栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

冷めんの特徴とおすすめレシピ、食品成分表

冷たいスープと歯ごたえのある麺が特徴の、韓国料理の夏の定番、冷めん。ヘルシーなイメージがありますが、実は意外と高カロリーなのです。

冷めんの特徴

さっぱりとした冷たいスープと歯ごたえのある麺が特徴の冷めんには、なんとなくヘルシーなイメージがありますが、実際は1食あたり500kcal前後と、意外と高カロリーです。

韓国冷めんに使われている麺の多くは小麦粉・でんぷん・そば粉が原料となっており、これが冷めんのカロリーの半分近くを占めています。本場の韓国には、そば粉を通常より多く使うことによってカロリーが若干低くなっている冷めんもありますが、その食感はゴムのように硬いため、日本ではあまり好まれていません。

また、冷めんにトッピングされているキムチの食欲増進効果も、つい食べすぎてしまう原因の一つと考えられます。
戸田久 北緯40度 盛岡冷麺

このようなことから、冷めんはダイエットの大敵と思いがちですが、実は、カロリーを抑えるコツがあります。

こんにゃく麺で代用

最近の冷めんには、原料にこんにゃくを用いてカロリーを抑えている商品もあります。1食あたり50kcal前後と低カロリーでありながら食感は冷めんに似ていて、しかもおいしいのが魅力です。
また、こんにゃくには、整腸作用によって便秘の解消が期待できる食物繊維や、骨・歯を丈夫にしたり、動脈硬化を予防したり、イライラを鎮めたりする働きのあるカルシウムが豊富に含まれているため、ダイエットのサポートやストレスの緩和に役立ちます。

キムチを一緒に食べる

キムチには食欲増進効果がありますが、キムチに含まれるカプサイシンには脂肪燃焼効果もあるため、ダイエットには有効といえます。
ただし、辛いものの食べすぎは胃腸に負担がかかるため、注意が必要です。

[スポンサーリンク]

冷めんの人気&簡単レシピ

夏に食べたい冷麺

冷麺をしっかり冷やし、しっかり水気を切ることがおいしさの秘訣。冷麺の代わりに、そうめんでもおいしいですよ。

冷麺 サラダ和えのっけ

スープは濃い目で、野菜はお好きなものをたっぷりと!辛子や七味唐辛子、マヨネーズなど振りかけて召し上がれ♪

ところてんダイエットサラダ 冷麺 パスタ

カロリーをカットできる上に、お腹も満足!無理なく続けられるように簡単アレンジ。甘さはお好みで調節してください。

ナンプラー・オイスター味 冷麺

基本は、オイスター・ナンプラー・ピーナッツバター・コチュジャンです。すりゴマを入れたりマヨネーズでコクを出したり、いろいろ変化させても♪いつも目分量なので、お好みで調節してくださいね。

サッパリ ヘルシー 冷麺

暑い季節に、できる限り火を使わず、キッチンに立っている時間を短縮する方法。最後に、飲んでもおいしいオリーブオイルをかけています。

北緯40度 盛岡冷麺(戸田久) 2食×5袋 Amazon冷麺カテゴリで売れ筋ベストセラーNo.1

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
532 views