栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

マヨネーズの効果とおすすめレシピ、食品成分表

マヨネーズは、香辛料・糖類・食塩などを油脂・卵黄・醸造酢を混ぜ合わせたものに添加した半固形のドレッシングです。
マヨネーズには、リノール酸やオレイン酸、レシチン、ビタミンE・K、鉄が含まれています。

マヨネーズの効果

マヨネーズの名称は地中海地域で使われていたマオネッサと呼ばれる調味料に由来するといわれています。日本では洋食文化の普及によりマヨネーズが広く知られるようになったと考えられています。似たような種類に、カロリーを抑えたマヨネーズタイプや、からしやこしょうを添加したからしマヨネーズなどがあります。

マヨネーズには、次の栄養素が含まれています。(過剰摂取が問題となっている成分も多いので注意が必要です。)

リノール酸

過剰摂取による血栓の形成が懸念される一方、適量であればコレステロールを減少させる働きがあるといわれています。

オレイン酸

悪玉コレステロールだけを減少させる作用があるといわれています。

レシチン

脳の働きを高め、記憶力などを向上させる作用があるといわれています。

ビタミンE

過酸化脂質の生成や悪玉コレステロールの酸化を防ぐ作用があるとされているほか、末梢血管拡張作用があるといわれており、血行を改善し、冷え性や肩こり、頭痛などを緩和する働きもあると考えられています。

ビタミンK

血液凝固に関与しているといわれています。

貧血の予防・改善に役立つと考えられています。

[スポンサーリンク]

マヨネーズの人気&簡単レシピ

ポテトとシメジのマヨネーズ炒め

じゃがいもは火が通っているけどやや硬め、という状態になるまでレンジ加熱します。味見をして薄ければ塩で調整してください。粒マスタードとも相性抜群♪

ささみとピーマンの醤油マヨネーズ炒め

ささみや胸肉など、パサつきがちなお肉にはおすすめの醤油マヨ。特売日にはぜひ♪

ちくわのマヨネーズ磯辺焼き

マヨネーズの油でカリッと焼くのが美味!とても簡単なので、お弁当のおかずにも重宝します。

ニラのマヨネーズ醤油ゴマ和え

ニラが安くて大量に購入したときに♪加熱時間はレンジによって異なるので、様子を見ながら調節してください。

豚バラとズッキーニのマヨネーズ醤油炒め

ズッキーニの焼き色がつくと、とても美味しいです。おつまみにもぴったり♪

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
762 views