栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

大根の効能とおすすめレシピ、食品成分表

大根には、ビタミンA・C・Eや食物繊維、カルシウムが含まれています。
その栄養効果として、消化促進、風邪の予防・胃もたれの解消、解毒作用、免疫力アップ、美肌効果などが期待できます。

大根の効能

大根には、色々な酵素を豊富に含んでいることが大きな特徴です。

デンプンを分解する消化酵素のジアスターゼ(アミラーゼ)は、胃腸の働きを助けて消化を促進し、胸やけや胃もたれ、胃炎、胃潰瘍に効果を発揮するをほか二日酔い緩和の作用もあります。

また、アミラーゼと同様に消化を助け、発ガン物質を解毒する作用のある酸化酵素ペルオキシダーゼも含まれています。消化酵素のプロテアーゼは消化促進し、たんぱく質の加水分解を促進します。

大根の辛味成分イソチオシアネートには、解毒作用や血液をサラサラにする作用があり、がん予防にも効果があります。グルコシノレートは解毒機能を強化し、発ガン物質を体外に排出します。

有臭成分メチルメルカプタンは、アブラナ科の野菜の組織が損傷することによって生成される辛味成分で、解毒作用のほか、ガン予防や血栓防止の作用があります。

大根の葉には強い抗酸化力をもつβ-カロテンやビタミンCが多く、免疫力を高めて丈夫な体をつくるのに役立ちます。カルシウムも豊富で、骨を強化するとともにイライラを解消する働きがあります。

大根おろしを食べると「医者いらず」と言われるのは、大根の酵素をそのまま摂取できるからです。酵素は熱に弱く、50℃前後の温度で失活するとされています。イソチオシアネートやビタミンCも熱に弱く、大根をおろした2時間後にビタミンCは半減してしまいます。
大根おろしには、活性酸素を抑えて免疫力をアップする作用があり、生活習慣病の予防も期待できます。栄養素を最大限に活かすには、食べる直前に大根おろしにして、おろしたてを生で食べるのがベストです。皮をつけたままおろすと、より栄養価が高くなります。

大根の硝酸塩やジアスターゼは、焼き魚のコゲに含まれている発ガン物質を破壊します。また、大根には油を酸化しにくくする作用もあるので、揚げ物と一緒に摂ると、老化防止に役立ちます。

[スポンサーリンク]

大根の人気&簡単レシピ

大根は、春の七草の「すずしろ」のことです。
アブラナ科の大根の旬は、12月から2月。主な産地は、千葉や北海道、青森などです。

大根の選び方は、表面がなめらかでつやがあり、ヒゲ根が長過ぎず、ずっしり重いものが良いでしょう。大根の葉も栄養価が高いので、葉つきがおすすめです。葉がピンとしているものを選びましょう。

保存方法は、葉と根を切り分けてビニール袋に入れ、野菜室で保存します。葉が根の水分を吸ってしまうので、葉をつけ根から切り落とし、別々に保存しましょう。根に鬆(す)が入らなくなります。根丸ごとの場合は、常温で2〜3日は保存可能です。

大根の葉は、緑黄色野菜として利用します。主な調理法は、炒め物や漬物、味噌汁の具などです。

大根の根は、皮の2〜3mm内側にある筋がかたいので、皮をむく場合は厚めにむきましょう。むいた皮はきんぴら等にして食べることができます。皮には栄養や酵素が豊富なので、おろす際には皮のままがおすすめです。茹でるときは、米のとぎ汁か米を加えて茹でると、苦味が抜けて白く茹で上がります。
大根の根の主な調理法は、すりおろし、酢の物、煮物、炒め物、汁の具、鍋物、漬物などです。

おすすめレシピ

なめたけとちりめんじゃこの大根おろしなめたけとじゃこの大根おろし

「大根おろしとなめたけ」、「大根おろしとちりめんじゃこ」どちらも黄金コンビですが、『なめたけとちりめんじゃこと大根おろし』の黄金トリオにすれば、もはや最強!栄養たっぷり簡単レシピです。

シェフ直伝!簡単だけど本格ふろふき大根ふろふき大根

寒い冬の夜にびったり!定番の大根レシピです。たっぷりのだしで煮込んだ美味しいふろふき大根は、上からかける味噌だれがクセになる美味しさ。ゆっくり時間をかけて煮込めば、大根がお箸で切れる柔らかさになります。

大根とひき肉で簡単とろ〜り煮物大根とひき肉で簡単とろ〜り煮物

大根とひき肉で、生姜の風味豊かなほっと温まる煮物にしました。胃腸の働きを良くする生姜に消化を助ける大根、さらにひき肉入りで栄養もあり、食欲が無いときにもおすすめです。大根に味をよく染み込ませるコツは、一口大の乱切りにすること。水溶き片栗粉は一度に全部入れず、水分の蒸発具合によって調整してください。お肉は赤身が多いものを使い、余分な脂は灰汁と一緒に取り除きましょう。

ぶり大根ぶり大根

ぶりの切り身を使って、簡単に手間もコツも不要のぶり大根が作れます。最初にぶりと大根を別々に下ゆでしておくだけで、生臭さがなく味の染み込んだぶり大根の出来上がり!寒ブリが美味しい季節に♪生姜が効いて、ほっこり暖まれる冬のおすすめレシピです。

これでおでんの大根が一晩寝かせた味になる大根が美味しいおでん

今日作ったばかりのおでんの大根が、長時間煮込まなくても味がしみしみになる魔法のレシピ。冷たい出汁に、熱い大根を入れるのが最大のポイントです。出汁は市販のものでも大丈夫です。レンジで大根を茹でる際に、水を加えてチンすれば大根がふっくらします。大根を電子レンジ加熱しておけば、おでんが煮上がる頃には1日置いた大根みたいに味が染みこんでトロ旨になっています。

こっくりおいしい豚バラ大根豚バラ大根

こっくり仕上げの豚バラ大根。ご飯が進みすぎてしまうくらいの美味しさです。大根に火が通ったらフタを開け、ときどき鍋を回すことで全体に味が行き渡ります。煮汁がなくなるまでじっくり煮込みましょう。ごま油の香りがポイントです。

トロトロ大根と玉子のこってり煮大根と玉子のこってり煮

大根がとろとろになって美味しい、玉子と大根のほっこり煮。鶏肉を入れても美味しいです。家族がパクパク食べてしまうとすぐなくなってしまうので、たっぷり作りましょう。大根レシピの新しいレパートリーに入れたい一品です。

大根が主役!豚の生姜焼き大根が主役!豚の生姜焼き

豚のしょうが焼きなのに、主役は大根!焼き炒めた大根に、豚の生姜焼きのタレが染みて旨々です。大根は、大きめのフライパンに平らに広げてしばらく触らず、強火で焼き焦がす感じで炒めるのがポイント。レシピではしゃぶしゃぶ用の豚肉を使ってますが、バラ・切り落としなど好きな部位でOK。大根消費にも役立ちます。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
608 views

有機野菜を食べよう!そんなことを考えたことはありませんか? だからもう変なものは食べたくない! 健康寿命を伸ばして、美味しい食事の回数を増やそう♪ そう思って、我が家では有機野菜の定期宅配サービスを始めました。

有機野菜の宅配に「らでぃっしゅぼーや」を選んだ理由

人気記事ピックアップ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。
なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。
植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?
スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種
胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。
女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。
851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!
180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ