栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

マンゴーの効能とおすすめレシピ、食品成分表

マンゴーには、カロテンや葉酸、カリウム、ビタミンCが多く含まれています。
その栄養効果として、肌の乾燥抑制、風邪・高血圧の予防、造血作用、貧血改善、美肌効果などが期待できます。

マンゴーの効能

体内でビタミンAに変わるカロテンの含有量はフルーツのなかでもトップクラスで、肌の乾燥を抑えて皮膚や粘膜を健康に保ちます。

また、ビタミンCとの相乗効果で、美肌づくりや風邪やガンの予防にも役立ちます。

造血作用があり貧血などに有効な葉酸も、フルーツのなかではアボカドと並んで多く含んでいるほか、高血圧の予防になるカリウムや、心臓病によいといわれるポリフェノールも含まれています。

[スポンサーリンク]

マンゴーの人気&簡単レシピ

マンゴースムージーマンゴースムージー

ミキサーで混ぜるだけの簡単スムージー。マンゴーはよく凍らせて、牛乳もよく冷えたものを使いましょう。砂糖の量はお好みで調節してください。マンゴーは冷凍することで成分が吸収されやすくなり、認知症予防効果を期待できると言われています。脳が疲れやすい3時のおやつに摂ると良いようですよ。

水切りヨーグルトでまるでマンゴーケーキマンゴーケーキのようなマンゴーヨーグルト

ドライフルーツが苦手でもこれなら美味しい♪水切りヨーグルトがまるでマンゴーケーキに!ヨーグルトは丸一日水切りするのがおすすめです。一晩だとやわらかめに仕上がります。器に盛って形を整えると目にもオシャレ♪マンゴーはビタミンA、βカロテン、ビタミンC、葉酸などあらゆる栄養素の持ち主。健康な肌の維持や風邪予防、老化防止などの効果を期待できるスイーツ、忙しい朝の心強い助っ人です。

切干大根マンゴーマンゴー切干大根

マンゴーを甘酢で仕上げた一品。盛りつけによって、和惣菜の小鉢にも洋食の前菜にも!切干大根のシャキシャキ感を生かすコツは、水に浸しすぎないこと。砕いたクルミを飾っても美味しいですよ♪

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
788 views