栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

食品

マヨネーズの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

マヨネーズは、香辛料・糖類・食塩などを油脂・卵黄・醸造酢を混ぜ合わせたものに添加した半固形のドレッシングです。リノール酸やオレイン酸、レシチンなどが含まれています。

[スポンサーリンク]

マヨネーズの効果

マヨネーズの名称は地中海地域で使われていたマオネッサと呼ばれる調味料に由来するといわれています。

日本では洋食文化の普及によりマヨネーズが広く知られるようになったと考えられています。似たような種類に、カロリーを抑えたマヨネーズタイプや、からしやこしょうを添加したからしマヨネーズなどがあります。

マヨネーズには、リノール酸やオレイン酸、レシチンなどが含まれていますが、過剰摂取が問題となっている成分も多いので注意が必要です。

[スポンサーリンク]

マヨネーズの人気&簡単レシピ

ポテトとシメジのマヨネーズ炒め

じゃがいもは火が通っているけどやや硬め、という状態になるまでレンジ加熱します。味見をして薄ければ塩で調整してください。粒マスタードとも相性抜群♪

ささみとピーマンの醤油マヨネーズ炒め

ささみや胸肉など、パサつきがちなお肉にはおすすめの醤油マヨ。特売日にはぜひ♪

ちくわのマヨネーズ磯辺焼き

マヨネーズの油でカリッと焼くのが美味!とても簡単なので、お弁当のおかずにも重宝します。

ニラのマヨネーズ醤油ゴマ和え

ニラが安くて大量に購入したときに♪加熱時間はレンジによって異なるので、様子を見ながら調節してください。

豚バラとズッキーニのマヨネーズ醤油炒め

ズッキーニの焼き色がつくと、とても美味しいです。おつまみにもぴったり♪

[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]