栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

もろみ味噌(ひしお味噌)の効果とおすすめレシピ、食品成分表

もろみ味噌には、タンパク質やビタミンE、サポニン、サポレンが含まれています。
その栄養効果として、老化防止、胃炎の予防、整腸作用、タバコの害防止、ヤニの除去、毒素分解作用、消化促進効果などが期待できます。

もろみ味噌の効能

もろみ味噌とは、小麦・大麦・裸麦などの麹を塩水に漬け込んで熟成させた味噌のことです。

通常の味噌とは異なり、ご飯の上にかけて食べることができるほか、きゅうりをもろみ味噌につけて食べるもろきゅうも代表的な料理で、酒の肴として親しまれています。また、焼肉のたれやかけ醤油などにも利用できます。

もろみ味噌は、大豆を主原料として作られ、良質なタンパク質やビタミンE、サポニン、サポレンなど、各種栄養素が消化吸収のよい状態で豊富に含まれている、極めて栄養価の高い食材といわれています。

これらの栄養素がもたらす健康効果として、老化防止、胃炎・十二指腸潰瘍の予防、がん予防、整腸作用、タバコの害防止、ヤニの除去、毒素分解作用、消化促進などが期待できます。

[スポンサーリンク]

もろみ味噌の人気&簡単レシピ

特製もろみ味噌の作り方

マルカワみそで代々受け継がれている秘伝レシピが、甘酒を使えば誰でも簡単に♪甘酒がない場合は、前日のうちに手作りすることもできます。

もろみ味噌で作る豚しゃぶ豆腐サラダ

他にレタスやワカメなど色々な野菜を加えても美味しいです。豆板醤を加えてピリ辛にしたり、豚肉を牛肉に変えたり、アレンジをお楽しみください。

つるむらさきと厚揚げのもろみ味噌炒め

水分が多く出てきた場合は、水溶き片栗粉でとろみをつけても美味しいです。もろみ味噌がない場合は、普通の味噌を使い、分量は加減して作ってみてください。

茄子ともろみ味噌の煮物

茄子は柔らかくなるまでは弱火で、もろみ味噌とみりんを入れたら強火で炒めてください。焦がさないようにご注意を。

手作りひしお味噌

麹の仕込み時間は気温によって違いますが、2〜3週間が目安のようです。出来上がったものは容器に移し、冷蔵庫で保存しましょう。

もろみ味噌 量り売り1kg(丸新本家・湯浅醤油)

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
1859 views