栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

テンペの効能とおすすめレシピ、食品成分表

テンペには、食物繊維や大豆サポニン、ギャバ、レシチン、イソフラボンが多く含まれています。
その栄養効果として、整腸作用、がん予防、記憶力アップ、認知症改善、骨粗鬆症・更年期障害の予防・改善、抗酸化作用、肝機能強化、生活習慣病予防効果などが期待できます。

テンペの効能

テンペはインドネシアで伝統的に作られてきた大豆発酵食品です。

水煮した大豆をバナナの葉で包み、リゾープスという菌(和名:クモノスカビ)により発酵させたもので、全体が白いカビに覆われていますが、納豆のような粘りや匂いがなく食べやすいのが特長です。

発祥の経緯などは不明ですが、20年ほど前からアメリカのベジタリアンに普及し、近年日本でも健康食品として注目を浴びるようになりました。
こだわり国産・矢掛テンペ(岡山)

テンペは食物繊維を多く含んでいるため、腸内環境を整えるのに有効です。
また、大豆に含まれる大豆サポニンが、抗がん作用や肝機能強化、動脈硬化・高血圧の予防に役立つほか、レシチンによる記憶力アップや認知症改善、イソフラボンの強い抗酸化作用による骨粗鬆症・更年期障害の予防・改善、がん予防といった効果も期待できます。

インドネシアの納豆、テンペ

テンペは煮た大豆にテンペ菌(クモノスカビ)を発酵させたインドネシアの伝統的な食品です。製法が似ていることから「インドネシアの納豆」とも呼ばれ、大豆一粒一粒が白い菌糸で固まったケーキ状の形をしています。

テンペ菌とは?

テンペ菌は、クモノスカビでカマンベールチーズや麹に使われている白カビの一種で、ハイビスカスの葉の裏やバナナの葉についている糸状の菌です。

納豆のようなにおいも粘りもナシ!

納豆というとにおいや粘りが苦手という人もいますが、テンペはにおいも粘りもなく、よくかむとしっかりとした大豆の味が広がります。味にもくせがないので、いろいろな味付けや料理に応用がききます。

栄養面も優秀!

テンペにはこんな栄養成分が含まれています。

食物繊維
便秘や大腸ガンの予防に役立ちます。
GABA(ギャバ)
テンペ菌が大豆タンパク質を分解し、天然アミノ酸の一種であるGABA(ギャバ)を作ります。GABAには、

  • 中性脂肪を抑える
  • 血圧を下げる
  • 神経を鎮める

などの効果があるといわれています。

イソフラボン
抗酸化作用、骨粗鬆症や更年期障害の防止の効果があります。

さらに、消化性がよく乳幼児から高齢者まで誰でも食べられます。最近では、高血圧予防・動脈硬化改善・ガン予防・糖尿病予防にテンペを病院食として出すケースもあります。

[スポンサーリンク]

テンペを美味しく!おすすめの食べ方

糸も引かずにおいもないので、和洋中どの料理にも使えます。

  • 素焼きまたは油を引いて焼き、醤油をかけておつまみに
  • ピザ生地代わりに
  • サイコロ状に切り、素揚げしてサラダに
  • そのまま細かく切り、プレーンヨーグルトと一緒に

また、簡単にほぐして、ハンバーグのタネに加えたり、ぜんざい・お好み焼き・チヂミ・カレーライスなどの中に入れたりしてもOKです。

テンペの人気&簡単レシピ

テンペのソテー

お好みでカレー粉を少量入れてソテーすると、スパイシーなおいしさに♪醤油や照り焼きで仕上げてもおいしいですよ。

テンペベーコン

カナダではお醤油ではなく、BBQソースを使うようです。生姜をプラスすると風味アップ♪

てんぺの唐揚げ

ポイントは、焦げないように弱めの中火でじっくり焼くこと。レモンをかけるとさっぱりとして、また違ったおいしさを楽しめますよ。

焼きテンペ

一番シンプルな作り方です。七味唐辛子をかけたり、野菜などを加えたり、いろいろアレンジしてみてください。野菜は何でもよく合います。

テンペ佃煮

作った直後に割ってみて中が白っぽい場合も、翌日には中まで味がしみて茶色になってます。ちりめんなどを入れるとさらに美味♪

【おすすめ】 テンペ100g×10個(マルシン食品)
話題のギャバを含み、コレステロール0で栄養豊富な大豆発酵食品のテンペは、マクロビオティックに大人気の食材です。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
937 views