栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

メルルーサの栄養効果とレシピ、食品成分表

メルルーサには、EPAやDHA、カルシウム、タウリンが含まれています。
その栄養効果として、アレルギー症状の緩和・改善、コレステロール値低下、イライラ・ストレスの解消、眼精疲労回復効果などが期待できます。

メルルーサの栄養効果

メルルーサとは、タラ目メルルーサ科メルルーサ属の総称で、約13種の仲間が存在しますが、北アメリカやカリフォルニア沖合に生息しており、日本近海では見られません。ヨーロッパでは古くから親しまれてきた白身の魚で、特にスペインでは非常にポピュラーです。

日本への輸入は戦後になってからのことで、切り身で売られるほか、すり身の原料としても多く利用され、現在ではフィッシュバーガーや惣菜のフライなどでもおなじみとなっています。クセのないあっさりとした味はタラやスケトウダラに似ています。

メルルーサには、EPAやDHA、カルシウムが豊富であるほか、タウリンも含まれています。そのため、アレルギー症状の緩和・改善、コレステロール値低下、イライラ・ストレスの解消、眼精疲労回復に役立つと考えられます。また、低脂肪でカロリーも低いため、ダイエットや生活習慣病予防にも有効です。

メルルーサは一般的に切り身の冷凍品が流通していますが、すぐにパサついてしまうため、調理直前に解凍しましょう。また、鮮度が落ちやすいため、早めに使いきるのがベターです。1〜2日程度ならラップに包んで冷蔵庫で保存できます。

[スポンサーリンク]

メルルーサの人気&簡単レシピ

ガリシア風メルルーサ (スペイン料理)

ガリシア出身の友人に教わった、メルルーサのおいしい食べ方。ニンニクが食欲をそそります。

メルルーサの竜田あげ

凍ったままならじっくり揚げたいので、醤油を控えめにて、その分塩で調整してください。醤油の色があまりつかない程度でも充分香ります。

メルルーサのポワレ

舌平目が手に入らなかったときの即席レシピ。魚に火が通ったらお皿に盛り、フライパンの野菜にオリーブ油と水を少し加えてソースを仕上げます。

メルルーサの甘辛テリテリ焼き

おいしさのポイントは、何と言ってもたっぷりな甘辛たれ。白いご飯にぴったりです。

メルルーサの香草焼きパプリカソース仕立て

お店のランチメニューで製作した一品。フライパンで焼き蒸しにしていますが、下が焦げないように気をつけてください。

メルルーサの栄養成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

メルルーサ(生)の食品成分部分をクリックすると開閉します。

メルルーサ(生)の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 77kcal
水分 81.1g
たんぱく質 17.0g
アミノ酸組成によるたんぱく質 14.3g
脂質 0.6g
トリアシルグリセロール当量 0.5g
飽和脂肪酸 0.11g
一価不飽和脂肪酸 0.15g
多価不飽和脂肪酸 0.19g
コレステロール 45mg
炭水化物 Tr
利用可能炭水化物(単糖当量)
水溶性食物繊維 (0)g
不溶性食物繊維 (0)g
< 食物繊維総量 > (0)g
灰分 1.3g
ナトリウム 140mg
カリウム 320mg
カルシウム 12mg
マグネシウム 38mg
リン 150mg
0.2mg
亜鉛 0.4mg
0.02mg
マンガン 0.01mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) 5μg
ビタミンA(α-カロテン)
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンA(β-クリプトキサンチン)
ビタミンA(β-カロテン当量) (0)μg
ビタミンA(レチノール活性当量) 5μg
ビタミンB1 0.09mg
ビタミンB2 0.04mg
ナイアシン(ビタミンB3) 1.0mg
ビタミンB6 0.07mg
ビタミンB12 0.8μg
葉酸(ビタミンB9) 5μg
パントテン酸(ビタミンB5) 0.32mg
ビオチン(ビタミンB7)
ビタミンC Tr
ビタミンD 1.0μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 1.3mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 0mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0mg
ビタミンK (0)μg
食塩相当量 0.4g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 5%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: ヘイク
切り身
廃棄部位: 皮 
メルルーサ(生)のアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり
アミノ酸成分表(1) 単位: /100g
水分 81.1g
たんぱく質 17.0g
アミノ酸組成によるたんぱく質 14.3g
イソロイシン 820mg
ロイシン 1400mg
リシン(リジン) 1600mg
含硫アミノ酸:メチオニン 560mg
含硫アミノ酸:シスチン 210mg
含硫アミノ酸 <合計> 770mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 680mg
芳香族アミノ酸:チロシン 600mg
芳香族アミノ酸 <合計> 1300mg
トレオニン(スレオニン) 730mg
トリプトファン 180mg
バリン 910mg
ヒスチジン 360mg
アルギニン 1100mg
アラニン 1000mg
アスパラギン酸 1700mg
グルタミン酸 2700mg
グリシン 740mg
プロリン 520mg
セリン 640mg
ヒドロキシプロリン (120)mg
アミノ酸組成計 17000mg
アンモニア 300mg
剰余アンモニア
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: ヘイク
切り身
廃棄部位: 皮
ヒドロキシプロリン: その他の魚類の平均値から推計 
メルルーサ(生)のアミノ酸成分表(2) 基準窒素1g当たり
アミノ酸成分表(2) 単位: /1g
イソロイシン 300mg
ロイシン 510mg
リシン(リジン) 600mg
含硫アミノ酸:メチオニン 210mg
含硫アミノ酸:シスチン 78mg
含硫アミノ酸 <合計> 280mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 250mg
芳香族アミノ酸:チロシン 220mg
芳香族アミノ酸 <合計> 470mg
トレオニン(スレオニン) 270mg
トリプトファン 68mg
バリン 330mg
ヒスチジン 130mg
アルギニン 390mg
アラニン 370mg
アスパラギン酸 640mg
グルタミン酸 980mg
グリシン 270mg
プロリン 190mg
セリン 230mg
ヒドロキシプロリン (46)mg
アミノ酸組成計 6100mg
アンモニア 110mg
窒素換算係数1 5.25
窒素換算係数2 6.25
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
窒素換算係数1=アミノ酸組成によるたんぱく質に対する窒素換算係数
窒素換算係数2=基準窒素によるたんぱく質に対する窒素換算係数
<備考>
別名: ヘイク
切り身
廃棄部位: 皮
ヒドロキシプロリン: その他の魚類の平均値から推計 
メルルーサ(生)のアミノ酸成分表(3) アミノ酸組成によるタンパク質1g当たり
アミノ酸成分表(3) 単位: /1g
イソロイシン 58mg
ロイシン 97mg
リシン(リジン) 120mg
含硫アミノ酸:メチオニン 39mg
含硫アミノ酸:シスチン 15mg
含硫アミノ酸 <合計> 54mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 48mg
芳香族アミノ酸:チロシン 42mg
芳香族アミノ酸 <合計> 89mg
トレオニン(スレオニン) 51mg
トリプトファン 13mg
バリン 63mg
ヒスチジン 26mg
アルギニン 75mg
アラニン 70mg
アスパラギン酸 120mg
グルタミン酸 190mg
グリシン 52mg
プロリン 37mg
セリン 45mg
ヒドロキシプロリン (8.7)mg
アミノ酸組成計 1200mg
アンモニア 21mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: ヘイク
切り身
廃棄部位: 皮
ヒドロキシプロリン: その他の魚類の平均値から推計 
メルルーサ(生)のアミノ酸成分表(4) (基準窒素による)たんぱく質1g当たり
アミノ酸成分表(4) 単位: /1g
イソロイシン 48mg
ロイシン 82mg
リシン(リジン) 97mg
含硫アミノ酸:メチオニン 33mg
含硫アミノ酸:シスチン 12mg
含硫アミノ酸 <合計> 45mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 40mg
芳香族アミノ酸:チロシン 35mg
芳香族アミノ酸 <合計> 75mg
トレオニン(スレオニン) 43mg
トリプトファン 11mg
バリン 53mg
ヒスチジン 21mg
アルギニン 63mg
アラニン 59mg
アスパラギン酸 100mg
グルタミン酸 160mg
グリシン 44mg
プロリン 31mg
セリン 38mg
ヒドロキシプロリン (7.3)mg
アミノ酸組成計 980mg
アンモニア 18mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
別名: ヘイク
切り身
廃棄部位: 皮
ヒドロキシプロリン: その他の魚類の平均値から推計 
メルルーサ(生)の脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 81.1g
脂質 0.6g
トリアシルグリセロール当量 0.5g
脂肪酸総量 0.45g
飽和脂肪酸 0.11g
一価不飽和脂肪酸 0.15g
多価不飽和脂肪酸 0.19g
n-3系多価不飽和脂肪酸 0.17g
n-6系多価不飽和脂肪酸 0.01g
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸
(12:0) ラウリン酸
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 11mg
(15:0) ペンタデカン酸 1mg
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 77mg
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 2mg
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 17mg
(20:0) アラキジン酸 1mg
(22:0) ベヘン酸
(24:0) リグノセリン酸
(10:1) デセン酸
(14:1) ミリストレイン酸 Tr
(15:1) ペンタデセン酸
(16:1) パルミトレイン酸 26mg
(17:1) ヘプタデセン酸 5mg
(18:1) <計> 87mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 22mg
(22:1) ドコセン酸 8mg
(24:1) テトラコセン酸 7mg
(16:2) ヘキサデカジエン酸
(16:3) ヘキサデカトリエン酸
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 6mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 3mg
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 5mg
(20:2) n-6 イコサジエン酸 1mg
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 1mg
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 3mg
(20:4) n-6 アラキドン酸 7mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 47mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸
(22:2) ドコサジエン酸 0mg
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 8mg
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0mg
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 110mg
未同定脂肪酸 3mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
別名: ヘイク
切り身
廃棄部位: 皮 
メルルーサ(生)の脂肪酸成分表(2) 脂肪酸100g当たりの脂肪酸組成表
脂肪酸成分表(2) 単位: g/100g 脂肪酸総量
脂肪酸総量 758
飽和脂肪酸 181
一価不飽和脂肪酸 257
多価不飽和脂肪酸 315
n-3系多価不飽和脂肪酸 290
n-6系多価不飽和脂肪酸 25
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸
(12:0) ラウリン酸
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 2.4
(15:0) ペンタデカン酸 0.3
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 17.0
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 0.4
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 3.7
(20:0) アラキジン酸 0.1
(22:0) ベヘン酸
(24:0) リグノセリン酸
(10:1) デセン酸
(14:1) ミリストレイン酸 Tr
(15:1) ペンタデセン酸
(16:1) パルミトレイン酸 5.7
(17:1) ヘプタデセン酸 1.0
(18:1) <計> 19.1
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 4.8
(22:1) ドコセン酸 1.7
(24:1) テトラコセン酸 1.5
(16:2) ヘキサデカジエン酸
(16:3) ヘキサデカトリエン酸
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6リノール酸 1.3
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 0.6
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 1.1
(20:2) n-6 イコサジエン酸 0.2
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0.1
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0.7
(20:4) n-6 アラキドン酸 1.6
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 10.3
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 1.9
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 23.6
未同定脂肪酸 0.7
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
別名: ヘイク
切り身
廃棄部位: 皮 
メルルーサ(生)の脂肪酸成分表(3) 脂質1g当たり
脂肪酸成分表(3) 単位: mg/g 脂質
脂肪酸総量 758
飽和脂肪酸 181
一価不飽和脂肪酸 257
多価不飽和脂肪酸 315
n-3系多価不飽和脂肪酸 290
n-6系多価不飽和脂肪酸 25
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸
(12:0) ラウリン酸
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 18
(15:0) ペンタデカン酸 2
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 129
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 3
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 28
(20:0) アラキジン酸 1
(22:0) ベヘン酸
(24:0) リグノセリン酸
(10:1) デセン酸
(14:1) ミリストレイン酸 Tr
(15:1) ペンタデセン酸
(16:1) パルミトレイン酸 43
(17:1) ヘプタデセン酸 8
(18:1) <計> 145
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 37
(22:1) ドコセン酸 13
(24:1) テトラコセン酸 12
(16:2) ヘキサデカジエン酸
(16:3) ヘキサデカトリエン酸
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 10
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 5
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 8
(20:2) n-6 イコサジエン酸 1
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 1
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 5
(20:4) n-6 アラキドン酸 12
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 78
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸
(22:2) ドコサジエン酸 0
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 14
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 179
未同定脂肪酸 5
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
別名: ヘイク
切り身
廃棄部位: 皮   
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
307 views

有機野菜を食べよう!そんなことを考えたことはありませんか? だからもう変なものは食べたくない! 健康寿命を伸ばして、美味しい食事の回数を増やそう♪ そう思って、我が家では有機野菜の定期宅配サービスを始めました。

有機野菜の宅配に「らでぃっしゅぼーや」を選んだ理由

人気記事ピックアップ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。
なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。
植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?
スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種
胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。
女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。
851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!
180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。