栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

めかぶの効能とおすすめレシピ、食品成分表

めかぶには、ヨウ素やアルギン酸、フコイダン、フコキサンチン、フコレステロール、食物繊維、ヒアルロン酸ムコ多糖体が含まれています。
その栄養効果として、免疫力強化、髪の健康維持、高血圧予防、美肌効果、デトックス効果などが期待できます。

めかぶの効能

めかぶはわかめの根の部分で、厚いひだ状になっており、生殖細胞が集まった部位です。生の状態では茶褐色をしていますが、90℃以上の熱湯でゆでると鮮やかな緑色になります。
めかぶには、次のような効能が期待できると考えられています。

免疫力強化

ヨウ素が細胞を活性化させて強い体を作るほか、食物繊維の一種であるアルギン酸が人体に有害な物質を排出します。

がん予防

甲状腺ホルモンの成分となるヨウ素は乳がん抑制に有効といわれています。また、めかぶのネバネバ成分であるフコイダンやフコキサンチンにはがん細胞を自滅させる「アポトーシス作用」という働きがあります。

髪の健康維持

フコイダンが毛母細胞を活性化させて発毛の新陳代謝が正常に行なわれることにより、健康で美しい髪が作られます。

高血圧予防

めかぶに含まれるフコレステロールに血圧低下作用があることが確認されているほか、アルギン酸が高血圧の原因である体内のナトリウムと結合して体外へ排出されることにより、血圧を安定させる効果があります。

コレステロール値低下

アルギン酸には、一緒に摂取したコレステロールを包み込んでそのまま体外へ送り出す働きがあるため、腸のコレステロール吸収が妨げられ、血中コレステロール値が下がります。そのため、ダイエットにも役立ちます。

健胃

フコイダンがピロリ菌の胃壁への付着を阻止して胃潰瘍や胃炎を予防するだけでなく、できてしまった胃潰瘍を修復します。

成長促進

ヨウ素が基礎代謝を促したり細胞の新陳代謝を活性化したりするため、成長期には発育を促進するほか、成人では基礎代謝を促進して美肌を作ったり疲れを解消したりする働きがあります。

便秘解消

食物繊維が腸内の不要なものに付着して腸の働きを促進するため、便秘解消に効果的です。また、めかぶには食物繊維のほかにも有害物質を排出する成分が含まれているため、デトックス効果も期待できます。

体臭・口臭の予防

フコイダンやアルギン酸が体臭の原因となるアンモニアを包み込み、体外へ排出します。また、アルギン酸には唾液の分泌を促進させる効果もあるため、口臭の原因となる口内細菌の繁殖を防ぎます。

美肌効果

めかぶに含まれるヒアルロン酸ムコ多糖体は、みずみずしい肌を作るのに役立ちます。

[スポンサーリンク]

めかぶの人気&簡単レシピ

まぜまぜめかぶ

見た目は悪いですが、お豆腐は崩してください。ふわふわになりますよ♪生姜やレモンはお好みで。

めかぶ納豆

納豆が苦手な私。味はよいのですが、この香りさえ何とかなれば…。納豆が予想以上にしぶといので、頑張ってめかぶとよく混ぜ合わせてください。

めかぶとナメコのポン酢和え

きゅうりは水気をぎゅっとしぼりましょう。サッと水洗いしたなめこは沸騰したお湯でゆで、再度沸いてきたらザルに上げて水気を切り、ポン酢と合わせてください。

豆腐のおくらめかぶあん

コツなどは特にありませんが、オリジンで食べるものは、芽かぶよりオクラの量が多いように感じます。よく冷やすと美味♪

伊勢産 刻みめかぶ(めひび) 500g

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
765 views