栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

チダイ(血鯛)の栄養効果とレシピ、食品成分表

チダイ(血鯛)には、EPAやDHA、ビタミンC・Eが含まれています。
その栄養効果として、アレルギー症状の緩和・改善、記憶力・学習能力の向上、抗酸化作用、免疫力強化効果などが期待できます。

チダイの栄養効果

チダイはスズキ目タイ科チダイ属の魚で、日本各地の沿岸で普通に見られます。旬は晩春から夏にかけてですが、市場では年間を通して出回っており、タイの仲間ではマダイの次に高評価を得ています。刺身・マリネ・酢じめ・塩焼き・煮物・揚物・汁物・ムニエルなどさまざまな料理に利用されます。

チダイはまとまって獲れるため、かつては折り詰めの焼き物などに多用されていましたが、最近ではチダイの焼き物が高価なものとなり、海外などから代用のタイが輸入されています。また、幼魚と成魚では利用法が異なるため、加工品原料になることもあります。

チダイはEPAやDHA、ビタミンC・Eを含んでいるため、アレルギー症状の緩和・改善、記憶力・学習能力の向上、抗酸化作用、免疫力強化に効果を発揮します。

[スポンサーリンク]

チダイのおすすめレシピ

チダイの煮付け

生姜は後半に加えてください。みりんとしょうゆを加え、照りよく煮詰めましょう。

チダイの酒蒸し

焼くとパサパサ、冷めるとさらにパッサパサが嫌で一工夫。フライパンのお湯が無くならないよう気をつけて、時々フタを開けて確認してください。

チダイのオーブン焼き

オーブンにポイッとおまかせ!うろこと内臓はスーパーで処理してもらうと楽ちんです。野菜はプチトマト、アスパラガス、たまねぎなど。キノコ類もおすすめ♪

チダイ塩焼きミョウガパセリの混ぜご飯

新鮮な海の幸と香味野菜をなるべくシンプルに!色合い見栄えも「緑」が入るときれいに見えます。ごま油と塩胡椒はほんの気持ち程度でOK。晩酌後のさっぱりミョウガと塩焼きが食をそそります。

チダイの土鍋パエリア

お好みでレモン汁を振りかけても美味♪魚介類の量を増やしたいときは、固形スープの素を加減しながら調味してください。

チダイの栄養成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

チダイ(生)の食品成分部分をクリックすると開閉します。

チダイ(生)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 105kcal
水分 76.8g
たんぱく質 19.4g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (16.0)g
脂質 2.4g
トリアシルグリセロール当量 1.9g
飽和脂肪酸 0.59g
一価不飽和脂肪酸 0.68g
多価不飽和脂肪酸 0.60g
コレステロール 74mg
炭水化物 0.1g
利用可能炭水化物(単糖当量)
水溶性食物繊維 (0)g
不溶性食物繊維 (0)g
< 食物繊維総量 > (0)g
灰分 1.3g
ナトリウム 75mg
カリウム 390mg
カルシウム 33mg
マグネシウム 32mg
リン 230mg
0.6mg
亜鉛 0.4mg
0.03mg
マンガン 0.01mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) 21μg
ビタミンA(α-カロテン) (0)μg
ビタミンA(β-カロテン) 0μg
ビタミンA(β-クリプトキサンチン) (0)μg
ビタミンA(β-カロテン当量) (0)μg
ビタミンA(レチノール活性当量) 21μg
ビタミンB1 0.03mg
ビタミンB2 0.10mg
ナイアシン(ビタミンB3) 4.7mg
ビタミンB6 0.33mg
ビタミンB12 3.0μg
葉酸(ビタミンB9) 3μg
パントテン酸(ビタミンB5) 0.49mg
ビオチン(ビタミンB7)
ビタミンC 2mg
ビタミンD 2.0μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 1.3mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0mg
ビタミンK (0)μg
食塩相当量 0.2g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 55%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
廃棄部位: 頭部、内臓、骨、ひれ等(三枚下ろし) 
チダイ(生)のアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり
アミノ酸成分表(1) 単位: /100g
水分 76.8g
たんぱく質 19.4g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (16.0)g
イソロイシン (890)mg
ロイシン (1500)mg
リシン(リジン) (1800)mg
含硫アミノ酸:メチオニン (600)mg
含硫アミノ酸:シスチン (230)mg
含硫アミノ酸 <合計> (830)mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン (770)mg
芳香族アミノ酸:チロシン (650)mg
芳香族アミノ酸 <合計> (1400)mg
トレオニン(スレオニン) (850)mg
トリプトファン (210)mg
バリン (990)mg
ヒスチジン (530)mg
アルギニン (1200)mg
アラニン (1200)mg
アスパラギン酸 (1900)mg
グルタミン酸 (2800)mg
グリシン (990)mg
プロリン (680)mg
セリン (750)mg
ヒドロキシプロリン (140)mg
アミノ酸組成計 (19000)mg
アンモニア
剰余アンモニア
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
廃棄部位: 頭部、内臓、骨、ひれ等(三枚下ろし)
その他の魚類の平均値から推計 
チダイ(生)の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 76.8g
脂質 2.4g
トリアシルグリセロール当量 1.9g
脂肪酸総量 1.88g
飽和脂肪酸 0.59g
一価不飽和脂肪酸 0.68g
多価不飽和脂肪酸 0.60g
n-3系多価不飽和脂肪酸 0.51g
n-6系多価不飽和脂肪酸 0.08g
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸
(12:0) ラウリン酸
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 69mg
(15:0) ペンタデカン酸 7mg
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 350mg
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 16mg
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 130mg
(20:0) アラキジン酸 9mg
(22:0) ベヘン酸
(24:0) リグノセリン酸
(10:1) デセン酸
(14:1) ミリストレイン酸 Tr
(15:1) ペンタデセン酸
(16:1) パルミトレイン酸 130mg
(17:1) ヘプタデセン酸 20mg
(18:1) <計> 410mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 58mg
(22:1) ドコセン酸 25mg
(24:1) テトラコセン酸 37mg
(16:2) ヘキサデカジエン酸
(16:3) ヘキサデカトリエン酸
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 25mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 5mg
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 19mg
(20:2) n-6 イコサジエン酸 5mg
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 13mg
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 16mg
(20:4) n-6 アラキドン酸 40mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 190mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸
(22:2) ドコサジエン酸 0mg
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 71mg
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0mg
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 220mg
未同定脂肪酸 18mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
廃棄部位: 頭部、内臓、骨、ひれ等(三枚下ろし) 
チダイ(生)の脂肪酸成分表(2) 脂肪酸100g当たりの脂肪酸組成表
脂肪酸成分表(2) 単位: g/100g 脂肪酸総量
脂肪酸総量 783
飽和脂肪酸 244
一価不飽和脂肪酸 283
多価不飽和脂肪酸 248
n-3系多価不飽和脂肪酸 213
n-6系多価不飽和脂肪酸 35
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸
(12:0) ラウリン酸
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 3.7
(15:0) ペンタデカン酸 0.4
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 18.7
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 0.9
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 7.1
(20:0) アラキジン酸 0.5
(22:0) ベヘン酸
(24:0) リグノセリン酸
(10:1) デセン酸
(14:1) ミリストレイン酸 Tr
(15:1) ペンタデセン酸
(16:1) パルミトレイン酸 6.9
(17:1) ヘプタデセン酸 1.1
(18:1) <計> 21.7
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 3.1
(22:1) ドコセン酸 1.3
(24:1) テトラコセン酸 1.9
(16:2) ヘキサデカジエン酸
(16:3) ヘキサデカトリエン酸
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6リノール酸 1.3
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 0.3
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 1.0
(20:2) n-6 イコサジエン酸 0.3
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0.7
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0.8
(20:4) n-6 アラキドン酸 2.1
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 9.9
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 3.8
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 11.5
未同定脂肪酸 1.0
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
廃棄部位: 頭部、内臓、骨、ひれ等(三枚下ろし) 
チダイ(生)の脂肪酸成分表(3) 脂質1g当たり
脂肪酸成分表(3) 単位: mg/g 脂質
脂肪酸総量 783
飽和脂肪酸 244
一価不飽和脂肪酸 283
多価不飽和脂肪酸 248
n-3系多価不飽和脂肪酸 213
n-6系多価不飽和脂肪酸 35
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸
(12:0) ラウリン酸
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 29
(15:0) ペンタデカン酸 3
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 146
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 7
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 56
(20:0) アラキジン酸 4
(22:0) ベヘン酸
(24:0) リグノセリン酸
(10:1) デセン酸
(14:1) ミリストレイン酸 Tr
(15:1) ペンタデセン酸
(16:1) パルミトレイン酸 54
(17:1) ヘプタデセン酸 8
(18:1) <計> 170
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 24
(22:1) ドコセン酸 10
(24:1) テトラコセン酸 15
(16:2) ヘキサデカジエン酸
(16:3) ヘキサデカトリエン酸
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 11
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 2
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 8
(20:2) n-6 イコサジエン酸 2
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 6
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 7
(20:4) n-6 アラキドン酸 16
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 77
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 29
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 90
未同定脂肪酸 7
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
廃棄部位: 頭部、内臓、骨、ひれ等(三枚下ろし)   
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
208 views

有機野菜を食べよう!そんなことを考えたことはありませんか? だからもう変なものは食べたくない! 健康寿命を伸ばして、美味しい食事の回数を増やそう♪ そう思って、我が家では有機野菜の定期宅配サービスを始めました。

有機野菜の宅配に「らでぃっしゅぼーや」を選んだ理由

人気記事ピックアップ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。
なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。
植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?
スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種
胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。
女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。
851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!
180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ