栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

ライチの効能とおすすめレシピ、食品成分表

ライチ(ライチー、レイシ)には、葉酸やビタミンC、カリウム、銅、マンガンが含まれています。
その栄養効果として、生活習慣病予防、整腸作用、コレステロール減少、美肌効果などが期待できます。

ライチ(ライチー、レイシ)の効能

ライチの原産地は中国南部からベトナム北部にかけての地域で、中国では紀元前から栽培されていました。ぶブドウ色の果皮の中に白いゼリー状の果肉が入っており、ジューシーでやわらかく、ほどよい甘味が特徴です。

ライチは、赤血球の生成を助ける葉酸が豊富で貧血の予防に有効であるほか、葉酸がタンパク質とDNA・RNAの合成に働き、発育を促す作用もあるため、妊娠中の女性は積極的に摂りたい果物といえます。

また、コラーゲンの生成を促し美肌を保つビタミンCや、血圧を安定させて高血圧を予防するカリウム、骨や血管壁を丈夫にする銅、骨の形成に関わるマンガンなども多く含んでいるほか、腸内環境を整えて便秘を解消したり、コレステロールや老廃物を排出して生活習慣病予防やがんを予防したりする食物繊維も含まれています。

ライチは果皮の紅色が鮮やかなもののほうが新鮮で、鮮度が落ちると茶色くなります。缶詰の場合は賞味期限を確認しましょう。
カビやすいのでポリ袋に入れてすぐに冷蔵庫で保存し、2〜3日で食べきるのがベターです。冷凍保存もできます。

[スポンサーリンク]

ライチの人気&簡単レシピ

ライチのスムージー

ライチのビタミン類、ミネラル類、ポリフェノールに、ピンクグレープフルーツのビタミンCを合わせた贅沢スムージー。そこに洋なしのカリウムもプラス!美肌を目指す方や、むくみにお悩みの方におすすめです。撹拌する時間が長めなので、氷を入れて冷やしてください。冷凍した果物を使い場合は水でもOK。

ライチと柑橘のジュレ(桂花陳酒風味)

桂花陳酒の風味がオシャレなジュレはいかが?ライチには、妊娠中に不足しがちな葉酸が豊富。貧血予防の他、カリウムによる高血圧予防やむくみ解消への効果も期待できます。ビタミンCはライチにも柑橘系にも多いので、シミやそばかすの防止に役立ち、美肌へと導いてくれます。

ライチの生クリームのせ

インド東部の町の中華料理店でよく見かけたというデザート。シンプルながら、ライチとクリームのハーモニーがとても素敵。手間なし&失敗なしのレシピなので、生のライチが手に入ったらぜひお試しください。貧血、高血圧、むくみ、動脈硬化、血糖値などなど…栄養豊富なライチは、あらゆる症状の予防や改善に貢献してくれます。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
1412 views