栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

チーズの効能とおすすめレシピ、食品成分表

チーズには、ビタミンA・B1・B2やナイアシン、カルシウム、リンが含まれています。
その栄養効果として、骨粗鬆症の予防、整腸作用、精神安定効果などが期待できます。

チーズの効能

チーズに含まれるカルシウムは非常に多く、タンパク質と結合しているため、消化吸収率が高いのが特長です。

カルシウムは、骨を丈夫にしたりイライラを抑えたりすることから、骨粗鬆症の予防や精神の安定に効果を発揮します。

また、チーズには鉄結合ラクトフェリンやカゼインリンタンパクという生体防御機能を高める成分が含まれており、がんを予防する働きがあります。

お酒を飲む前、またはお酒と一緒に食べると胃壁を保護してくれます。

また、チーズと同じくカルシウムが豊富なカキやあさり、小松菜といった食品と一緒に摂ると、骨粗鬆症を防ぐ効果がアップします。

[スポンサーリンク]

チーズの人気&簡単レシピ

チーズスフレ

手軽なナチュラルチーズで、ふわしゅわケーキが完成!濃厚なおいしさに、レモンの甘酸っぱさが絶妙♪砂糖や卵白の加え方と混ぜ方が、おいしく仕上げる大きなポイント。泡立てが強いと生地と混ざりにくく、弱いと膨らみが悪くなります。

鶏ささみ肉のナチュラルチーズ乗せ

高たんぱくで低脂質の鶏ささみに、栄養満点なチーズが溶けこむおいしさ♪チーズに塩気があるので、ささみ肉の塩麹は少なめに。ナチュラルチーズに含まれる良質なたんぱく質は消化吸収に優れているので、たんぱく質補給にもとっておきの一品です。

冷たいフジッリとナチュラルチーズのサラダ

メインより人気が出るかも!?パーティーの大皿にぴったりなサラダです。体内で生成されない必須アミノ酸が豊富なチーズに、いろんな具材を彩りよく合わせて。バランスに見た目は豪華でも、茹でて、切って、混ぜるだけで、とっても簡単♪フジッリの茹で加減は、アルデンテがおすすめです。

厚揚げのナチュラルチーズソースがけ

やわらか〜な厚揚げに、ナチュラルチーズソースがとろ〜り♪チーズには丈夫な骨や歯に欠かせないカルシウムが含まれているので、お子さまにもぜひ。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
799 views