栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

コウイカの特徴とおすすめレシピ、食品成分表

コウイカには、セレンや銅などが含まれています。
その栄養効果として、老化防止、免疫力向上効果などが期待できます。

コウイカの特徴

コウイカは、ベトナムやマレーシア周辺の中西部太平洋や地中海などの沿岸に広く分布し、海底に生息しているイカで、ハリイカまたはマイカとも呼ばれます。石灰質でできた甲を体内に有するという特徴があります。日本国内での主な産地は東京湾・瀬戸内海・三河湾・九州沿岸などで、釣りの対象としても人気があります。
コウイカは次の手順でさばきます。

  1. 甲を取り除く。
  2. 墨袋を破かないようにワタなどの内臓と胴を切り離す。
  3. ワタや目などを処理し、皮を剥ぐ。

コウイカの肉厚の胴体部分は刺身や寿司ネタとして好まれますが、生食に限らず、煮物・揚げ物・炒め物なども人気のメニューです。また、墨袋が大きいため、これをとっておけばイカスミパスタなどを作ることもできます。刺身は一日程冷蔵庫で寝かせたほうが甘味が出るといわれています。

栄養面では、老化防止に役立つといわれるセレンや、免疫力を高める働きがあるとされる銅が豊富に含まれています。
コウイカの旬は産卵期の冬から春先にかけての時期です。目が黒く、身につやとハリがあり白くなっていないものを選びましょう。冷蔵でも冷凍でも保存が可能ですが、冷蔵の場合、鮮度によっては1〜2日程度しかもちません。

[スポンサーリンク]

コウイカの人気&簡単レシピ

コウイカの中華塩炒め

コウイカが食べたくて中華塩炒めにしてみました♪コウイカを炒めて一度取り出し、野菜を軽く炒めて戻し入れ、合わせ調味料を入れてもOK。パヤングコーンやスナップえんどうなどのお野菜なども合いますよ。

紋甲イカのキムキャベ炒め

紋甲イカは歯ごたえあるので、キャベツも大きく切り、しっかり噛んで食べるようにしました。少量のみりんで甘みを補いましょう。

もんごういかのゲソのバター焼き

口に残る吸盤を取ると、口あたりよく仕上がります。長く焼きすぎると固くなるので気をつけて。レモンを絞って食べるとさっぱりいただけます♪

紋甲イカのアヒージョ

オイルが多いですが、強火で揚げるのではなく、ゆっくりとオイル煮にします。にんにくは低温からゆっくりと火を入れることで、臭みが和らぎます。唐辛子と塩は、お好みで増減してください。

コウイカの刺身の捌き方

時期に新鮮なコウイカを手に入れることがポイント。あとは良く切れる小ぶりの包丁を準備すること。自分で捌いたおかげで、後造りゲソとイカスミでイカスミパスタ、内臓で塩辛も楽しめます。くれぐれも銀色スミ袋を破らないように!

Amazonおすすめ
コウイカ(スミイカ) 山陰産 約300-400g/尾 計約1キロ

楽天市場で人気のモンゴウイカ
モンゴウイカ下足 約1kg

コウイカの栄養成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

コウイカ(生)の食品成分部分をクリックすると開閉します。

コウイカ(生)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 66kcal
水分 83.4g
たんぱく質 14.9g
アミノ酸組成によるたんぱく質 10.4g
脂質 0.3g
トリアシルグリセロール当量
飽和脂肪酸
一価不飽和脂肪酸
多価不飽和脂肪酸
コレステロール 210mg
炭水化物 0.1g
利用可能炭水化物(単糖当量)
水溶性食物繊維 (0)g
不溶性食物繊維 (0)g
< 食物繊維総量 > (0)g
灰分 1.3g
ナトリウム 280mg
カリウム 220mg
カルシウム 17mg
マグネシウム 48mg
リン 170mg
0.1mg
亜鉛 1.5mg
0.45mg
マンガン 0.02mg
ヨウ素 4μg
セレン 23μg
クロム 0μg
モリブデン 0μg
ビタミンA(レチノール) 5μg
ビタミンA(α-カロテン) Tr
ビタミンA(β-カロテン) Tr
ビタミンA(β-クリプトキサンチン)
ビタミンA(β-カロテン当量) Tr
ビタミンA(レチノール活性当量) 5μg
ビタミンB1 0.03mg
ビタミンB2 0.05mg
ナイアシン(ビタミンB3) 1.3mg
ビタミンB6 0.06mg
ビタミンB12 1.4μg
葉酸(ビタミンB9) 3μg
パントテン酸(ビタミンB5) 0.52mg
ビオチン(ビタミンB7) 1.6μg
ビタミンC 1mg
ビタミンD (0)μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 2.2mg
ビタミンE(β-トコフェロール) Tr
ビタミンE(γ-トコフェロール) Tr
ビタミンE(δ-トコフェロール) Tr
ビタミンK (0)μg
食塩相当量 0.7g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 35%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: すみいか
廃棄部位: 内臓等 
コウイカ(生)のアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり
アミノ酸成分表(1) 単位: /100g
水分 83.4g
たんぱく質 14.9g
アミノ酸組成によるたんぱく質 10.4g
イソロイシン 530mg
ロイシン 1000mg
リシン(リジン) 1000mg
含硫アミノ酸:メチオニン 350mg
含硫アミノ酸:シスチン 140mg
含硫アミノ酸 <合計> 490mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 460mg
芳香族アミノ酸:チロシン 410mg
芳香族アミノ酸 <合計> 870mg
トレオニン(スレオニン) 540mg
トリプトファン 120mg
バリン 490mg
ヒスチジン 270mg
アルギニン 970mg
アラニン 680mg
アスパラギン酸 1300mg
グルタミン酸 1900mg
グリシン 580mg
プロリン 670mg
セリン 570mg
ヒドロキシプロリン 90mg
アミノ酸組成計 12000mg
アンモニア 190mg
剰余アンモニア
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: すみいか
廃棄部位: 内臓等 
コウイカ(生)のアミノ酸成分表(2) 基準窒素1g当たり
アミノ酸成分表(2) 単位: /1g
イソロイシン 220mg
ロイシン 420mg
リシン(リジン) 430mg
含硫アミノ酸:メチオニン 150mg
含硫アミノ酸:シスチン 58mg
含硫アミノ酸 <合計> 200mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 190mg
芳香族アミノ酸:チロシン 170mg
芳香族アミノ酸 <合計> 360mg
トレオニン(スレオニン) 230mg
トリプトファン 50mg
バリン 210mg
ヒスチジン 110mg
アルギニン 410mg
アラニン 290mg
アスパラギン酸 530mg
グルタミン酸 800mg
グリシン 240mg
プロリン 280mg
セリン 240mg
ヒドロキシプロリン 38mg
アミノ酸組成計 5100mg
アンモニア 78mg
窒素換算係数1 4.35
窒素換算係数2 6.25
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
窒素換算係数1=アミノ酸組成によるたんぱく質に対する窒素換算係数
窒素換算係数2=基準窒素によるたんぱく質に対する窒素換算係数
<備考>
別名: すみいか
廃棄部位: 内臓等 
コウイカ(生)のアミノ酸成分表(3) アミノ酸組成によるタンパク質1g当たり
アミノ酸成分表(3) 単位: /1g
イソロイシン 51mg
ロイシン 97mg
リシン(リジン) 99mg
含硫アミノ酸:メチオニン 33mg
含硫アミノ酸:シスチン 13mg
含硫アミノ酸 <合計> 47mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 45mg
芳香族アミノ酸:チロシン 39mg
芳香族アミノ酸 <合計> 84mg
トレオニン(スレオニン) 52mg
トリプトファン 12mg
バリン 47mg
ヒスチジン 26mg
アルギニン 94mg
アラニン 65mg
アスパラギン酸 120mg
グルタミン酸 180mg
グリシン 56mg
プロリン 64mg
セリン 55mg
ヒドロキシプロリン 8.7mg
アミノ酸組成計 1200mg
アンモニア 18mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: すみいか
廃棄部位: 内臓等 
コウイカ(生)のアミノ酸成分表(4) (基準窒素による)たんぱく質1g当たり
アミノ酸成分表(4) 単位: /1g
イソロイシン 36mg
ロイシン 67mg
リシン(リジン) 69mg
含硫アミノ酸:メチオニン 23mg
含硫アミノ酸:シスチン 9.3mg
含硫アミノ酸 <合計> 33mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 31mg
芳香族アミノ酸:チロシン 27mg
芳香族アミノ酸 <合計> 58mg
トレオニン(スレオニン) 37mg
トリプトファン 8.1mg
バリン 33mg
ヒスチジン 18mg
アルギニン 65mg
アラニン 46mg
アスパラギン酸 85mg
グルタミン酸 130mg
グリシン 39mg
プロリン 45mg
セリン 38mg
ヒドロキシプロリン 6.0mg
アミノ酸組成計 810mg
アンモニア 12mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: すみいか
廃棄部位: 内臓等 

イカの効能とレシピの記事へ戻る

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
293 views