栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

ココナッツパウダーの効能とおすすめレシピ、食品成分表

ココナッツパウダーには、中鎖脂肪酸や食物繊維、カリウム、亜鉛、鉄が含まれています。
その栄養効果として、エネルギー補給や疲労回復、高血圧・貧血の予防、整腸作用、味覚正常化の効果などが期待できます。

ココナッツパウダーの効能

ココナッツは、ココヤシの果実です。ココヤシの成熟した果実の胚乳を乾燥させ、粉末状にしたものがココナッツパウダーです。なお、細切りしたものはココナッツロング、あらびきにしたものはココナッツファインといいます。

ココナッツパウダーには脂質が多く、その大部分がコレステロールや中性脂肪を増加させる飽和脂肪酸です。脂肪の摂りすぎは疾病のもとになりますが、コレステロールは不足すると血管がもろくなるので、適度な摂取は必要です。

また、肉や魚、乳製品などをあまり食べないという人には、エネルギー補給にもなります。中鎖脂肪酸には、消化吸収されにくく、体内の脂肪組織に蓄積されにくいという特質があります。

さらに、食物繊維が腸内の善玉菌を活性化し、便の量を増やして腸内環境を整えるほか、コレステロールを排出し、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病やガンを予防します。

そのほか、高血圧を予防するカリウムや、味覚を敏感化・正常化する亜鉛、貧血予防に役立つ鉄などのミネラルも含んでいます。

[スポンサーリンク]

ココナッツパウダーの人気&簡単レシピ

ココナッツの主な産地は、フィリピンやインドネシアです。ココナッツパウダーは酸化しやすいので、袋に入れて密閉容器で保存しましょう。

ココナッツパウダーの主な調理法は、カレーに入れたり、マカロンやプリンなどのスイーツに使います。

おすすめレシピ

カラフルピーマンのチキンカレー炒めカラフルピーマンのチキンカレー炒め

カラフルピーマンをチキンカレーで仕上げた炒めもの。ナンプラーでしっかり下味をつけた鶏肉も美味♪牛乳とココナッツパウダーでまろやかな味わいです。ピーマンは鶏肉に八分通り火が通ってから、調味料はピーマンが温まったら加えることがポイント。ピーマンの食感を残したい場合は煮込み時間を短く、苦手な場合は長めにすると良いようです。鍋は厚手のものが勧められています。

ココナッツミルクで作るカボチャのサラダココナッツミルクで作るカボチャのサラダ

女の子が好きな味に仕上げたかぼちゃサラダです。ココナッツの香りが口いっぱい♪お鍋にかぼちゃとココナッツミルクを入れて火にかけるときは、焦げないようにくれぐれも弱火で。かぼちゃが潰れて水分が飛び、チーズなどを混ぜ合わせた後に柔らかいようならもう少し火にかけると良いようです。

簡単ハワイ料理「カルアチキン」ハワイ料理「カルアチキン」

炊飯器で作るハワイ料理の「カルアチキン」を簡単アレンジ!キャベツから水分が出て味が薄まるので、塩コショウは多めに揉み込みましょう。鶏肉を豚肉に変えれば「カルアポーク」に♪お好みでお試しください。

糖質制限!大豆粉ココナッツオイルサブレ大豆粉ココナッツサブレ

あの懐かしのココナッツサブレを大豆粉で作った糖質制限レシピ。ココナッツオイルとココナッツファインでWココナッツ効果が期待できます。ココナッツオイルは26℃以下で凝固するので卵は室温にしておきましょう。小麦粉なしで作れる大豆粉ココナッツサブレは、「糖質制限×ココナッツオイル」でダイエットに効果絶大かも?

黒ゴマのココナッツ汁粉黒ゴマのココナッツ汁粉

ほんのりココナッツ風味で甘さ控えめが美味しい中華風スイーツ(お汁粉)。濃厚な風味なので砂糖が控えめになるのも嬉しい。ココナッツミルクの香りとゴマの風味がとてもマッチし、アンチエンジングやコレステロール値低下などゴマの効能との相乗効果で栄養効果も良い食べ合わせです。

簡単本格インド風バターチキンカレーインド風バターチキンカレー

本格的なのに簡単なバターチキンカレーのレシピです。ココナッツミルクは、ココナッツミパウダーをお湯に溶かして使ってもok。作りやすく分かりやすいレシピで、ココナッツミルクを多めにすれば子ども大喜びの本格カレーです。

超簡単!世界美食第1位のマッサマンカレーマッサマンカレー

世界一美味しい食べ物と評されたマッサマンカレーと、炊飯器で炊く超時短ターメリックライスのコラボレシピです。ターメリックライスを炊飯器で炊く40分ほどでマッサマンカレも出来上がります。家族も彼氏もビックリの、自慢できる一品。シェフがマッサマンカレーを自宅で簡単に作れるようにアレンジしたレシピです。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
7320 views