時の焦げて生じた灰分(カラメル)などで黒褐色となっています。

[スポンサーリンク]

氷糖みつのおすすめ商品

おすすめ1

中日本氷糖 氷糖蜜 1000ml
氷糖みつは、氷砂糖を作るとき出てくる副産物。独特の甘い風味が特徴です。ドリンクの甘味付けやかき氷、ヨーグルトなどに。そばの返しにも。

かき氷用の氷みつはこちらがおすすめ!

井村屋 こだわりの氷みつ いちご150g

井村屋 氷みつメロン330g

井村屋 こだわりの氷みつ 抹茶150g

井村屋 こだわりの氷みつ マンゴー150g

キャプテン レモン(加糖)600ml

キャプテン ブルー 600ml

[スポンサーリンク]

氷糖みつの栄養成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

氷糖みつの食品成分部分をクリックすると開閉します。

氷糖みつの成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 265kcal
水分 31.5g
たんぱく質 0.2g
アミノ酸組成によるたんぱく質
脂質 (0)g
トリアシルグリセロール当量
飽和脂肪酸
一価不飽和脂肪酸
多価不飽和脂肪酸
コレステロール (0)mg
炭水化物 68.2g
利用可能炭水化物(単糖当量)
水溶性食物繊維 (0)g
不溶性食物繊維 (0)g
< 食物繊維総量 > (0)g
灰分 0.1g
ナトリウム 10mg
カリウム Tr
カルシウム Tr
マグネシウム Tr
リン Tr
0.7mg
亜鉛 0.1mg
0mg
マンガン
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) (0)μg
ビタミンA(α-カロテン)
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンA(β-クリプトキサンチン)
ビタミンA(β-カロテン当量) (0)μg
ビタミンA(レチノール活性当量) (0)μg
ビタミンB1 0.01mg
ビタミンB2 0.02mg
ナイアシン(ビタミンB3) 0.1mg
ビタミンB6 (0)mg
ビタミンB12 (0)μg
葉酸(ビタミンB9) (0)μg
パントテン酸(ビタミンB5) (0)mg
ビオチン(ビタミンB7)
ビタミンC (0)mg
ビタミンD (0)μg
ビタミンE(α-トコフェロール) (0)mg
ビタミンE(β-トコフェロール) (0)mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) (0)mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) (0)mg
ビタミンK (0)μg
食塩相当量 0g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 0%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
しょ糖: 63.3 g 
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
1417 views