栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

和風ドレッシングの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

和風ドレッシングは、日本で使われる醤油とたまねぎなどの野菜をベースとしたヴィネグレットソースタイプのドレッシングで、サラダなどの味つけのほか、パスタとの相性もよいのが特徴です。和風ドレッシングには、ナトリウムやマグネシウムなどが含まれています。

和風ドレッシングの栄養

標準的な和風ドレッシングには、醤油のほかに酢と植物性脂肪が入っていますが、これに青のり・しそ・しょうが・梅干し・わさび・柑橘類などを加えたものがあり、種類は極めて多様といえます。

これらにごま油を加えたものは、しばしば中華風ドレッシングと呼ばれます。ノンオイルの場合はカロリーはそれほど高くありませんが、ダイエット中の使いすぎは避けたほうが無難です。レシピによって材料や作り方は異なりますが、たまねぎ・ぽん酢・オリーブオイル・ごま油などで手づくりも可能です。

和風ドレッシングには、炭水化物やタンパク質、脂質、ナトリウム、マグネシウムなどが含まれています。

[スポンサーリンク]

和風ドレッシングの人気&簡単レシピ

ノンオイル和風ドレッシング

ノンオイルなのでヘルシー!にんにくチューブを使うと簡単ですが、もちろんすりおろしたにんにくでも♪

和風味噌ドレッシング

子ども向けに酸っぱくないお酢を使用してます。砂糖も多めなので。半量ほどでも。すりゴマは、ゴマを指ですり潰しながら入れてもOKです。

亜麻仁油で和風ドレッシング

好みで塩の量を増やしたり、ネギを入れたりしても美味。同じオメガ3系の脂肪酸を含むえごま油を使うと、亜麻仁油よりえぐみがありません。

和風バタードレッシングでほうれん草サラダ

バターが固まっていた場合は、数秒レンジ加熱すると元に戻ります。にんにくは生を使うのがおすすめです。焦げさえしなければOK。

和風たまねぎドレッシングで作る冷製パスタ

仕上げにひとつまみの砂糖を加えることでコクが出ます。ゴマや海苔などを散らしても美味しいですよ。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
639 views