栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

食品

メロンの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

メロンには、カリウムやビタミンB1、ビタミンC、βカロテンが含まれています。

[スポンサーリンク]

メロンの効能

メロンはブドウ糖や果糖、ショ糖などの糖質が豊富なので、素早くエネルギーに変わり、疲労回復に効果があります。

βカロテンやビタミンCは風邪・老化・ガンの予防に効果を発揮し、カリウムは高血圧・動脈硬化・むくみの改善に有効です。

凝血を抑える成分アデノシンも含まれており、脳梗塞や心臓病の予防に役立ちます。

また、カリウムや水分が多く利尿作用があるので、二日酔いのときに食べるのがおすすめですが、体を冷やす作用もあるため、冷え性の人は食べすぎないように注意しましょう。

レモンやグレープフルーツと一緒に摂ると、脳梗塞や心臓病の予防効果が高まります。

[スポンサーリンク]

メロンの人気&簡単レシピ

スイカとメロンのさわやかゼリー

スイカとメロンのゼリー

メロンとスイカを合わせた、とてもオシャレなさわやかゼリー。バナナ以上にカリウムを多く含むメロンは、塩分の排出効果が大きいフルーツ。カリウムは筋肉に欠かせないミネラルでもあるので、長時間運動するときにもおすすめのデザートです。冷たくさっぱりしているので、汗をかいた後にはとびきり美味しそう♪
生ハムメロン

生ハムメロン

王道ともいえるメロンの食べ方を改めて。組み合わせる素材は同じでも、メロンや生ハムの種類によって仕上がりが変わってくるので、いろいろお試しください♪ちなみに、塩気が強いローソンやファミマのものより、セブン-イレブンの生ハムが一番合うようですよ。
ふんわりメロンムース

メロンムース

そのままメロンを食べるのに飽きたら、ふんわり優しいムースはいかが?メロンの甘みがたっぷりで、ちょっと贅沢気分を味わえます。グラニュー糖の量は、メロンの甘味によって加減してください。生クリームは、メロン液にしっかりとろみがついた状態で加えましょう。メロンには塩分を排出する働きがあるので、高血圧にも効果的!
[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]