栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

いんげん豆/金時豆の効能とおすすめレシピ、食品成分表

いんげん豆には、カルシウムや鉄、亜鉛、食物繊維が多く含まれています。
その栄養効果として、精神安定、骨粗鬆症・便秘・動脈硬化・ガンの予防、疲労回復、貧血改善、糖尿病予防の効果などが期待できます。

なお、サヤインゲンは、いんげん豆の食用の若いサヤのことですが、若いサヤを食べるのは軟莢種で、成熟した種子を食べるのは種実用種です。
『サヤインゲン』の効能とレシピはこちら

いんげん豆といえば金時豆がよく使われます。金時類の他にも、白金時類、手亡類、大福類、虎豆類、うずら類などの種類があります。キドニービーンズは赤いんげん豆、ピントビーンズはうずら豆のことですが、外国産(主にアメリカ)のため英語名で呼ばれています。

いんげん豆の効能

いんげん豆の主成分はタンパク質と炭水化物で、豆類の中で最も多い食物繊維を誇り、ビタミンB1やビタミンC、カルシウム・鉄・亜鉛などのミネラル類なども豊富に含まれているので疲労回復を促し、貧血を予防します。

豊富なカルシウムは骨を丈夫にして精神を安定させるほか、骨粗鬆症の予防にもなり、成長期の子どもにもぜひ食べさせたいおすすめの食品です。

皮の部分に特に多く含まれる食物繊維には整腸作用があるので、便秘やガンを予防し、コレステロールを排出して動脈硬化を防ぎます。

いんげん豆は組織がやわらかく、煮ても短時間で済むため、ビタミンの損失が少なくて済むのが特長です。トマトや玉ねぎと一緒に摂ると血液がサラサラになり、高血圧や動脈硬化を予防します。

糖尿病予防の効果

いんげん豆には、トリプシンインヒビターとα-アミラーゼインヒビターという成分を含んでいます。この二つの生理機能成分は、
血糖値の上昇を抑制するものです。

トリプシンインヒビター

トリプシンインヒビターは、たんぱく質の一種で、膵臓の働きを強化し、インスリン分泌を盛んにして糖尿病を予防します。

α-アミラーゼインヒビター

α-アミラーゼインヒビターは、豆類ではいんげん豆だけに含まれる成分で、消化酵素α-アミラーゼの働きを阻害します。このためでんぷんの消化吸収がゆるやかになり、食後の血糖値上昇を抑制することによって糖尿病を予防します。

[スポンサーリンク]

いんげん豆の人気&簡単レシピ

いんげん豆の主な産地は、北海道です。金時豆、とくに大正金時が、最も人気がある品種です。

いんげん豆/金時豆の選び方は、粒にシワやヒビ割れがなく、ふっくらとしていて、表面にツヤがあり、形や大きさが揃っているものが良いでしょう。

保存方法は、密閉して、乾燥した冷暗所で保存します。使い残したいんげん豆は、密封して缶に詰めておきましょう。

いんげん豆/金時豆の主な調理法は、煮豆、あん、甘納豆、和菓子、煮物、サラダ、スープなどです。

おすすめレシピ

コトコト簡単!金時豆の甘煮金時豆の甘煮

金時豆は鍋でコトコト煮るのがお勧め。案外簡単で初めての方も失敗が少ないです。金時豆を水に浸けてしわをのばすこととアクをこまめにとることで、美味しい煮豆ができあがります。おせち料理にも最適な、ふっくら美味しい金時豆の甘煮です。

具を食べるスープ!金時豆の洋風煮金時豆の洋風煮

栄養たっぷりで、具を食べる金時豆のスープです。色々な具材を追加して、自在にアレンジ可能なレシピ。豆好きの子どもならパクパク食べること間違いなしです。健康食材だけで満腹になるヘルシーな洋風煮。冷蔵庫に余っている野菜の消費レシピとしても活躍してくれます。

豚肉と白インゲン豆のカスレ風煮込み豚肉と白インゲン豆のカスレ風煮込み

南フランス家庭料理のカスレ風の煮込み料理です。時間はかかりますが簡単に作れるのが嬉しいレシピです。具沢山にすれば栄養も満点。豚肉との食べ合わせはビタミンB1が効果的に摂取できて、疲労回復に役立ちます。本場のカスレは煮込んだ後にオーブンで焼きますが、煮込むだけでも美味しい!

金時豆のご飯(赤飯)金時豆の赤飯

金時豆の茹で汁を使った赤飯です。もち米で炊いても美味しいです。失敗した固い金時豆を再利用可能な便利レシピでもあります。「このレシピを知る事ができて良かった!」との評判も。豆はご飯を盛り付けた後に添えても大丈夫。冷めても美味しいのでお弁当にも合います。

さつま芋と金時豆の煮物さつまいもと金時豆の煮物

ホクホクで甘くて美味しいさつまいもと金時豆の煮物です。作り方も簡単で、さつまいももいんげん豆もふっくら炊ける、失敗知らずのレシピは、甘めの煮物が好きなご家庭にピッタリ。甘いさつま芋を甘めに煮て甘い煮豆を投入した甘〜いレシピです。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
1995 views

有機野菜を食べよう!そんなことを考えたことはありませんか? だからもう変なものは食べたくない! 健康寿命を伸ばして、美味しい食事の回数を増やそう♪ そう思って、我が家では有機野菜の定期宅配サービスを始めました。

有機野菜の宅配に「らでぃっしゅぼーや」を選んだ理由

人気記事ピックアップ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。
なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。
植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?
スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種
胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。
女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。
851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!
180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ