栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

食品

お茶漬けの素の特徴とおすすめレシピ、食品成分表

お茶漬けの素は、ご飯にお熱湯を注ぐだけでお茶漬けを作ることができる調味料です。

[スポンサーリンク]

お茶漬けの素の特徴

お茶漬けの素は、ご飯にかけて熱湯を注ぐだけでお茶漬けを作ることができる調味料で、インスタント食品の一種です。

基本となっている内容物は、海苔・あられ・抹茶塩(抹茶・食塩・砂糖・昆布茶・うま味調味料などを固めて顆粒状にしたもの)で、種類により、鮭・梅干し・わさび・野沢菜・わかめなどをフリーズドライ加工したものがこれらに加えられています。

1990年代以降は、「ラーメン茶漬け」「中華茶漬け」「ウーロン茶漬け」「カレー茶漬け」など、アレンジされた製品も開発・販売されるようになりました。なお、お茶漬けの素は、お茶漬け以外にうどん・パスタ・だし巻き卵・浅漬けなどにも利用できます。

[スポンサーリンク]

お茶漬けの素の人気&簡単レシピ

大葉とお茶漬けの素ごはん

暑い季節にも簡単でさっぱり食べられるごはんを♪おにぎりにしても美味しいですよ。

お茶漬けの素で和風パスタ

にんにくを炒めるとき、ほうれん草やきのこ類などお好みの具材を入れるのもおすすめ。いろんなアレンジを試してみてくださいね。

お茶漬けの素でチャーハン茶漬け

今回は永谷園「お茶づけ海苔」を使用。お茶漬けの素で炒めているので、最後に熱湯をかけてもしっかりした味に仕上がります。お湯無しで食べても美味♪

お茶漬けの素で簡単もやし

もやしのひげが気になるようなら取り除いて。お茶漬けの素は、味をみながら入れてください。

お茶漬けの素で冷奴

豆腐は軽く水気を切ってください。食べ頃は、お茶漬けの素をふりかけた5分後ほど♪冷やっこに飽きたときにもお試しあれ。

永谷園 だし茶漬け
永谷園 味わい茶漬け

[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]